新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

なぜドイツ国民の46%は日本にネガティブな感情を抱くのか?ドイツ人は日本が嫌い?【ドイツの反応】





2014年の調査によると、ドイツに対してネガティブを感じない国でナンバーワンは日本だった。つまり、日本人でドイツという国に対して嫌だと持っている人はほとんどいないということである。一方、ドイツでは日本にネガティブな感情を持つ人たちは、40%もいることが判明。

「日本に対してネガティブに感じる、つまり日本が大っ嫌いな国TOP10【BBC調査】」

私もこの記事を作っていた時に初めてこの事実を知ったので、なぜドイツでは日本に対してネガティブに感じている人が多いのか、探ってみることにした。

以下 quora の内容をまとめてみました。

01.ドイツの名無しさん(日本在住のドイツ人)

https://rendezvous.blogs.nytimes.com/2012/05/16/germany-and-china-a-special-relationship/

一般的にいうと、近頃のきちんと教育を受けたドイツ人の中では、日本のことを考える人はあまりいない。90年代にバブルが弾けるまでの日本経済が強かったころは、今よりは日本のことが話題になっていたんだけどね。

東アジアの経済大国と言えば今までは日本しかなかった。けれども、中国が経済成長するにつれ、ドイツでは将来、大きな市場として期待できる中国とのビジネスを優先するようになった。

中国は人口も多いせいか、今後ますます何か物を売る市場として魅力があるのに対して、日本にはビジネスパートナーとしての意味では、先行きが暗く見えるし、有望とは見ていない。

つまり、ドイツ人が東アジアをみるとき、単にビジネス相手としか考えていないのが実情である。

また、ドイツ人は東アジアの文化を尊敬していない。というのも、東アジアにはいくつもの隠された問題がある。ドイツ人は直接的に言って問題を解決するのが好き。なので、もし相手が直接的に問題を解決しようとしない姿勢である場合、つまり、きちんと意思疎通を図ろうとしたり、きちんと説明しないと、ウソをついているように思ってしまう。

そういう人たちに対してドイツは無視するし、追い払おうとする傾向がある。

たとえば、ドイツでは、"日本流の謝り方”という言葉がある。これはつまりどういう意味かというと、大袈裟に謝罪することで物事を早く終わらせようとする。通常、ドイツ人はこのスタイルの日本的謝罪を好まないし、それが本当の謝罪だとも思っていない。

たとえば、ドイツには多くのベジタリアンがいて、動物に尊敬の念を抱くものもいるけれども、一方でイルカなどを捕まえてト殺する日本を軽蔑している。けれども、ドイツ人は日本人がイルカをト殺したから起こっているわけではなく、日本の言い訳のような言い方だ。たとえば、日本ではイルカをつかまているのは科学のためだと説明している。もし、日本人が消費するためにイルカをつかめていると直接的に言えば、ドイツ人は逆に尊敬するだろう。(中には許せない人ももちろんいるが)

またドイツ人は日本が今までしてきたことにも疑問を感じている場合が多い。例えば福島のことはきちんと対処できなかった。そして、日系企業がたくさん集まるデュッセルドルフに日本のカルト宗教団体である、創価学会やヤクザ関連の会社を持ち込もうとしている。

けれども、日本が好きなドイツ人もいる。そのほとんどが成熟していない層の人たちであり、たとえばオタク系の人や、Japanophile(親日)の人たちだ。

とくに日本の漫画やアニメに夢中になっている人たち。けど、そういう層の人たちは大人になるにつれて、日本への関心は薄れ、西洋のポップカルチャーにスイッチしていく。







02.ドイツの名無しさん(日本に長期滞在していたドイツ人)
フランス人ほど、日本の漫画やアニメが好きな人はドイツにはいない。けれどもやっぱりドイツにもそういう層がいて、必ずしもいないわけではないし、少数派だけれども日本のサブカルチャーにクレイジーな人たちはいる。

確かにビデオゲームはドイツで人気だしね。けれども、一般的なドイツ人の場合、日本を考えるとき、寿司を食べる国としかイメージしないし、しかも、東アジアのことをよく知らないドイツ人は、中国と日本の違いさえ知らない。

