新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

中国と韓国。住むならどっちにするべき?【海外の反応】





まず先に言っておきたいのですが、この質問は私自身ではなく、私のアメリカ人の友達の質問です。その友達が韓国留学に夏の間行ってきて、かなり気に入ったと言っていたのです。

私は中国人なので、もちろんその友達が東洋の文化を進んで学ぼうとしているのはかなりうれしい。彼が言うには、将来的に韓国で仕事がしたいとのこと。

けどね、中国人としては中国に住むことのほうがもっと楽しいということを証明したいのです。中国のほうが英語が通じるので言語のバリアがないし、彼はまだ中国に入ったことがないので、もし中国に来てみれば気に入るのでは?と私は思っているのです。

彼は今韓国語を学んでいる。

私に関して言えば韓国には行ったことがなく、私自身も韓国の何が楽しいのか確かめようと、次の冬休みに行こうと計画している。この間、”アメリカ人として東アジアに行くなら、中国、韓国、日本のどこに行くのがお勧め?”という記事をどこかで見た。で、ほとんどのアメリカ人は中国よりも日本や韓国のほうがお勧めと書き込んでいたのをみて、ショックを受けてしまった。

これらの国に詳しい人がいれば、なぜみなそのように思っているのか教えてくださいませんか?中国人は韓国人や日本人に比べて、外国人に対して友好的ではないと思っていたりしますか?どの国が一番英語のスキルが総合的に高いと思いますか?あと、韓国は外国人に対して排他的だと思うのですが…。客観的な意見を聞いてみたいのです。



01.韓国人の名無しさん
韓国に滞在するとわかると思うけど、仁川空港から上海までは2時間しかないし、日本までもすぐに行けるので、とても便利だよ。あと、韓国人の友達で中国に住んでいる人も結構いるけど、中国は大気汚染とかがなければかなり楽しいところと言ってたよ!(日本も楽しいって言ってた)

02.中国滞在6カ月目のベンさん
中国人はさ、外国人に対して特別優しいよね。かなりよく扱われて逆に恥ずかしかったくらい。中国では特に北京や上海のような大都市などで、英語は普通に話されているし、

特に若い人たちが、自分たちの国はオープンなんだよ!って誇示しようとしている態度が見られる。オープンな文化のあるコスモポリタンなんだよ。ってね・・。それがたまらなくてね。

最近、中国の人口100万人程度の小さな都市(中国にしてみたら100万人都市はかなり少ないほう)に行ってみたんだけど、英語が話せる人もいて、かなり友好的で協力的だったよ。滞在最終日、

”お前はこの街にきたの初めてだろ?”

って言いながら、食事代を全部無料にしてくれた。もちろん、ちゃんと払うよ!って断ったんだけど、ダメだったね…。けど、僕は中国語や中国の文化を勉強し続けてきてたから、もし永住したいとなるとやはり中国だね。なので、もしあなたの友達が韓国語を勉強しているのなら韓国のほうが居心地がよいだろうね。

03.上海人妻を持つニューヨーカーさん
韓国に住むメリット行けば、まず食べ物がおいしいこと。特に冬には辛い物をたくさん食べられるね。夏はちょっとからいもの食べたくないけど…。もし、礼儀の正しさを求めるのなら韓国より日本のほうがいいし、けど、交通システムとかは対して3つの国では変わらない。どこでも地下鉄は多いし。

もし英語が通じるということを優先するのなら中国だね。というのも、中国人は韓国人や日本人よりも実用的なものを身に着ける傾向があるからね。

あとね、どの言語を一番覚えやすいかというと、ハングルだね。ハングルは結構合理的にできていて、一度おぼてしまえば、とても使いやすいものなんだ。ましてや中国語や日本語にある漢字を覚えるよりも簡単。

これらのどの言語も流暢レベルになるには、時間がかかるけれども韓国語が一番入りやすいのでは?

日本と韓国は近代化していて、先進国だけど、アメリカからくるのなら先進国よりも、中国のような発展途上国のほうが楽しめるのではないかな?ここでは様々なことが変化していくからとても面白いよ!

04.四十年近く中国に暮らす欧米人アルフレッドさん
私の妻はね、最近韓国を訪問してきたんだけど、かなり楽しい!と言っていたよ。中国人は友好的なんだけれども、サービスレベルが低すぎる。まるでお客さんに対して、友達みたいな感覚だね。

しかも妻がね、韓国に将来住みたいとまで言うんだ。けどね、聞いていたよりも英語が通じなかったのにはビックリしていたね。その代わり、サービス業界で中国語を使える人がかなり多くてそれもびっくりしてたよ。韓国人は中国人の旅行客を、”日本より安くて友好的な国”として売っている感じがあるね。

韓国に滞在中に一度中国に来て見てと、彼に言ってみて。彼は必ずちゅごくのことを気に入るはずだよ。けどね、もし韓国の女性に恋に落ちてたのなら話は別だけども…。

05.中国在住のジェシカさん
日本には短期間訪問したことがあるだけで、韓国にはいったことがないので、3つの国は比較することができないのだけれども、もし英語教師としてこれらの国で働きに来るのであれば、韓国の給料が一番高いよ。けれども、ちょっと安いけど英語教師の仕事を見つけるのは中国のほうが簡単。

マルチリンガールの感想
この記事を読んでいて思ったのは、やはり自分の好きな文化圏に行くということだと思いました。けれども、アメリカ人でも詳しいと、日中韓の文化の違いなどわかっていて、そういうのもまた興味深いなと思いました…。

こんな記事もオススメです。
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」



中国と韓国。住むならどっちにするべき?【海外の反応】 中国と韓国。住むならどっちにするべき?【海外の反応】 Reviewed by よこいりょうこ on 6月 10, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.