新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

なぜ韓国人の腋の汗は臭くないの?【海外の反応】





西洋の世界では、東洋人は欧米人に比べて、ニオイがしないと言われている。そんな記事をさまよっていたら、韓国人の汗はなぜキツくないの?というようなものに遭遇。
タブーな記事かもしれませんが、明らかにしていきたいと思います。

ちなみに、私は英語メンターもしているので、汗には英語で二つ表現方法があるということを、一応お伝えしておきます。
「sweat / perspiration どっちも汗を意味する?意味の違いと語源は?」

以下、簡単にないようをまとめてみることにします。

この記事では、韓国の芸能人が、”私はデオドラント(脱臭剤)を使用していまーす!”と言ったときに、それをきいていた聴衆がどっと笑いだした”という内容から始まる。そして、その芸能人に対してアナウンサーは、”え!?デオドラントを使っているのですか!?”と、馬鹿にした言い方で尋ねる。その後、アナウンサーは、”あんたは臭いに違いない!”など言うのである。

この記事を書いている人は、アメリカ系の韓国人。けれども、その韓国の動画を見て、すごく腹が立ったそうです。

たとえ韓国人の子孫であっても、アメリカ国籍のアメリカ人として怒りを覚えたのだそう。そんなにバカにできるほど、韓国は不衛生ではないのか?つまり、韓国にでも臭い人はいくらでもいるのだろう、と彼は思っていたのだそうです。

けれども、多くの外国人が韓国に行って驚くのは、韓国ではデオドラントを探すほうが難しいという点だ。アメリカでは、ほとんどの人が自分の汗のニオイを隠すためのデオドラントをつける習慣がある。なので、西洋人にとっては韓国で暮らすとき、デオドラントはどこに売っているの?と、インターネットで話題になることもある。

Why is it so difficult to find a stick of deodorant in South Korea?

で、去年、もう古くからの友達である同じアメリカ系韓国人の友達が、俺の腋のニオイをかいでみろ!みたいな感じで、俺の顔を彼の腋に押し付けてきた。それは真夏の真っただ中だったのにもかかわらず、驚いたことに彼の腋は何もニオイがしなかった。

アメリカでは誰でも体臭がするだろう?だから本当に彼の腋のニオイは無臭だったのには衝撃だった。しかもアメリカではデオドラントがかなり売れる。なぜならみんなつけているからだ。で、僕は、”なぜ韓国人には体臭がないのか?”ということをグーグルすることにした。

People without Gene for Underarm Odor Still Wear Deodorant

この記事は、アメリカ合衆国の一般読者向け科学雑誌である、サイエンティフィック・アメリカンに掲載された記事だ。(日本では、日経サイエンスと提携している)

この記事によると、

科学者やABCC11と呼ばれる遺伝子があることを発見。この遺伝子が、その人にニオイがあるのか、ないのか?を判断するのだそう。日本でも話題になる耳垢が湿っていればニオイがする、そうではなく乾いていればニオイがしない。と言われているが、同じように判断するのだそう。耳垢が乾燥している人は腋の下で嫌なにおいを発生させる細菌がないよう。

ABCC11について
https://en.wikipedia.org/wiki/ABCC11

なぜニオイがするのか?


それは、まず身体のニオイを引き起こす原因が細菌ある。そして、その細菌を惹きつけるタンパク質、つまり、脇の下の毛穴から汗を運び、体臭を引き起こす細菌を引きつけるタンパク質を産生するからだ。

このサイエンティフィック・アメリカンでは、韓国人とその他の東洋人の多くは、そのタンパク質を生産しない。と書いている。

ブリストル大学の遺伝子疫学者、イアン・デイ氏は、「ヨーロッパ人のわずか2%しか腋の下の遺伝子を欠いているが、ほとんどの東アジア人およびほとんどの韓国人はこの遺伝子を欠いている」と語った。

西洋人の中でも、ニオイがしない人も少なからずいるのにもかかわらず、

そのほとんどはデオドラントを使用している。つまり、自分の汗にはにおいが必ずあると信じ込んでいる西洋人も多い。誰でも電車の中で悪臭をばらまくのは嫌だろう、しかも自分の身体からそんなものが発生されたら…。

つまり、デオドラントはかなり儲けている。つまり、詐欺にあっているようなもの。だとこの記事では言っている。

01.海外の名無しさん
私の友達のダイアナは白人と韓国人のハーフなんだけど、不思議なことにダイアナの片方の腋は臭うんだけど、もう片方は無臭なの…!不思議でしょ!

02.海外の名無しさん
うける!私はまさに白人と韓国人のハーフだけど、まったく臭わないわよ。デオドラントっていうものすらしらなかったんだもん。だからグールグルしてやっとデオドラントっていうもの自体を知ることができたわ…。ありがとね、感謝するね、この記事に。

Reference Site
http://www.verygoodlight.com/2016/12/14/koreans-dont-produce-body-odor/

確かに、私も何度もブログで書いたけれども、韓国人の腋から臭った人を発見する人を探すほうが難しかった。けれども、日本では確かに腋からニオイがする人をかなり探すことができる。

これもやはり、弥生系と縄文系に関係するのかもしれないと、この記事を書きながら思っていました。

以下、Rachel and Jun という、フォロワー100万人のユーチューバーの動画でも、私と同じようなことを解説していました。

以下、画像をクリックすると、Rachel and Jun の動画がご覧になれます。140万回以上再生されており、多くの外国人がこの話題に関心があることが窺えます。また日本語の字幕もついているので、英語が分からなくても意味を理解することができると思います。



やはり、一番においがしないのが、韓国人のようです。日本人は東南アジア人よりも、においするということになる。

こんな記事もオススメです。
「なぜ女性は、秘密裏に男性のニオイが好き。ということを隠しているのか?」
「韓国人は直毛だけではない?天然パーマや癖毛の人もいるって本当ですか?【韓国の反応】」
「韓国人が思う日本人の顔。弥生系と縄文系」
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」


なぜ韓国人の腋の汗は臭くないの?【海外の反応】 なぜ韓国人の腋の汗は臭くないの?【海外の反応】 Reviewed by よこいりょうこ on 7月 13, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.