03.ドイツの名無しさん


デュッセルドルフの日本イベントには、毎年60万人が集まる。

なので、興味がある人が多いということだ。特に10代だね。しかもやっぱりマンガ世代。この層の人たちは日本がラブだし、しかも日本のすべてを愛している。けれども、ドイツ全体の一般の人たちに関して言うと、日本に対して何か考えたりする人はほとんどいない。なぜかって?今のドイツでは日本関連のニュースが全然流れないんだよ。

なんだろう、ドイツ人からすると日本って世界から切り離されたように孤立された国に見えるんだ。武術が流行っていた時代は終わったし、空手関連の映画も見なくなった。忍者関連も最近見なくなったな・・。ちょっと前まではドイツではそういう日本の古きよきものに対して関心のある人もいたのだけど、

たとえば、あの頃、ソニー製品をみるたびに、ドイツ人は、日本はなんというテクノロジー国家なんだ!と誰もが思った。品質や洗練されたイメージがそこにはあった。けれども、日本経済が落ちぶれていく中、ドイツでは日本関連のニュースをほとんどみなくなったんだよ。だからドイツ人が日本人についてどう思う?と言われたとき、率直に、福島の原発事故や長崎や広島の原爆しか思い浮かばないということになるのだ。

もちろんドイツ人は相対的に日本のことをポジティブに考える人が多いと思うけど、日本の若者のことを肯定的に捉えているのかはわからないね。(皮肉?)

https://de.wikipedia.org/wiki/Japan-Tag_(D%C3%BCsseldorf)

マルチリンガールのコメント

https://de.toluna.com/thumbs/5755386/Magst-du-Japan

上記のコメントを踏まえて、私も実際にドイツ語のサイトを調べてみました。どういう調べ方をしたかというと、”あなたは日本が好きですか?”というアンケート式のサイトを見てみた。

このスクリーンショットにもありますが、

青=好き(46%)
緑=嫌い(54%)

明らかに嫌いが顕著だ。ドイツ人は、好き・嫌いをはっきり示すことが小さい頃から教わっているようですが、これほどはっきりした意見というのは貴重かもしれない。

つまり、嫌いのほうが多い結果となる。

日本人が思っているほど、日本に興味のないドイツ人…。もしかしたら、ドイツ人は日本にめちゃくちゃ関心のある民族!日本とドイツはマジメさでは似ている!と思っていたのは私だけだったのかもしれない…。(;^_^A

「日本人とドイツ人は勤勉ですが、全然似ていない理由」

けれども、なぜ嫌いなのか?ということを考えなければならないと思う。

確かにドイツはベジタリアンが多い国ではあるけれども、ドイツも豚や牛などを育てている点では、イルカに対して文句は言えないと思う。またドイツは直接的、日本は婉曲的という点では、この二つの国はかなり対照的であり、それはドイツ語と日本語がローコンテクスト文化とハイコンテクスト文化で対照的なのと同じように、言語にさえそれがでてしまっている。

「ドイツ語と日本語の違い。ロー・コンテクスト文化、ハイ・コンテクスト文化」

つまり、ドイツ人が日本人の話を聞いていると、で結局あなたは何が言いたいの?となる。場合が多いのかもしれない。

そういう日本の文化を理解できないドイツ人は多いのではないか?と私も思う。

また上のドイツ人が指摘しているように、日本に興味がある人は最近のマンガやアニメ層であるという点も気になるところである。

そのほとんどが年齢を重ねるにつれ日本離れするという点が気になった。つまり、これは形は違えど、韓流を追いかける若者が年齢を重ねるごとに、離れていくといった現象に似ているかもしれない。

いずれにしても最近はやりの、日本スゴイ!系な記事は、同じような層しか調査対象として映していない感じもするし、私自身もこれがドイツ人の総合的な意見なのかと思う。

ちなみに、ドイツ語で日本についての意見を探したけれども、話題にもならないせいか、スレッドが埋まっていないものばかりで、話題性がないと感じた。

つまり日本人はドイツのことに関心があるけれども、ドイツ人からすると東アジア(日本・中国・韓国)は同じ国のように思われていて、しかも相手にされていないのかもしれない。

