新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

日本と韓国における LGBT (同性愛者)に対する意識の違いを検証【海外の反応】





この記事は、東アジアでも、もっとも開けているであろう日本とそれに続く韓国での、同性愛者に対する意識調査をした2つの動画を私自身、比較したものです。

といっても、動画でインタビューを受けている人たちは、たまたまそこに通りかかった人たちですし、それほど多くの人たちにインタビューしているわけではないので、必ずしも、この動画にでてくるインタビュー内容が、その国の全体的な考えではないかもしれませんが、少なくても、以下2つ、私がとりあげている動画は、なんらかの参考になるのではないかな?と思っています。

この記事では、私がよく視聴している

ASIAN BOSS
そして、何度か連絡を取り合ったこともある韓国の未成年ユーチューバーのチャンネル、
JAYKEEOUT
の動画から、両国の同性愛に対する考え方を観察してきたいと思っています。

①日本の人たちが思うLGBT(同性愛者)



こちらの動画は日本語で語られていますので、視聴してみることをお勧めします。

1:20あたりから、オジサン二人組が、もし同性愛者二人だけが愛し合うのなら、それは良いと思うけど、その二人が養子を受け入れたりすることによって、その子どもを巻き込むのは良くないなぁ。と言っているところは結構印象的でした。

というのも、その子ども達が、たとえば小学校とかの授業参観のときに、イヤな気分になったりすることもあるだろうし、お前の家、母ちゃんいねえだろう、というふうにバカにされていじめられることも考えられる。

また、この動画を観て思ったのは、男性側が回答することと、女性側が回答する意見にかなりの差があるということだ。

7.6%が自分をゲイだと認識しているらしい。

という内容に対して、女性は、もっといると思った。と答えるのが多く、男性の場合は、そんなに高くなっているの?という反応が多い感じがする。

4:54 で、二人のオジサンのうち、左側のオジサンが、

もし自分の息子がゲイだということを告白してきたら、どうする?という質問に対して、
落胆はしないけれど、幸せにしてやろうと思いますよ。

と回答したところ。ここはすごいと思いました。この言い方というか、落ち着きようというか…。

5:02 の部分の中国人女性の発言もかなり、グッとくるものがありますね。

最後に、5:59 の少年が話している考え方も、素晴らしいと思いました。結構、みんな色々考えているんですね。

以下、海外の反応です。

01.海外の名無しさん(オーストラリア人)
オーストラリア人の考えと全然違わないように思うね。若ければ若いほど、受け入れられる人が多いと思う。

02.海外の名無しさん
このインタビューに答えてる二人の若者の男性は、かなり受け入れているし、同性愛のカップルに対して嫌な感じにもみえない。彼らはそういうのが普通な事ではないし、賛成はしないって言ってるけど、もし自分の子どもが同性愛者だったら受け入れるとも言っている。

西洋で同性愛嫌いの人たち(Homophobia)は、宗教をベースとして考えているのに対して、日本人はそういうのを一切関係なしで話している。なので、たとえ日本で、同性愛者嫌いの人がいたとしても、西洋人のそれとは違い、西洋人のヘイト!とはちょっと違うと思うんだよね。

もう一度言うけど、この国は学校でのいじめ問題はかなり深刻。なので、小学生の子どもたちならどう反応するかわからない。というのもポイントでしょう。




03.海外の名無しさん
子どもがいじめられることについては、親が同性愛者だからとは関係ないでしょうね、ほとんどはどこで子どもたちが育てられたかによると思うのだけれども…。けれども1つ驚いたのは、高齢の日本人でも、同性愛者を結構、受け入れていることだった。

04.海外の名無しさん
日本人の正直さと、オープンな感じが俺は好きだな。オジサン二人組みですら、もし自分の息子や娘が同性愛者だとわかったとしても、幸せにしてやりたい。って言ってるところをみてびっくりした。

05.海外の名無しさん
この二人の正直なオジサン最高だね!


