新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

韓国が世界で嫌われはじめている5つの理由【インドネシアの主張】





私が好きなインドネシア語でニュースを読み漁っていたら、興味深い記事に出会った。
以下、私が読んだ感想を書いていこうと思う。このインドネシア語で書かれたブログには、韓国が世界で嫌われはじめている5つの理由というタイトルで、いくつかの見出しがでている。

これを読みながら、私の意見も交えてみなさんに紹介していきたいと思います。

①北朝鮮と韓国は変わらない

https://chessdailynews.com/tag/south-korea/

世界中の多くが、地球上で本物のモンスターと揶揄されている金正恩というトラブルメーカーのことを嫌っている。金正恩は北朝鮮国民を脅かして、しかも彼に忠実な人にまで酷いことをする。一方、韓国は世界でもかなり観光客が訪れる国までに発展した。

まるで、韓国という国はゴミに埋もれた一欠片のダイアモンドのようだ。韓国が素晴らしい国?そんなことは言っていない。この国もまた問題児だからだ。

韓国といえば、世界でもエンタメの分野で成功した部類に入ると言ってもいいのだが、この国から発せられる多くのものは、世界中の人たちをぞっとさせる。こんにち、多くの国の人たちが韓国のことを嫌いはじめているのは紛れもない事実。


②犬を食べる国

中国も犬を食べる国として知られていますよね、Lychee and Dog Meat Festival という無残なお祭りもある。このお祭りでは数千匹もの犬がただ消費するためだけに、屠殺される。韓国にはお祭りはないとはいえ、中国と同様に犬を食べる国だ。

BCCの報道によれば毎年、8500トンもの犬が売買されている。
http://news.bbc.co.uk/2/hi/asia-pacific/422338.stm

これは犬をペットとして大事にしている日本やドイツからするとずっとするような話かもしれない。

また、Gaesoju という健康ドリンクに加工するために、93600トンもの犬の肉が使われているようです。

https://en.wikipedia.org/wiki/Dog_meat_consumption_in_South_Korea

③歴史を隠蔽する国


自らの歴史を隠すために、間違った歴史を創り出し、それを教科書に載せる。韓国政府の行動に多くの人たちが嘆いています。

そうすることで、韓国の若い世代の人たちをその創り出された偏見に満ちた歴史を本当のものだと認識している。


また多くのネットユーザは歴史をねつ造することは、犯罪を隠しているのと同じだと議論しているのも事実。これらの創り出された歴史が現在の韓国人の傲慢さを映し出している。そう、つまり彼らは存在しない新しい歴史を創造しているのです。

また韓国政府はそれを徐々に若い子供たちに浸透させていっている。

④なぜインドネシアに多くの白人が住むのか?


インドネシアは外国人にとってもオープンな国だ。だから、白人をはじめとした西洋の人たちもたくさん住んでいる。その中でも―ストラリア人が地理的にも近いということもあり多いね。

「インドネシアにオーストラリア人が多い理由」

インドネシア人が海外の人たちに親切なのと対照的に、韓国では外国人に排他的な人たちが多い。自分たちの民族から遠いければ遠いほど、毛嫌いし、びっくりするのだ。

しかも、韓国人は横柄なだけでなく、東南アジア人を見下す。俺たちのほうが勝っている。と勘違いしている。

自分たちの民族より低いと思ったらすぐさま、韓国語で嘲笑いながら偉そうな態度をとる。韓国ドラマで見るものは現実の韓国とは違うんだ。

なので、もし韓国に旅行で行くのなら、そこらへんは肝に銘じておくべきだね。

⑤整形や、剽窃を繰り返す国


美を簡単に変えてしまう国が韓国だ。保守的な人には災害のような国に思えるかもしれない。神から頂いた贈り物である人間の顔をそんな簡単にリシェイプしてしまうとはなんてことだ…。

ナチュラルでいるからこそ美しいのに…。

また韓国は何かを剽窃するのも大好きな国である。ある統計によると、少なくても50の大学の200人の大学教授が過去に剽窃をしたというデータがあるそうだ。

http://time.com/4126853/south-korea-professors-books-plagiarism-authors-publishers/

マルチリンガールの感想。
インドネシア人が韓国に対してどう思っているのか?というのは今まで調べたことがなかったので、こういうふうに、日本人が書きそうなことを書く人が結構いるのだなってことがわかりました。ちなみに、台湾のブログなどを見ていると、だいたい日本人が韓国人に思っていることと考え方は一致しているような気もする。それが遠いインドネシアでも同じような認識だったというのは正直驚きました。

②の犬に関して言えば、犬、豚、牛を同じように思っている人もいるので、何とも言えないところではある。また歴史のねつ造に関しても、どこの国でも自国優位の歴史にするのは当たり前であったりもする。実際にインドネシアもインドネシアにおける、華人の虐殺などを隠してきましたし…。

けれども、それが韓国の場合は他の国よりも強いのかもしれない。少なくても韓国人の東南アジア人をバカにするような態度はちょっとやめてほしいかなっていうのもある。(笑)

Reference Site
https://www.boombastis.com/benci-korea-selatan/65007/amp

こんな記事もオススメです。
「私が日本に恋をしてしまった7つの理由を教えちゃうわね?【インドネシアの反応】」
「韓国人が日本を嫌う本当の理由」
「韓国で日本語教師していたときに、高校生の生徒と竹島【独島】の話題になった件」
「日本人にとって今後、韓国語よりもインドネシア語が重要になってくる理由」
「なぜ、多くの韓国人は東南アジア人や黒人を見下すのか」
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」






韓国が世界で嫌われはじめている5つの理由【インドネシアの主張】 韓国が世界で嫌われはじめている5つの理由【インドネシアの主張】 Reviewed by よこいりょうこ on 6月 26, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.