今回の内容は英語圏のサイトから探したものであり、それでもやはり回答者が3人くらいしかいない。という貴重な意見。

中国と韓国が日本をネガティブに感じるのは、ライバル心であったり、愛憎というものにも捉えることができるけれども、ドイツの場合は、本当に興味がないのだと思う。(笑)なんていうか、日本って俺らの憲法真似した国だろ?みたいな…。

Reference Site
https://www.quora.com/What-do-the-Germans-think-about-the-Japanese-people-culture-nowadays

FBでお友達にシェアしたところ、以下のコメントをいただきました!
Yannick さん
ドイツは歴史に反省してるが日本は敗戦国でありながら歴史を隠蔽捏造戦争推進とドイツを見習わないからでしょうね

Kumazawaさん
クジラ・イルカ問題で日本がクジラを捕殺する行為を「調査捕鯨」と呼んでいるのは,やはりドイツ人や英国人の目には「欺瞞」「嘘」と映るんでしょうね.特に最近の日本では,こういう種類の欺瞞がまかり通るようになっています.

浅田さん
ドイツは、良きにつけ悪しきにつけ自然科学や芸術、哲学、文学などに多くの人を排出し、先端を歩いて来ているからなぁ。それも致し方ないか?

Yamaguchiさん
ドイツからの留学生には、日本の先輩後輩関係がとてもおかしいようです。日本では言語コミュニケーションに重きを置かない習慣から別種の民族に思えるんじゃないでしょうか。古い人には盟邦、子供にはゲームの国。テレビ独語など見ると、たまにそういう特集をやってますよね。

安藤さん
もし、私がドイツ人だったら日本を憎みますね。(もちろん嫉妬)ドイツのカメラも時計も日本に抜かれて。おまけにドイツでいちばん大きなジーメンスニクスドルフも日本に買収されてしまいました。日本は大嫌いになります。

Keikoさん
はっきりものを言わないのは民族性、はっきりものを言うのも民族性、色々な国で好きな性格の民族、嫌いな民族あるでしょうね。日本人は八方美人なので、嫌われている国にも好かれようとするでしょう。それを嫌う民族もあるでしょう。
でも「ああ、俺たちが嫌いか。じゃあ俺たちもお前達が嫌いだ」となって戦争しないだけまともだと思っています。お互いの性質も含めて理解し合えばもっと何かが変わってくるかもしれませんね。


Mikikoさん
ケチくさい印象がどうしても拭えない... もういちど行く気がしません (*_*;) あっち方面に行くんだったら、まぁ好みにもよりますが、デンマークのほうが面白いと思います(食事はどちらも美味くないですが) (^_^;)

渡邊さん
では何故欧州6大リーグの中でブンデスリーガでプレーする日本人が一番多いのだろうか?

Saegusaさん
先の大戦でも中国の後ろに居たのはドイツだから。同盟結んでるくせに陰でそう云う事やるんだよ。多分日本人のドイツ人観の方が間違ってるんだと思う。

吉川さん
有色人種に対する偏見があるか、中国市場を横取りしてると嫉妬してるか、そそれとも・・・。

吉田さん
ドイツ🇩🇪、嫌いでもなければ好きでもない。日本とドイツ人は似ているかというと、同じ物作り国としては似ているかなぁ。ただ、創る物のクオリティが全く違う。なんかで比較してもデザイン性は確かにドイツ車なんかいいですがね、中身は良くないね。壊れ易いし、メーカーに持って行ってもトヨタならタダで見てくれるところもBMWもベンツもお金取るからねぇ

Ishikawaさん
投稿記事にも書いてありますが、関心の低さが原因じゃないでしょうか。ヨーロッパの人たちはどちらかと言うと内向きというか、欧州のことにしか関心がない。ヨーロッパには何度も行きますが、とにかく向こうの人は日本韓国中国の区別さえ知らない人が多い!日本に対する関心事項は専ら経済方面。ドイツと日本は経済的にライバル関係なので、そこからマイナスのイメージが生まれてるのかなと思う。

神尾さん
ドイツは別に日本が嫌いなのではなく、アジア全体を軽視していると言える。すなわちドイツ人は優等で、アジア人は劣等だと考えているのでしょう。欧州諸国はそういう考えが多い。

