多言語を操るマルチリンガールりょうこが世界の情報やお得なお仕事情報などをお届けします♩

パナソニック社長、津賀一宏氏の英語がカタカナ発音でも、十分理解できる理由




パナソニックの社長。パナソニックというメーカーは知っていても、社長まで知ろうとする人は少ないと思う。けれども、マルチリンガールのブログでは、やはり社長で、しかも英語ができる人のことをもっと伝えていきたい。

そうやって探していたところ、

パナソニックの社長、津賀一宏さんの英語がかなり素晴らしいものだと思い、この記事で書かせていただくことにしました。


https://www.youtube.com/watch?v=OZ2dJNIi2iE

3:15 からはじまります。

ちょっとオープニングが長かったですが…。けれども、このオープニングの、

しっかりカフェイン摂られましたか?
昨晩、ギャンブルやパーティーで寝不足なんて言うことはないですよね?

日本語だったら絶対こんなフレーズ出てきませんよね。(笑)

津賀一宏さんのこの話し方は、とても勉強になると思うのです。さすが、パナソニックの社長っていうのもありますが、
「川崎宗則さんのカタカナ英語が、アメリカ人から評価される理由【アメリカの反応】」

と同じように熱意がすごく感じる。

やはり、発音も重要ですが、この動画でもわかるように、イントネーションなどがもっとも重要だということは言うまでもなく、また表情。

動じない。

という姿勢を見せていかなければならない。


https://www.youtube.com/watch?v=zjCuddNZXrk

こういう空間好きです!

安倍首相などもそうですが、自分の発音などは全然気にしないで、いうことをどんどん言っていく。そういう風に話していけば、別に発音なんてそこまで深く勉強する必要はないのかもしれませんね。

もちろん、これが通訳になりたい!とかだと話は別ですが…。けれども、日本女性ではあまりカタカナ英語でしっかり話している人を見たことがないので、

これは日本人女性が見習うところかもしれません。

こんな記事もオススメです。
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」



パナソニック社長、津賀一宏氏の英語がカタカナ発音でも、十分理解できる理由 パナソニック社長、津賀一宏氏の英語がカタカナ発音でも、十分理解できる理由 Reviewed by よこいりょうこ on 6月 01, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.