多言語を操るマルチリンガールりょうこが世界の情報やお得なお仕事情報などをお届けします♩

日本と韓国における LGBT (同性愛者)に対する意識の違い【海外の反応】





この記事では、東アジアでももっとも開けている日本とそれに続く韓国での、同性愛者に対する意識調査をした動画二つを比較しています。


https://www.youtube.com/watch?v=PhtQm1HC69Q&t=300s

こちらの動画は日本語で語られているので、内容の説明は割愛…!

01.海外の名無しさん
オーストラリア人の考えと全然違わないように思うね。若ければ若いほど、受け入れられる人が多いと思う。

02.海外の名無しさん
このインタビューに答えてる二人の若者の男性は、かなり受け入れているし、同性愛のカップルに対して嫌な感じにもみえない。彼らアはそういうのが普通ではないし、賛成はしないって言ってるけど、もし子供が同性愛者だったら受け入れるとも言っている。西洋で同性愛嫌いの人たちは宗教をベースとして考えているのに対して、日本人はそういうのを一切関係なしで話している。なので、たとえ日本で、同性愛嫌いの人たいたとしても、西洋人のそれとは違い、西洋人のヘイト!とはちょっと違うと思うんだよね。

もう一度言うけど、この国は学校でのいじめ問題はかなり深刻。なので、小学生の子どもたちならどう反応するかわからない。というのもポイントでしょう。

03.海外の名無しさん
子どもがいじめられることについては、親が同性愛者だからとは関係ないでしょうね、ほとんどはどこで子供たちが育てられたかによると思うのだけれども…。けれども驚いたのは、高齢の日本人も結構受け入れていることだった。

04.海外の名無しさん
日本人の正直さと、オープンな感じが俺は好きだな。オジサン二人組みですら、もし自分の息子や娘が同性愛者だとわかったとしても、幸せにしてやりたい。って言ってるところをみてびっくりした。

05.海外の名無しさん
この二人の正直なオジサン最高だね!

マルチリンガールの感想
なぜか日本人スゴイ!が始まってる気がする。本当に外国人からする日本の評判はいいのだと実感。

以下は、私とやりとりもある韓国のJayさんの動画からです。


https://www.youtube.com/watch?v=cXsEvcP_JlU&t=4s

こちらの動画で語られているのは、若者を中心に、別に気にしないという風な人たちが多い。けど社会が受け入れないと思っていたり、公共の場では接触とかはしないでほしい。個人の自由。といった意見が目立つ。面白いことに、中学生くらいの男性でも、尊敬する!と言ったのにはビックリ。

気づいたのは、韓国では、”社会が受け入れられないと思う”などの言い方が目立った点。

01.海外の名無しさん
この問題を受け入れるも受け入れないも、どっちでもいいんだけどね、”公共の場で同性愛者が愛情表現するのはやめろ!”って言ったやつはちょっと受け入れられないね。そういう人はまだ同性愛者はおかしい人か考えてるやつなんだよね。

02.海外の名無しさん
なぜかわかんないけどね、”我々の社会はそれを受け入れないだろう”という一言が、なぜか笑いを誘うの。だって、社会って私たちが作ってくもんでしょ?

03.海外の名無しさん
同性愛者を支持しろとは言わないけれども、そういう人たちも尊重することも重要だと思う。それは、普通に他人を尊重するようなものと同じ。

04.海外の名無しさん
バイセクシャルとしてこの動画を見てみたけど、ちょっとばかり不快に感じたね。”同性愛が近頃流行している”という言葉。

05.海外の名無しさん
私は同性愛を支持しますよ。けど忘れないでほしいのは、韓国は少なからずまだ発展途上国。社会的な考えについては特に。私的には、80年代、90年代のアメリカと同じなんではないかな?と思っています。ちなみに私は韓国人です。

マルチリンガールの感想
これをみていて思ったのは、韓国の動画に対してはあまりポジティブなコメントがない…。

こんな記事もオススメです。
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」


日本と韓国における LGBT (同性愛者)に対する意識の違い【海外の反応】 日本と韓国における LGBT (同性愛者)に対する意識の違い【海外の反応】 Reviewed by よこいりょうこ on 6月 08, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.