多言語を操るマルチリンガールりょうこが世界の情報やお得なお仕事情報などをお届けします♩

グーグルトレンドのデータが示す、JPOPやCPOPよりも、KPOPが世界中で大人気な理由




世界で KPOPが人気なのはウソである。日本に住んでいると、メディアからこのように聞こえてくることがたまにある。またインターネット上でも、KPOPが世界中で人気?と質問されれば、

人気とは言いたくないのが日本人の感情ではないか?

そんな私は中国も韓国も好きだけれども、KPOPや韓国ドラマは好きになれない。たまにKPOPでも好きな曲はあるけれども、そもそも日本のアイドルみたいなのが好きではないので、韓国の歌で聴く曲と言えば、ちょっと懐かしさを覚えるようなこんな歌だろうか。

これ本当にいい曲ですよ~。以下のリンクの⑩にあります。おそらく、90年代の歌かと思われる。
「マルチリンガールが選んだ韓国語の曲」



話は戻って、日本人がKPOPは世界でJPOPよりも有名ということは、あまり認めたがらない事実かも知れない。

実際にインターネット検索のデータは、いかに KPOPというキーワードがJPOPやCPOPというキーワドよりも、検索されているかを示している。

以下、グーグルトレンドをみて、少し解説してみます。

少し見ずらいデータかもしれませんが、グーグルトレンドで、

①KPOP→ブルー
②JPOP→オレンジ
③CPOP→イエロー

を比較すると、KPOPがJPOP や CPOP の何倍もの数値で、2012年~現在に至るまで推移しています。

以下、簡単に確認できます。
https://trends.google.com/trends/explore?date=all&q=kpop,jpop,cpop

実にKPOPが100だとすれば、JPOPは現在、10以下となっている。CPOPも同様に10以下。つまり、世界中でKPOPというキーワードが、JPOPやCPOPの10倍で行われている。

面白いことに、グーグルトレンドという機能を使うと、KPOPというキーワードがもっとも検索されている国なども調べることができる。

グーグル関係のスクリーンショットは貼ることができないので、以下のURLでご覧ください。
https://trends.google.com/trends/explore?date=all&q=kpop,jpop,cpop

このURLをみれば、わかるのですが…。

KPOPというキーワードが検索されている国ランキング
10位=大韓民国
09位=インドネシア
08位=ベトナム
07位=カンボジア
06位=モンゴル
05位=ミャンマー
04位=シンガポール
03位=マレーシア
02位=フィリピン
01位=ブルネイ

グーグルトレンドなので、もしかしたら韓国人自体がグーグルよりネイバーを使うことから、韓国人が KPOP と検索する数が少なく反映されている可能性がある。

またミャンマーでもKPOPが人気ということは気になりますね。というのも、データを見る限りだとミャンマーではJPOPよりもはるかにKPOPが浸透している可能性がある。






JPOPというキーワードが検索されている国ランキング
10位=オーストラリア
09位=台湾
08位=ペルー
07位=大韓民国
06位=インドネシア
05位=マレーシア
04位=フィリピン
03位=シンガポール
02位=香港
01位=日本

これを見ているとJPOPが流行っている国って、香港とかインドネシアだということは私も知っているのでデータとしてかなり信ぴょう性のあるものとなっている。

またペルーには日系人がたくさん住んでいるので、その数が反映されているのではないか?

あと、オーストラリアでもアジア好きと言えば日本が好きな人が圧倒的に多く、日本語学習者も多いのでオーストラリアもランクインされているのでしょう。

上のKPOPと検索する人たちに比べて、やや所得が高い国が多くなっている感じがする。

CPOPというキーワードが検索されている国ランキング
04位=アメリカ合衆国
03位=イギリス
02位=カナダ
01位=インド

CPOPは東南アジアなどで中華圏の人たちに人気な感じもするけれど、わざわざ CPOPみたいなキーワード検索をしないのかもしれない…。

でも、ここでナゼ、インドが1位ということは気になる。おそらく、インド東北部に住むアジア系の人たちの間で、CPOPが人気なのかもしれない。あそこの人たちは顔はほとんど中国人と同じなので…。

けれど、これはグーグルトレンドなので、グーグルという検索エンジンを使ったデータが反映されるわけで、CPOP好きな人たちは、グーグルよりも 百度を使う。ということを考えれば、これだけCPOPが人気がないように見えるのは当たり前かもしれない。

で、私が思うに、グーグル検索エンジンでどれだけそのキーワードが検索されたか?というデータなのでやはり、CPOPは中華圏の国々の人たちがグーグルではない百度を使って中国の芸能人などを検索すると思うので、比較にはならないかもしれない。

けれどもJPOPもCPOPもKPOPに比べるとかなりトレンドのレベルが低いのは確かだ。

台湾における、KPOP, JPOP, CPOP のキーワード検索数を比較
国を台湾に絞ってみた結果、やはりKPOPがナンバーワンです。(上のURLから国を台湾に指定するだけでみることができます)

それも2008年以降に急激にKPOPのキーワードがUPし、かなり下降している。また、2008年以前はJPOPのほうがナンバーワンだったことも分かる。

けれども、台湾ではエンターテイメントにおいて、KPOPのほうが大人気だということがわかる。

ちなみに、この数値が示しているとおり、私が2006年に台湾に行った頃は、日本の w-inds などが人気だったのを覚えている。

香港における、KPOP, JPOP, CPOP のキーワード検索数を比較
台湾よりも寧ろ、香港でのほうがJPOPは人気だったようです。けれどもやはり2008年以降に香港における検索キーワード数で、KPOPがJPOPに取って代わってしまっている。

という、なんともくだらない比較でしたが、いかがでしたでしょう。ちなみに私は韓国料理とか韓国の友達は好きですが、KPOPには全然興味ありません…。一時期、韓国のアイドルとオンラインで繋がっていたこともありますが、どうでもいいという感じです(^^;

ということで今日はここまで♩

ちなみに、そのデータは以下のグーグルトレンドのURLから表としてみることができます。
https://trends.google.com/trends/explore?date=all&q=kpop,jpop,cpop

こんな記事もオススメです。
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」


グーグルトレンドのデータが示す、JPOPやCPOPよりも、KPOPが世界中で大人気な理由 グーグルトレンドのデータが示す、JPOPやCPOPよりも、KPOPが世界中で大人気な理由 Reviewed by よこいりょうこ on 7月 03, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.