新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

オーストラリアにおける人気外国語TOP10。気になる日本語は何位?

オーストラリアと言えば、地理的にはアジアだけれども、文化的には西洋といった不思議な国。また日本が夏の時はオーストラリアは冬。といったように日本が北半球にあるのに対して、オーストラリアは南半球にある。しかも、日本の真下にあるけれども、日本からは遠いと思われているがため、日本人がオーストラリアのことを頻繁に考えることは少ない。



10位 アラビア語
ロシア語よりもアラビア語が学ばれる国、オーストラリアって覚えてけばいいかもしれません…。

9位 スペイン語
スペイン語はヨーロッパをはじめ、アメリカでもかなり上位に来る外国語なのですが、オーストラリアや日本ではあまり人気がないようです…。

8位 ベトナム語
地理的な重要性だと思います。また、オーストラリアには、ベトナム系オーストラリア人が18万人ほどいるようです。
http://www.abs.gov.au/ausstats/abs@.nsf/Lookup/4102.0main+features102014

7位 ギリシャ語
これは不思議ですね…。ただいま調査中。ちなみに、オーストラリアには、ギリシャ系オーストラリア人が15万人ほどいるようです。
https://en.wikipedia.org/wiki/Greek_community_of_Melbourne

6位 イタリア語
データによると、18万人のイタリア系オーストラリア人がオーストラリアに暮らしているようです。けれども、イタリア語が人気なのは、イタリアに憧れを持っている人が多いという文化面だと思います。
http://www.abs.gov.au/ausstats/abs@.nsf/Lookup/4102.0main+features102014

5位 インドネシア語
これは意外と思われそうですが、実際に日本人が知らないことの一つに、インドネシアとオーストラリアの関係です。

インドネシアはオーストラリア人にとって気軽に行ける物価の安い国。なので、インドネシアにはオーストラリア人がウジャウジャいる…。
「インドネシアにオーストラリア人が多い理由」

4位 中国語
オーストラリアにとって中国は日本の二倍の輸出先であるのに対して、中国語はオーストラリアでは日本語ほど学ばれていないという事実。

もっというと、オーストラリアにとって第3位である韓国の言語、韓国語はランキングのTOP10にすら入っていないという実情。

3位 ドイツ語
フランス語の次はドイツ語っていうのはアメリカにおける外国語学習者のランキングでも同じですね…。

2位 フランス語
フランス語はどの国でも人気ですよね。西洋ではフランス文化にあこがれる人が多いので…。

1位 日本語
日本語がなぜ一番学ばれているのか?ということは以下の記事に集約しました。
「なぜオーストラリアの日本語学習者は、親日国の台湾や同盟国のアメリカよりも多いのか?」

Reference Site
http://www.abc.net.au/news/2017-03-24/which-languages-should-australian-children-be-learning/8383146

こんな記事もオススメです。
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」



オーストラリアにおける人気外国語TOP10。気になる日本語は何位? オーストラリアにおける人気外国語TOP10。気になる日本語は何位? Reviewed by よこいりょうこ on 7月 05, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.