佐藤さん
日本のこと好きなのはドイツの老人だけです。同士よーと酒奢ってもらいました

渡邊さん
「ドイツでは日本をネガティブに思っている人が多い」これは昔からでしょ。日露戦争で当時ドイツと関係の深いロシアに日本が勝って以来、彼らは日本を疎ましく思っていたようです。最初に支那国民党に対して武器供与を行い日本を挑発してきたのもドイツの差し金だし、初めから白人優位主義の観点から我国を認める気などさらさらなかったのでしょう。大東亜戦争時に日本と組んだのは、あくまでもソビエト連邦を尻から押さえ込むため単なる詮として利用したに過ぎません。あれほど陛下が民主主義国とは戦うなと臣下を窘め、日独伊で同盟を組むことにも反対されていたのに、軽薄にもソビエトへの牽制と、航空技術を初めとした武器開発技術欲しさにドイツと組んでしまいました。ご存知のように、あの国と関わった国は不思議と酷い目にあっていて、日本もその法則にすっかりはまってしまいましたね。個人的には今更好かれずともいいのではと思ったりしています。彼らはEUのお山の大将でいるのがお似合いですから。あんな国のことより、一日も早く日本を世界標準の国にしないと。

新谷さん(ドイツ在住日本人)
ドイツに住んでいる実感としては、昔と違い、今、日本の地位はOne of themに下がってしまっているのではないでしょうか。日本好きもたくさんいるし、無関心もたくさんいます。嫌いというのは政治面のことが多い気がします。こちらで流れる日本のニュースでは、原発問題、過労死問題がかなりインパクト強いです。そして大手メディアは自民党に危機感を抱いていて、自民が圧勝した時には日本の民主主義は崩壊するかもという論調でした。でも、大手メディアがそう流したからと言って一般の人が日本人に対して冷たくなったりとかそういうことはありません。むしろ親切です。ちょっと前までは日本の技術力の高さに尊敬・畏敬の感まであったでしょうし、そのさらにひと昔前は、同盟国って意識があったようです。今でも町で突然通りがかりのおじいちゃんに、日本から来たのか、あの戦争では日本とドイツは・・・と嬉しそうに語りだし、おまけにこれやるよ、とお小遣いまでくれようとしてビックリしたことも一度ではありません。さすがに受け取りませんでしたが。

こんな記事もオススメです。
「これが本音!日本人の印象をドイツ人に聞いてみた動画が面白い【海外の反応】」
「典型的なドイツ人の特徴TOP5を教えよう。身長の高いドイツ人は他のヨーロッパ人を見下している!?」
「日本に対してネガティブに感じる、つまり日本が大っ嫌いな国TOP10【BBC調査】」
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」
「スマホ英語、無制限サービス(通話授業つき)/ English Mentor (英語メンター)」




なぜドイツ国民の46%は日本にネガティブな感情を抱くのか?ドイツ人は日本が嫌い?【ドイツの反応】 なぜドイツ国民の46%は日本にネガティブな感情を抱くのか?ドイツ人は日本が嫌い?【ドイツの反応】 Reviewed by よこいりょうこ on 7月 18, 2017 Rating: 5

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

アニメの中のドイツ人ってたいてい悪党ですよ。軍服着用しているキャラが多いです(笑)。ただ女性は悪く描かれず、悪党はほとんど男性です。一般的日本人の中ではドイツといえばまだナチスなのかもしれません。自分がドイツ人ならアニメは観ないでしょうね。

現代ドイツといえばサッカーのイメージがあるぐらいで、日本人もドイツのことはほとんど知らないと思います。

匿名 さんのコメント...

福島の影響は大きいですね。ドイツは福島以後 ドイツは
直ぐに原発廃止にしたはず。
ドイツの放送局製作の福島原発の番組も多数みました。
日本の対応に対し激怒していましたし、
東京オリンピック 不参加という話もありますね。

最近では 東京オリンピックのスタジアム建設の為に使われる木材の
ボルネオ島での伐採を即刻中止するよう呼びかけ14万人の署名が
集められたのも ドイツです。

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.