新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

スピーキングを含む英語テスト【TOEFL iBT】で、北朝鮮人が日本人よりも高得点なのは、なぜか?





北朝鮮というと、内情を知っている人はあまりいないと思うのですが、同時に最近英語教育が盛んというのもよく耳に入ります。

そんな私は、日本人と韓国人の英語力を総合判断してみようと、
「一般の韓国人の英語は、本当に日本人よりも上手ですか?」

とう記事を作っていたのですが、その中の判断基準としてでてきた TOEFL の国際ランキングの中に、北朝鮮という国の名前があって、今まで意識もしていなかった北朝鮮人の英語力を聴いてみたい!と思うようになり、この記事を作っています。

ちなみに、そのTOEFLのスコア順位を書くとこうなる。

84=韓国
82=北朝鮮
71=日本

日本よりも北朝鮮のほうが、10スコア高い。これはかなり差がある。

ということで、早い話どんな英語教育をしているのか?アメリカのCNNを通してみてみることにしました。



https://www.youtube.com/watch?v=GJgS2im_40M

この動画のコメントを簡単にご紹介してみましょう。

1.海外の名無しさん
あの女性の英語はめっちゃかわいいね。北朝鮮ってかなり孤立した国だから、英語を勉強できない環境にあるかと思っていたよ…。

2.海外の名無しさん
このリポーター、もしフェイスブックの存在など彼らにバラしていたら、処刑されていたか、牢獄にぶち込まれていたかもしれないね…。

3.海外の名無しさん
この女性はおそらくフェイスブックの存在を知っているだろうね、でももし知っていると言ったら、それはこの国では、死を意味する。

4.海外の名無しさん
一つ言っておくけど、こうやってテレビに出てくる北朝鮮人の人たちって、北朝鮮の中でもほんの一握り、つまり1パーセントの富裕層なんだよ。ほとんどの北朝鮮人は教育を受けられないのが現状。普通の子どもは子供たち専用の工場に送られる運命になってるだぜ。

5.海外の名無しさん
もしこの女性が、フェイスブックって何ですか?と聞いていたら絶対に、過酷な労働に課せられていただろうね…。

という英語力と関係ないコメントばかりでしたが…。

韓国人の場合、韓国人の海外にいる人たちの数が日本人よりも多い。つまり、英語圏で生活している韓国人の数が多いので、TOEFLの平均点が日本人よりも上回るという説もあります。

けれども、北朝鮮人がなぜTOEFLの平均点数が高いのか?といわれると、このように一握りの人たちを徹底に教育しているという点があげられるかもしれません。

その分、日本では自分の意志でアメリカの留学に行きたいからTOEFLを受けるという人も結構な人数いると思うので、十分に英語力を学校で鍛えられていないものを含んだ日本人のTOEFLの点数が、平均スコアとして反映されていると考えることもできるかもしれません。

こんな記事もオススメです。
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」


スピーキングを含む英語テスト【TOEFL iBT】で、北朝鮮人が日本人よりも高得点なのは、なぜか? スピーキングを含む英語テスト【TOEFL iBT】で、北朝鮮人が日本人よりも高得点なのは、なぜか? Reviewed by よこいりょうこ on 6月 05, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.