多言語を操るマルチリンガールりょうこが世界の情報やお得なお仕事情報などをお届けします♩

1億円以上の資産を持つ富裕層が多い世界の都市ランキングTOP10




一般庶民には見えてこない部分ではあると思うのですが、世の中には富裕層が結構多いことに気づく。けれども、富裕層と言っても、段階があり、

野村総合研究所では、このように定義しているようです。
①超富裕層=5億円以上
②富裕層=1億円以上5億円未満
③準富裕層=5000万円以上1億円未満
④アッパーマス層=3000万円以上5000万円未満
⑤マス層(3000万円未満)
http://www.nri.com/Home/jp/news/2016/161128_1.aspx

このランキングでは、②の富裕層以下のものは含めていません。つまり①②だけを対象とした世界の都市における富裕層の人口を計算したものです。

また、都市の名前がズラーっと並んでいますが、都市そのものの人口なのか、郊外も含めた都市圏の人口で計算しているのかはわかりませんが、サンフランシスコのみ、サンフランシスコ・ベイエリアと書いてあったので、700万都市圏で計算しています。

サンフランシスコ単体だと80万人しか人口がいないので…。このサンフランシスコベイエリアにはシリコンバレーも含まれている。

10位 北京(12万2000人)
上海よりも、富裕層が多い北京。やはり政治の中心部。今後、どんどん順位を上げていく予感。北京の写真はもう見飽きるくらい私のブログに掲載しているので、写真は載せないこととする。(笑)

09位 フランクフルト(12万8000人)


これは意外。73万人しかいないフランクフルトにこれだけの富裕層が住んでいる?ちなみに、もし郊外も含めるとすると、230万人都市圏で、それよりも広範囲なメトロエリアだと560万人都市圏になるそうです。
https://en.wikipedia.org/wiki/Frankfurt

08位 シカゴ(13万5000人)
アメリカ第3の都市と言われているくらいなので、あまり驚かない数字。

07位 ロサンゼルス(17万3000人)
こちらもアメリカ第2位の都市と言われているくらいなので、あまり驚かない数字。

06位 サンフランシスコ(18万0000人)


サンフランシスコって、小学校の時に世界地図の都市別人口のところに、当時50万くらいって書いてあった気がする。今は80万人ですが、郊外も合わせたあのサンフランシスコ・ベイエリアはかなり人口が多く、700万人超え。

ロサンゼルスとサンフランシスコがよく比較されるのもこれでわかるはず…。って、アメリカの中ではサンフランシスコは物価が高すぎて住めないと言われているくらい都会と思われている…。




05位 シンガポール(21万7000人)
さすが、シンガポールという感じですね。人口が東京都の半分程度なのにもかかわらず、東京都同等くらいの数字になっている。

けれども、今後、中国が一帯一路を成功させて、すでに開通したパキスタンへの輸送ルートを広げていくと、もしかしたら海上ルートとしてのシンガポールの地位は少し下がるかもしれない。またシンガポールと言っても歴史の浅い国なので、今後、世界情勢、政治情勢によってはどうなるかは不明。

04位 香港(22万8000人)
さすが、アジアの金融ハブと言われているだけある。中国が一番誇りに思っている都市かも知れない。中国人と香港人はパスポートは違っても、中国人が香港のことを誇りに思っているのは確か。(笑)

香港は中国に吸収されてしまうのではないか?という懸念もありますが、私的には中国政府は香港は当分、今のままを維持していくのではないか?とみている。また、中国の生活が香港のレベルに近づいた時、もしかしたら、以前も構想のあった、広州・深セン・香港を一帯の都市圏として、東京を超えるアジア一の都市圏を作ってしまうかもしれない。

なんてことも考えながら…。

けど、そうると、中国本土の富裕層も合算されることになるので、東京の富裕層者数を数年後軽く超えてしまうかもしれませんね。

今現在、香港は東京の人口よりもはるかに少ないですが、東京の富裕層者数とかなり数字が近いのには驚きを隠せない。

03位 東京(28万0000人)
それでもトーキョーは強い。日本の富裕層は東京だけに集まっているだけではないのは、この記事の上の、野村総合研究所のページを見ればわかると思います。

世帯別で言うと、①②を合計した富裕者世帯は日本に120万世帯あるそうなので、そう考えると、東京に28万0000人しか、富裕者人口がないのは、他の都市にも分散しているということではないか?

02位 ニューヨーク(33万9000人)
日本人の憧れの地?けれども、ロンドンには敵わず…。けれども、これが①の、5億円以上の超富裕者人口だとすれば、おそらく、東京とニューヨークはかなりの差があると思います。

01位 ロンドン(35万7000人)


一位は、ニューヨークだと思っている人も多いかもしれませんが、ロンドンには世界の富裕層が集まっていることで有名。ロンドンって外見上は経済が発展しているようにみえないけど、実は富裕層のたまり場。(笑)

イギリス離脱でどうなることやら?と思いながら、私的にはロンドンの金融的な位置づけは今後も当分変わらないのではないか?と思っている。

Reference Site
https://en.wikipedia.org/wiki/High-net-worth_individual

こんな記事もオススメです。
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」


1億円以上の資産を持つ富裕層が多い世界の都市ランキングTOP10 1億円以上の資産を持つ富裕層が多い世界の都市ランキングTOP10 Reviewed by よこいりょうこ on 7月 16, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.