新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

韓国に住む上で気を付けておくべきコト。闇の部分を教えよう【アメリカの反応】






韓国に住むうえで、闇の部分というのがあれば、教えていただけますか?
このような質問がされていた。まだまだ韓国に住んでいる日本人も少なくはないので、韓国に住もうと考えている人は、少し参考になるのではないか?日本人が韓国に住む不便さと、欧米人が韓国に住んで感じる不便さはちょっと違ったりもする。

私が知る限り、
①欧米人
②日本人
③それ以外の国籍の人たち

で、韓国では扱われ方が変わってくるというような気がする。(少なくても私はそう感じた)けれども、ひとつ確実に言えることは、韓国の人たちの輪の中に入るのは、難しい。これは、日本に来る外国人が日本の輪の中に入るのが難しいと同じことですが…。

さて、欧米人の目線から韓国をみてみることにしましょう。

こちらが一番評価を得ていたアンサーだったので、紹介します。

韓国はかなり発展した国で、安全。しかも、その美しい文化によって余計に美しい国のように思える。けれども、かなり愛国心が強い韓国の友達が、韓国には闇の部分がある!と、私に教えてくれた。私の大学の先生(女性)も、同じように思っていると言っていた。

ここ韓国に滞在する多くの外国人が、自分の国に帰るか、それとも他の外国で仕事の機会を見つけるのを待つのかという選択肢について考えている。韓国は世界の中でももっとも人口密度の高い国です。それはこの地図を見ても分かると思う。



ちなみに、この地図ではシンガポールは小さくて見えないのですが、拡大してみると真っ黒になっています。オランダ、バングラデッシュ、韓国。これらが人口密度の高い国。

なので、とにかく高層マンションなどがたくさんあって、そこに住んでいる。しかも、結構家賃も高い、中にはマンハッタンレベルの家賃も存在するのです。けれども、オフィス・テルと呼ばれる、一人部屋みたいな小さい部屋も借りれるので、安く済ませることも可能。けれども、とにかく狭苦しいのだ。






たいてい多くの若い人たちは結婚するまで親と住んでいるのが一般的。というのも、韓国では生活費に比べて賃金が安くなっているため。なので、若者のカップルが関係を持つには、モーテルやDVD部屋などに行くしかないのです。

じゃ、ビーチに行く?ビーチに行ったことがある人はわかるかもしれないけれど、韓国のビーチは人しかいない…。もうそりゃギュウギュウ詰めになるくらい人、人、人という感じなのです。



https://www.voanews.com/a/south-korean-beach-becomes-focus-in-debate-over-lawbreaking-foreigners/1454279.html

じゃー、プールとかはどう?プールも人、人、人という感じで、とてもじゃないけど楽しめるとは言えない。じゃ、登山は?登山もね、人、人、人なのだよ…。って、この国は狭いわりに、人口が5000万人もいるのだから。(この外国人は韓国が狭苦しいとでも言いたいのだろうか…)

また韓国人は残業が多すぎ。(以下は年間の労働時間)

1371時間=ドイツ
1719時間=日本
2113時間=韓国
https://stats.oecd.org/Index.aspx?DataSetCode=ANHRS

マルチリンガールも調べてみまいたが、韓国はワースト4位でした。また、ドイツが一番仕事をしていないのに、一人当たりのGDPが日本よりも高いという結果。
「日本人とドイツ人は勤勉ですが、全然似ていない理由」

この回答者によると、だから韓国にはたくさんの歌舞伎町があるのだという。つまり、どこに行ってもネオン街。夜になると、お祭り騒ぎが始まるというわけだ。会社の人たちで飲みに行って朝まで飲んで、近くのチムジルバンなどで少し寝てからまた仕事に行くということ。

そうすることによって日々感じるストレスなどを発散しているのだという。ということで、私自身も調べてみた。



1896年創刊のイギリスでもっとも古いタブロイド紙 デイリー・メール の記事によると、

http://www.dailymail.co.uk/news/article-2551059/South-Koreans-drink-TWICE-Russians-five-times-Brits.html

韓国人はあのウォッカで有名なロシア人の二倍もお酒を飲むとされている。つまり、それだけのストレス社会がそこにはあるのだよと警告しているのです。

また23.1%の男性、2.6%の女性が、彼らの初体験を買春で済ませたという調査を高麗大医療院が公表しているのだそう。
また20-64歳の男性は、毎月7万円~8万円ほどそのようなものにお金を使っているのだそうです。(平均なのでかなり費やしている人も多いということでしょう)

韓国のセックス産業がGDP1.6%ともいわれているのだそう。

なので、暇だけど天国のようなオーストラリアやアメリカに住むのか、めちゃくちゃ楽しいけど地獄のような韓国に住むのか、どっちか?ということだ。韓国では時が経つのが早い。

高層ビルはニョキニョキと生えてくるし、レストランやナイトライフは終わることがない。タバコ,酒,賭博とばく,競馬などに課せられる税もあまり聞かない。

けれどね、韓国が楽しいと思うのは若いうちだけ。たとえば家族ができたりすると、あんな狭苦しい環境に住みたいなんて思わないな。子供による10時くらいまで勉強をさせなければいけない過酷な社会。これが韓国の闇の部分だね。

参考サイト
https://www.quora.com/What-is-the-dark-side-of-living-in-South-Korea

こんな記事もオススメです。
「韓国の地方都市で1ヶ月、10万円以下で生活する方法(私は5万円だったけど・・)」
「韓国で【アジュンマ】と戦ってきた私。打ち負かすその対処法とは?」
「スマホ英語、無制限サービス(通話授業つき)/ English Mentor (英語メンター)」
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」

韓国に住む上で気を付けておくべきコト。闇の部分を教えよう【アメリカの反応】 韓国に住む上で気を付けておくべきコト。闇の部分を教えよう【アメリカの反応】 Reviewed by よこいりょうこ on 6月 10, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.