新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

アメリカが最も好きな国と、もっとも嫌いな国【米国の反応】




アメリカといえば、世界一の経済力を持ち、軍事においても世界の警察と呼ばれているほど、強い力を持つ国だ。中国が台頭した今現在でも、そのパワーは揺るぎない。日本も、実際にアメリカと協調することで、色々な惨事を免れてきたのではないか?というのも、このアメリカに潰されてきた国は、世界にはたくさんある。

「アメリカに潰された国々、なぜ北朝鮮だけは滅ぼされない?」

また日本も実際に一度アメリカに潰されたといってもいいかもしれない。もちろんアメリカといっても、色々な勢力がいるわけで、その内容を一概に言うことは、この記事では割愛しますが…。(笑)

さて、そんな世界中がある意味で憧れる国アメリカでは、どんな国が称賛されているのだろう?

今まで韓国や中国の記事は作ってきました。
「韓国が最も好きな国と、もっとも嫌いな国【韓国の反応】」
「中国が最も好きな国と、もっとも嫌いな国【中国の反応】」

その延長線上として、今回はアメリカでのお気に入り国の調査をしてみたいと思います。

ではでは、さっそくアメリカ人にとってのお気に入り国のランキングをみてみることにしましょう。

①Washington Examiner による調査

(写真はカナダ)

21位 北朝鮮(11
20位 イラン12
19位 シリア17
18位 アフガニスタン17
17位 イラク19
16位 パレスチナ24
15位 ロシア28

14位 サウジアラビア31
13位 中国50
12位 キューバ51
11位 エジプト52

10位 メキシコ64
09位 フィリピン71
08位 イスラエル71
07位 台湾73
06位 インド74
05位 ドイツ82
04位 フランス83
03位 日本85
02位 英国91
01位 カナダ92

ちなみに、厳密にいうとこれはランキングではなく、レート(評価です)つまり、数値が高いほど、アメリカの政治において、同盟国やアメリカ側についている国になっている。また数値が低いと、どんどん敵になっている。

英語の記事によると、カナダ~メキシコまでがアメリカ人がもっとも好感を抱きやすい国、どっちでもないのがエジプト~サウジアラビアあたり。で、ロシア~北朝鮮が、あまり好感を持たない国だそうです。

Reference Site
http://www.washingtonexaminer.com/americans-favorite-and-least-favorite-countries/article/2615444







②US News による Best countries の調査
こちらのランキングによると、アメリカ人にとっての好きな国では、アジアで唯一日本だけがTOP10に、ランクインされている。

10位 オランダ
09位 ニュージーランド
08位 フランス
07位 米国
06位 日本
05位 オーストラリア
04位 イギリス
03位 ドイツ
02位 スウェーデン
01位 カナダ

まるでこのランキングを見ていると、日本があたかも西洋の一員になったような気分…。(笑)

Reference Site
https://www.usnews.com/news/best-countries/slideshows/the-americas-top-10-favorite-countries


③Pewresearch Organization による調査

こちらは非常に、信ぴょう性のありそうなデータな予感!(笑)こちらも実際はランキングではなくレートとなっています。けれども、この記事ではあえてランキング化!

12位 サウジアラビア(27)
11位 ロシア(32)
10位 中国(33)
09位 メキシコ(39)
08位 インド(46)
07位 フランス(59)
06位 イスラエル(61)
05位 ブラジル(61)
04位 ドイツ(67)
03位 日本(70)
02位 英国(79)
01位 カナダ(81)

やはり、アメリカにとって同じ英語圏でもあり同盟国でもあるカナダとイギリスは外せない模様。そこに日本がくっついてくるという不思議な現象…。

ユダヤ人がアメリカを動かしていると言われているように、イスラエルに対しても好意的な人が多い。しかもフランスよりも高いのが驚き。

ブラジルはアメリカにとっては、日本がオーストラリアを見るように、南半球にある最大の国なので、なんとなく上位なのもわからないでもない。

それにしてもサウジアラビア嫌われまくりだなー。

Reference Site
http://www.pewresearch.org/fact-tank/2013/12/30/which-countries-americans-like-and-dont/

この③の調査には、アメリカ人の反応が書かれていたので、軽くご紹介します。

01.名無しのアメリカ人
なぜにギリシャやイタリアがないのだ?実際は、財政政策で多くの人たちがこれら二つの国を嫌っているが・・・。

02.名無しのアメリカ人
てか、オーストラリアはどこにあるん?豪州ほど、実際は関わりたくもないアメリカのもめ事に付き合った国はないはずだぞ?

03.名無しのアメリカ人
ほとんどのアメリカ人は海外に興味がないのだけれどもね。けれど、カナダ、イギリス、日本、ドイツ、そしてブラジルはアメリカのみならず、世界でも好感のある国だよね

04.名無しのアメリカ人
なぜにイタリアがないんだい?アメリカでイタリア料理という言葉を聞かない日は、ないはずだぞ?

05.名無しのアメリカ人(ブラジル人)
ブラジルのことをアメリカが好きだってことが分かってうれしい。私はブラジル南部に住んでいるものです。アルゼンチンも結構近い。ブラジルで通っている教会にアメリカ人の友達が少しいるのだけど、よく私の家で、彼らと夕食をしたりゲームをしたりしている。しかも彼らは英語を教えてくれるから最高。もう、アメリカ人が大好き!としか言えないくらいうれしいわ。

こんな記事もオススメです。
「なぜブラジルにはアメリカよりも、美人が多いのですか?【アメリカの反応】」
「アメリカ人が、日本嫌いになる11の理由【アメリカの反応】」
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」
「スマホ英語、無制限サービス(通話授業つき)/ English Mentor (英語メンター)」




アメリカが最も好きな国と、もっとも嫌いな国【米国の反応】 アメリカが最も好きな国と、もっとも嫌いな国【米国の反応】 Reviewed by よこいりょうこ on 7月 07, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.