新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

国際恋愛の経験が多いオカマが語る、ダメ男を瞬時に見抜く賢い方法を教えよう






国際派のオカマって誰?アタピのことでーす。(笑)って、性別不詳だの、男と女の中間だのと言っても世間では私はいわゆるオカマです…。たまにFB上で中傷も受ける私ですが…。→本人は全然気にしていません。ま、なんでしょう。日本という狭い価値観の中だけで生きてるわけではないからかもしれません。

色んな国の考えを知ることにより、またいろんな国の人たちと付き合うことにより、器は大きくなってくるものだと思う。で、この記事では、

こんなわたくしの国際恋愛の経験から、ダメ男を見抜く方法を簡単に書いていきたいと思います。

①2種類のオトコを見極めろ!


オトコには、二種類いる?

これはね、シックリこないかもしれないのですが、人生での目標をしっかり持っているオトコとそうじゃないオトコがいる。特に都会で働くサラリーマンには、人生での目標をしっかり持っていない場合が多い。もちろん、都会で働くサラリーマンにも素敵な方はたくさんいる。けれども、割合的に言うと、少ないと思う。

目標を持っていないオトコって表情でなんとなくわかるの。朝からダルそうな顔をしているオトコ。電車の中にいっぱいいるでしょ?電車の中でゲームしている系のオトコの人は、たいてい目標がないオトコと思うべき。

朝から目がキリっとしていないオトコは、ダメ男と認定してもいいかもしれない。

目標があるオトコって電車の中だろうが、何か有意義に時間を使えるように工夫している。

例えば読書。それも小説みたいなものではなく、ビジネスに役立つものや、現在目標としているものに対しての勉強。そういう本が必ず鞄に入っている。というオトコはかなりマシなオトコなのだよ?

できるオトコは常に、日々の小さな勉強を怠らない。また決してキョロキョロしたりしない。なぜかって?

自分に自信があるからだよ。

②国際的な知見や経験があるか、ないか?


たとえ英語はできなくても海外について少しでも興味のあるオトコと、まったく海外には興味すらないという内向き派のオトコが存在する。私が今までみてきた男の中でもやはり、この二つに分かれている。

海外に興味がない、または海外に興味を持つことから自らを遠ざけている人に、日本のアイドルを好むものが多い。またゲームに走ってしまう人も多い。そういうダメ男に寄りたがる女子もまた、そういう格好をするものだ。と思う。

つまり、同じような人たち同士で結ばれるような感覚。これ自体、私は否定はしない。けれども、これは日本の独特な文化だとは思う。

意識の高いオトコは、英語ができる!とは言わないにしても、陰で結構海外のニュースの日本語版などを見ながら、世界の情勢を知ろうという習慣を作っている場合が多いと思う。

また海外のことに興味を持った後、たいていできる男は日本史を学ぶ。なぜなら、自分の国のことをよく勉強するということは、自分のことをよく知ることと似ているからだと思う。

少なくても、電車の中で暇つぶしにゲームしているような男は、国際恋愛の経験が多い私には向いていないのは確か…。

③自分に強いコンプレックスを持っているオトコを観察してみない?


通常、人間というのはコンプレックスがあるからこそ、それをエネルギーとして違うことに力を発揮することができる。けれども、コンプレックスにずっと悩んでいる人もいる。

例えば、ある日本人女子が、ある日本人男子に向かって、”アンタの顔ってなんかインドネシア人みたい~”と言ってきたりする。

そこで、だいたいの反応として、かなり日本人男子は動揺するかもしれない。けれども、コンプレックスをプラスのエネルギーに変えることができる人は、この時点で、

え~、俺ちょうどインドネシア語勉強してるんやで~!と、意外な方向性に会話を持っていける人。こういう人は、女性からモテるだけでなく、いろんな人から愛される。

また、亭主関白のような男性には、弱い男が多い場合も多い。会社などで地位が高くない分、それを家族の前では自分が社長になるというような感覚。けれども、そういう男性が好きな女性もかなり多い。なのでこれも否定しない。(笑)



④日本人男性特有の、知ったかぶりするオトコ

私はドイツ人男性とかフランス人男性とかと話しているとき、相手はきちんと私の話したことに対して細かく返事をしてくれる。

たとえば、フランス人と東京タワーの近くのプールで、日本に移民が来たらどう思う?と、政治的な話を話していた時、彼は私の意見をきちんと聞き、彼も自分の意見をきちんと言った。

たいてい日本人男性の場合、少し感情的になり、ニュースで書かれていたことだけを、あたかも真実かのように話すのに対して、

私が付き合ったドイツ人やフランス人は、本当かどうかわからないけど、のように、断言しない言い方をする場合が多い。

とにかく調べようともせずに、テレビやネットの情報を、あたかも本当かのように話す男にはダメ男認定をしてもいいかもしれない。って、私はしてしまう。

特にネット上では、検証もせずに、人のことを叩いたり、する人も多い。その多くが、女性ではなく、男性なのである。インターネット上では、本当の日本人男性を垣間見ることができるのではないだろうか?

知ったかぶりは、一番気を付けたほうがいい要注意なオトコ。

⑤公園で一緒に話して楽しいオトコを選べ!


以前、私の記事でも紹介したのですが、公園で一緒に話していて楽しいオトコを選ぶのがいいと思う。日本ではいまだに女性の地位が低く、結婚相手を金銭で考えてしまう日本人女性も多いのが現状。女性が高い地位に就けるような社会であれば、フランスのように女性が社会的にも強い現象が日本でも起こるに違いない。でも、それを望む人もいれば、望まない人もいる。

日本では男だけが働いて女は家で主婦をしているほうが楽でいいから。と思っている女性も確かに多い。けれども、時代は変わってきているし、グローバルの波には逆らえないので、今後、女性がもっと社会進出していくと思うし、10年後、20年後、今のヨーロッパに近いくらい、女性の管理職も増えているかもしれない。

なので、女性が男性に求めるものが時代とともに変わってくると私は思う。

そういう中で、どういうオトコを選んだらいいのか?と考えるとやはり、公園で一緒に話していても楽しい人。

フィーリングが合うことによって、話をしていてもストレスも感じないし、面倒を見てあげたいと思える人。こういう人がいいのだと思うのです。

若いうちは外見から入り、その後、肉体的な特徴に惹かれたり、経済的な部分でひかれたりと、その時の状況で、女性が男性に求めるものも変わってくる。

けれども、やっぱり一生のパートナーと考えた場合、公園で一緒にいても飽きないような人のほうがいいと私は思うのです。

そういう観点から考えると、外国語を勉強している人は、当然、外国人も視野にいれていいのではないか。少なくても、人生経験においてはかなりプラスになるはずである。

間違っても目標もなく、ゲームばっかりしている人には近づかない。ほうがいい。と私は断言する。(笑)

こんな記事もオススメです。
「公園でずっと一緒に話していても飽きない人を選びなさい。日本とヨーロッパの恋愛観や人生観が全く違う件」
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」


国際恋愛の経験が多いオカマが語る、ダメ男を瞬時に見抜く賢い方法を教えよう 国際恋愛の経験が多いオカマが語る、ダメ男を瞬時に見抜く賢い方法を教えよう Reviewed by よこいりょうこ on 7月 14, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.