②日本の人たちが思うLGBT(同性愛者)


こちらの動画で語られてい内容を簡単に説明していきますね。(日本語の字幕がありませんので…)

若者を中心に、同性愛者に対して、別に気にしないという人たちが多い。たとえば、最初に出てくる女子たちは、同性愛者を認めるけれども、あまり公共の場で話題にする必要はないと語っている。

次に、男子二人組に、同性愛者の写真を見せたところ、面白い!と最初に言う男子。また、こう付け加えた。

同性愛者であることは社会で受け入れられるべきだが、同性愛者は特別、公共の場で触りあったりすることは避けるべきである。と・・。

また、その後いろんな男性へ、ゲイについてどう思うか?というストレートな質問になっていますが、別に、不自然だとは思わない。けどちょっと怖い。とか、

1:13 には、ビックリ・・。中学生?小学生高学年?くらいの男の子二人組にもインタビューしているのですが、ゲイについてどう思う?という質問に、それは彼らのテイストでしょって・・。テイストとは、性的指向(Sexual Orientation) でしょって・・。またその隣の男子も、アニメかなんかで、みたことがある・・・。と答え、インタビュー者が笑っている場面も・・。

ちなみに、日本語って似たような発音が多く、勘違いもされている方も多いかもしれませんが、

①性的趣向=Sexual orientation
②性的嗜好=Sexual preference

は意味が違います。どっちがどっちなのかわかっていない人が多いと思いますが、同性愛は、①です。②は、どういうものに興奮するか?というもの。たとえばフェチみたいなものに関連した言葉です。(;^_^A

1:20 から、インタビュー者が、すごく小っちゃい子にインタビュー。子どもに話しかけるような、かわいい話し方になっているのには、ワロてしまった( ´艸`)

気づいたのは、韓国では、”社会が受け入れられないと思う”などの言い方が目立った点。けれども、彼らを尊敬する。という声や、個人の自由。韓国社会は同性愛者問題に限らず、もっと変わっていかなければならない。という声が多かったことです。

みな、やはり社会で生きていくために一目を気にしているという点では、日本と同じかと思いました。

01.海外の名無しさん
この問題を受け入れるも受け入れないも、どっちでもいいんだけどね、”公共の場で同性愛者が愛情表現するのはやめろ!”って言ったやつはちょっと受け入れられないね。そういう人はまだ同性愛者はおかしい人か考えてるやつなんだよね。

02.海外の名無しさん
なぜかわかんないけどね、”我々の社会はそれを受け入れないだろう”という一言が、なぜか笑いを誘うの。だって、社会って私たちが作ってくもんでしょ?

03.海外の名無しさん
同性愛者を支持しろとは言わないけれども、そういう人たちも尊重することも重要だと思う。それは、普通に他人を尊重するようなものと同じ。

04.海外の名無しさん
バイセクシャルとしてこの動画を見てみたけど、ちょっとばかり不快に感じたね。”同性愛が近頃流行している”という言葉は特に。

05.海外の名無しさん(韓国人)
私は同性愛を支持しますよ。けど忘れないでほしいのは、韓国は少なからずまだ発展途上国。社会的な考えについては特に。私的には、80年代、90年代のアメリカと同じなんではないかな?と思っています。ちなみに私は韓国人です。

マルチリンガールの感想
両方検証していきましたが、考え方としては日本も韓国もあまり変わらなくなってきていますね。特に、若い世代を中心に日本も韓国も、この同性愛者に対しての考え方は、結構似ているのではないか?と思います。

この動画をみて思ったのは、日本と韓国の考え方は歴史問題の認識などを外せば、日本人の若い世代と、日本の年配の世代の考え方よりも近くなっているような気もしました。(同性愛者に対しての考え方では)

いずれにしても、英語のコメントがたくさん書きこまれていたので、日韓のLGBTに関心のある海外の人が多いことも、知ることができた。

こんな記事もオススメです。
「日本や、タイだけじゃない?韓国にも私のような、トランスジェンダー(ニューハーフ)が多い件【海外の反応】」
「日本より進んでる?同性愛がタブーとなっている韓国にも、レズビアンのカップルがたくさんいた件【海外の反応】」
「「同性婚認めないのは憲法違反」西洋化する台湾【中国の反応】」
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」
「スマホ英語、無制限サービス(通話授業つき)/ English Mentor (英語メンター)」


日本と韓国における LGBT (同性愛者)に対する意識の違いを検証【海外の反応】 日本と韓国における LGBT (同性愛者)に対する意識の違いを検証【海外の反応】 Reviewed by よこいりょうこ on 6月 08, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.