新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

一般の韓国人の英語は、本当に日本人よりも上手ですか?





なぜか日本では韓国人の英語がすごく上手と褒めたたえられている気がしてならない。けれども、実際に、韓国では英語が話せる人と話せない人に分かれてしまう。しかも、TOEICが900点以上ある人でも英語が話せない人をたくさんみてきた。私は韓国に滞在中も、英会話カフェやトーストマスターズといった英語を話す機会が多い場所に結構出かけてたので、英語のできる人が韓国で多い。というのは頷ける。

けれども、その分英語ができない人も多いというのも事実です。私が通っていた大学は地方だけれども、国立大学なので英語をきっちり勉強してきた人が多かった。けれども、私が英語で話しかけても返答できない人のほうが、70%でした。残りの30%は返答できたかな。彼らも国立大学に入学するために英語をきちんと勉強してきたはいいけど、実際に話す経験をしたことがない、いわば一般的な日本人と同じ状況である。

私の英語に返答できる韓国人の半分くらいは留学経験が少なくても1ヶ月くらいある人たちでした。私は英文科だったので余計に、そういう短期留学でフィリピンやカナダ、オーストラリアに行ったことのある人の割合は多かった。

またソウルに住んでいたときも、高麗大学に通っていたので、その大学は韓国の慶応大学と呼ばれているくらいなので、そりゃもう英語ができない人のほうが珍しかったくらいです。

けれどもね、旅行とかでたとえば、ソウルの高速バスの切符売り場の20歳くらいのお姉ちゃんは英語が全然話せくなくて日本人の英語が話せない女子みたいに、どうしよー。みたいな態度をとっていたこともある。

また、韓国の北部にある結構郊外のインターネットカフェで働いている地味な韓国人の女子は、意外にも流暢は英語を話していたのに私自身驚いたという記憶も。

そんなに英語出るのに、なんでまた地味なネットカフェでアルバイト?みたいな…。



私が何となく思うのは、
ソウルじゃない韓国南部とかだと英語ができない人のほうがむしろ多い。やはりソウルという大都会と、韓国の地方都市だと、全然違うというのが私の印象です。

結論を言ってしまうと、日本でも韓国でも英語をしゃべれない人はしゃべれない。けれども、韓国人のほうが、間違ってでもどんどんしゃべろうとしようとする人が、割合的にみると、日本人より多いということ。また日本人でも、関東人と関西人は声の出し方が違いますが、韓国人はもっと声が大きい人が多いので、英語が流暢そうに見えるっていうのもあるかもしれません。

つまり、日韓の英語力!なんてものはほとんど変わらないということです。実際に旅行してみてまわるとわかるのですが、話せないひとは話せないのです。





またこのように、

「韓国人の中学生が、韓国の小学生に英語で話しかけるとこうなる!【海外の反応】」

韓国の中学生が韓国の小学生に英語で話しかけて意思疎通していますが、これはソウルの人たちで、韓国全体で考えると、英会話ができる人がそれほど多いとは私は感じませんでした。

あと、余談ですが、英語話者からみた場合、日本人の英語も韓国人の英語も発音の面では同じくらいと言われているのにもかかわらず、韓国人は面白いくらいに一般の日本人の英語の発音をバカにしてくることも確かです。

けれども、全体的に言えば日本も韓国も英語力は変わらないと思うのですが、やはり割合的には韓国のほうが、英語を話せる人の確率は高くなると思う。

以下はスピーキングを含んでいる TOEFLの点数。


https://www.ets.org/s/toefl/pdf/94227_unlweb.pdf

このような一部のデータだけで語るのも、すこしどうかなと思いますが、

日本のトータル平均スコアが、71
韓国のトータル平均スコアが、84

と考えれば、韓国のほうが英語力が高いと、他の国の人たちからは思われても仕方がないかもしれません。

というのも、TOEFLは、ある程度大学で勉強してきた人たちが、アメリカの大学に行くために受けるテストなので、一部の英語が結構できる人が受けるテストだからです。

その日本にいる一部の英語ができる人たちVS韓国にいる一部の英語ができる人たちを比べた結果が、このデータに出ていると私は思ってしまいました。

一方で、データは2009年のモノになってしまいますが、IELTSという、今度はイギリスに留学するための英語力を決めるテストでは、

日本がスピーキングにおいて、すこしの差で韓国に勝っている。


https://www.britishcouncil.jp/en/about/press/20090910-japanese-test-takers-ielts

とすると、やぱり、同等レベルでは?と言わざるを得ない。

最後に、2015年のTOEICの国際ランキングを見ると、
https://www.ets.org/s/toeic/pdf/ww_data_report_unlweb.pdf

韓国=670
日本=513

なので、やはり韓国のほうが総合的には多い気がする。というのも、IELTSやTOEFLと違い、TOEICは英語があまりできない人も受けるので、一番客観的にその国の英語力を見るには、いいデータになると思うからです。スピーキングはありませんが、少なくてリスニング力などもこのデータから読み取ることができると思います。

気もする。けど、油断していると、英語力の面では韓国に差をつけられてしまうかもしれませんね…。

こんな記事もオススメです。
「スマホ英語、無制限サービス(通話授業つき)/ English Mentor (英語メンター)」
「スピーキングを含む英語テスト【TOEFL iBT】で、北朝鮮人が日本人よりも高得点なのは、なぜか?」
「日本人の英語の発音って本当にオカシイんですか?【中国の反応】」
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」





一般の韓国人の英語は、本当に日本人よりも上手ですか? 一般の韓国人の英語は、本当に日本人よりも上手ですか? Reviewed by よこいりょうこ on 6月 05, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.