新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

芸者の現代版がギャル?なぜ韓国ではそのような文化は生まれないんだ?【韓国の反応】






このほど、韓国語のサイトを閲覧していたら、日本のギャルについて議論されているページを発見。少しみなさんにもご紹介したいと思います。

そもそもギャルが登場したのは、1990年代後半に安室奈美恵が女子高生たちのファッションリーダーになったくらいからだ。あの当時は、日本の音楽業界も全盛期であり、小室哲哉がプロデュースする曲だけが売れているという不思議な現象が起こっていた。しかも、小室哲哉がプロデュースするほとんどの歌手は、現代のかわいい系とは違い、大人なシックなものをイメージしたアメリカかぶりのような、成金のような人たち。

そして、ロサンゼルスをイメージさせるような日焼けしたTRFなどもこのころに活躍していた。で、安室奈美恵と言えば、そのアメリカナイズされた小室ファミリーの中でも、ひときわ目立つ、才女というような存在だった。

というのが私がギャルについて知るところであるが、韓国のこのサイトでは、

http://asianbeat.com/ko/feature/issue_gal/history/01.html

アムラーから第一次ギャルブームが始まり、ガングロなどの肌を焼くスタイルが流行り出し、その後、第二次がギャルブームは浜崎あゆみの白い肌に金髪の髪のスタイルが流行り出すなどと、かなり細かく説明している。(笑)



で、韓国のサイトで、どのように議論されていたのかを以下にご紹介する。

01.韓国の名無しさん
適度なギャルならいいけど、ヤマンバとかになると、怖すぎるよな。

02.韓国の名無しさん
日本のギャル文化は理解不能だけど、韓国の登山愛好文化もかなり意味不明!

03.韓国の名無しさん
京都にいけば、芸者もいるのが日本なのだよ?そんな韓国よりも多様な文化を持った日本で、別にギャルくらいで騒ぐべきじゃない。

04.韓国の名無しさん
なるほどな。ギャルは芸者の現代版ってことか。。歌舞伎や芸者の歴史を考えてみると、なぜギャルみたいな人たちが増えたのかも、わかるかもしれない。歴史は繰り返すのだな…。

05.韓国の名無しさん
我が国にも、同性愛者か?と思うくらい化粧しまくった男子が最近あふれ出してるだろ…。それこそ異常だと思うが…。

06.韓国の名無しさん
かつて日本に行ってギャルを見たとき、本当にびっくりしました。ふふふ。綺麗に見えない人もいるのに、なんでわざわざあんな格好にする人が多いのか、不思議に思ったよ。で、近い国なのに、文化は全く違うのだと改めて感じた。

07.韓国の名無しさん
実際には日本でもギャルに対して受け入れられる人と受け入れられない人で別れると思う。韓国人にとってはギャルみたいな文化が生まれる日本がより衝撃的だったに違いないよね。

また、以下のサイトではかなり細かくギャルを説明しているので、時間を見つけて記事に付け加えたい。
https://namu.wiki/w/%EA%B0%B8%EB%A3%A8%20%ED%8C%A8%EC%85%98

この記事は今後、増量する予定です。

こんな記事もオススメです。
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」



芸者の現代版がギャル?なぜ韓国ではそのような文化は生まれないんだ?【韓国の反応】 芸者の現代版がギャル?なぜ韓国ではそのような文化は生まれないんだ?【韓国の反応】 Reviewed by よこいりょうこ on 7月 14, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.