多言語を操るマルチリンガールりょうこが世界の情報やお得なお仕事情報などをお届けします♩

なぜ日本人には天然パーマが多いのか?




英語で、”天然パーマ 日本人”と検索していると、欧米人からは、日本人の髪の毛はなぜ真っすぐなの?という逆の質問がでてくる。たとえば、梅雨の時期に日本在住の欧米人の髪の毛はすぐにテンパになってしまうのに、日本人女性の髪の毛を見ても、スムースにまとまってるし、真っすぐだよね。何のシャンプー使っているの?みたいな質問です。

けれども、多くの回答は、実際日本人女性でずっとストレートヘアーを保っている人のほとんどは縮毛矯正をしているという。

http://www.japan-guide.com/forum/quereadisplay.html?0+92919

確かに私も、テンパですが、中国や韓国に比べると日本人のテンパ率はかなり高いという風に言われている。欧米人みたいな強度のテンパはあまり見かけないけれども、すこしウェーブしてしまうような髪の毛の人は結構いるはず。

実際に、私のブログでは人種のことについて結構書いているのですが、グーグルアナリティクスなどを解析していると、天然パーマ 日本人などのキーワードも多い。ということは天然パーマで悩んでいる人や気になっている人が結構いるのではないか?と思っているのです。

天然パーマの人が縮毛をかけると美人になる?
https://vimeo.com/79236569

これは私の勝手な意見なのですが、天然パーマの人が縮毛矯正をかけるといっきに美人率が上がる人が多いかなと思うのです。たとえば、これは本当かどうかわかりませんが、女優の小雪さんや、皇后美智子さまは、私が見る限り、縮毛矯正をかけていると思われます。

日本の美容技術が世界で評価されるまでに至った経緯
これは、本当かどうかわからないのですが、美容師さんと話していると、なぜ日本の美容師がアメリカ、ヨーロッパ、シンガポールなどで引っ張りだこなのかについて教えてくれた時、日本人の髪の毛は生え際とかいろいろ違っていて独特なのだということを教えてくれた。

そんな私も天然パーマに悩み、3ヶ月に一度は縮毛をして誤魔化している。(笑)

天然パーマはいわゆる縄文系の人に多いと言われている。これは弥生系が多い韓国で天然パーマをほとんどみなかった。ということからも私の中では納得がいく。

また私の地元の北海道にいる、アイヌ系の人たちもやはり天然パーマが多く、欧米人のような髪形や体型の人も多かった。

つまり、日本は雑種ということで、日本人がほかのアジアに比べていろんな髪形を試そうとする今の風潮になったのではないか?

これほど髪形の雑誌が売れている国も珍しいと個人的には思う。

また、この記事をFBでシェアしたところ、
「日本人と同じ【ハプログループ D】を持つ、アンダマン諸島のオンガン人(ジャラワ族、オンゲ族)」

この人たちの顔を白くすれば日本人に似ていないこともないという意見が多く聞かれたことから、日本人とアンダマン人に共通している(ハプログループD)、これはアイヌ系の人たちや縄文系の人たちも持っているもの。が天然パーマを引き起こしている?可能性もある。

私は専門家でも何でもないので、その可能性があるくらいにしか語れませんが…。こういうのを調べていると面白いので、記事を書いていても楽しいんですよ~♩



http://blog.daum.net/o585720wgl/19

で、お隣の韓国の状況も調べるべく、韓国語で検索した結果、韓国にも天然パーマはいる。ということがわかった。少なくても私が韓国に住んでいた時は気づかなかったのですが…。
けれども、この天然パーマ具合、私の髪に少し似ているかも?(m´・ω・`)

これをみると、もう色々ミックスしすぎていて、どの遺伝子に天然パーマが入っているのかは特定することはほとんど難しいのかもしれないですね!

けれども、一つ言えることは、中国や韓国よりも、日本のほうが天然パーマ率が高いと私が思っているということだ。

引き続き調査してまいります。

こんな記事もオススメです。
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」

なぜ日本人には天然パーマが多いのか? なぜ日本人には天然パーマが多いのか? Reviewed by よこいりょうこ on 6月 01, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.