新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

どこに行けば、世界一美しい女性に会えますか?【アメリカの反応】




英語圏のサイトをみていたら、どこに行けば、世界一美しい女性に会えますか?というようなタイトルのスレッドがありました。とても興味深いと思い色々と調べてみることに。

たとえば、わたしがもしこの質問をされたら、インドとかベネズエラのような、ミスワールドに選ばれそうな国が思いつくのに対して、驚いたことに人種別に絞って国名をあげていたコメントもあった。



1.海外の名無しさん
私はアメリカだと思う。けれども、beauty is the eyes of the beholder 《美は見る人の目の中にある》 という言葉がある通り、美しいと感じるかどうかは、その人次第であるので、何が美しいと答えることは少し難しい質問ですね。

ちなみに、バージン諸島の女性に強く惹かれた。ここでは、その、”バージン”っていう意味は関係ないからね…。

もし美しい女性を探すのなら、チャンスを最大限に引き出したとして、また、あなたの女性のタイプがどうかというのは何であれ、アメリカをお勧めするよ。

ここは多くの国から移住者がやってくるアメリカ合衆国。どんな人がタイプかはわからないけれども、その人種の多さを考えたら、必ず確率的にはすぐに見つかる。
もっと言えば、ネイティブアメリカンを見つける可能性のある数少ない場所の1つでもある。一部のネイティブアメリカンの女性は気絶してしまうほど美しい。ということも忘れてはならないだろう。

人種的な混在を繰り返した遺産を持つ多くの女性が適度な小麦肌で、しかも完全にタラコ唇であり、飲み込まれてしまいそうになるほどの暗い瞳を持っている。こういう意味で、アメリカという国は、美しさを凝縮したメッカだ。

2.海外の名無しさん
美しい女性の数を直接比例させることを考慮した場合、

ベネズエラ - 21
米国 - 14
インド - 8
オーストラリア - 7

このように比例させることができる。

3.海外の名無しさん
インド、ネパール、パキスタン、イラン。これらの国ならどこにいっても、その美的感覚を味わうことができるはずだよ。

4.海外の名無しさん
それはどこの国というよりも、どんな場所であるかだと思います。(場所と言っても物理的な場所だけでなく、そういう状況のことも言える)

たとえば、
・圧力なしで生きてまた愛することができる
・自由に自分自身を表現できる
・男性と女性の両方を同じように楽しむことのできる
・愛する家で育つことのできる
・ゲームができて健康を保つことのできる
・ 良い食べ物を食べ、たくさんの水を飲むことができる
・日常的に自分自身を美しく感じることができる
・不安や恐れなしで生きていくことのできる
・美容製品のアドバイスをもらえ、またそれを購入する余裕がある
・ 子供を抱いたり、男性を幸せにするよりも、人生において目的を持っている
・老化の心配がない
・ 男性を競争相手としてみなくてもよい
・フェミニズムを必要とせずに生きることができる

5.海外の名無しさん
1)もしあなたがモンゴロイドの女の子が好きなら、タイと日本だね。
2)もしあなたが白人の女の子が好きなら、ロシアとポーランドだね。
3)もしあなたがラテン系の女の子が好きなら、ブラジルとベネズエラだね。
4)もしあなたが黒人の女の子が好きなら、グアドループとキューバだね。
5)もし、あなたの好みが BMI 30以上の人が好きなら、アメリカだね。

こんな記事もオススメです。
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」


どこに行けば、世界一美しい女性に会えますか?【アメリカの反応】 どこに行けば、世界一美しい女性に会えますか?【アメリカの反応】 Reviewed by よこいりょうこ on 6月 20, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.