多言語を操るマルチリンガールりょうこが世界の情報やお得なお仕事情報などをお届けします♩

英国、米国、豪州のテレビに出演?テニスの王子、錦織圭の英語がネイティブすぎる件!




ついに見つけてしまったこの動画…。

錦織圭さんって日本でも、英語が上手なアスリートの一人として、スポーツだけでなく英語の堪能ということで、よく知られているとは思います。

こちらは、ATP World Tour (イギリス)のときの動画。


https://www.youtube.com/watch?v=fQBTvSqpRCI

かなり、流暢に話されていますね。上の動画と、下にある動画もほとんど、同じ年のものです。イギリスでも英語を流ちょうに話し、オーストラリアでも自信満々に話す。

かなりの余裕がうかがえます!



https://www.youtube.com/watch?v=CQuAZGyEsu0

とにかく、このいきなり日本語に切り替えるところもまたすごい。英語で流ちょうに話していたにもかかわらず、瞬時に日本語に切り替える力。こういうのをオーストラリア人や世界の人々が見ると、本当にすごいと思うんだろうなって思います。

というのも、とくにおアメリカ人などは、英語以外に話せないので、彼らからすると日本人が日本語のみならず英語も話せてしかもテニスの王子様であるということは、かなりの強烈なインパクトを与えるのではないでしょうか?

また錦織圭さんは、愛嬌があり、愛されキャラというイメージがありますね。

簡単に錦織圭さんのプロフを見ていきたいと思います。

錦織圭さんは、1989年12月29日生まれで、島根県松江市出身だそうです。そして日清食品所属。また、身長178cm、体重75kgといった理想の体型の持ち主でもあるのだそう。ATP(男子プロテニス協会)が発表する世界ランキング自己最高位はシングルス4位(アジア男子歴代最高位)という驚異的な記録がある。

なんだろう、以前の記事でも書きましたが、スポーツができる人がなぜ英語が上手なのか?といえば、やはりイメージすることが得意なのかもしれません。

また、机に向かうのはもちろんですが、その本で読んだ英会話のフレーズなどを、MP3で聞き流したり、またスポーツの途中に思い出すなどして、英語が頭の中でぐるぐる回っているのかもしれません。

ウィキペディアの情報によると、フロリダに住まれているということもあって現地で英語に慣れた可能性もあり。

こちらは、アメリカのCNNで、2012年に撮影されたもの。


https://www.youtube.com/watch?v=zMokexfhTIY

どの動画を見ても好意的なコメントばかりが目立ちますし、ネイティブスピーカーとほとんどかわらないくらい英語も流暢だという英語の書き込みも目立ちました。けれども、オーストラリアンアクセントがまだ残っているんだとか…。

なぜ、オーストラリアのアクセント?があるのかについては、ちょっとわかりませんでしたが…。

こんな記事もオススメです。
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」


英国、米国、豪州のテレビに出演?テニスの王子、錦織圭の英語がネイティブすぎる件! 英国、米国、豪州のテレビに出演?テニスの王子、錦織圭の英語がネイティブすぎる件! Reviewed by よこいりょうこ on 6月 11, 2017 Rating: 5

1 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

この動画の英語って、流暢なんでしょうか?
むしろ、聞き返さないリスニング能力はすごいと思いましたが。

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.