新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

アメリカの子どもたちに聞いてみた。世界で一番好きな国はどこですか?【アメリカの反応】




英語学習の際に、リスニングにもっとも効果的な英語とは何だろう?と考えたとき、私はアメリカ人の子どもが話す英語を聴くことだと、言っている。

つまり、自分よりも若い、しかも子どもたちが話す英語を聴くことで、子どもたちが話せる言葉なんだから自分たちも話せる。という気持ちになってほしいからです。

実際に、アメリカの子どもたちはもちろん高級語彙なんて使わない。なので、英単語数1000語にも満たないボキャブラリを駆使して話している。

と私は分析。

なので、特に英語をずっと勉強してきている人は、これくらいの英語は聞き取れないと、勉強の仕方が間違っていたと思ったほうがいいと思います(;^_^A

さてさて、そんなアメリカ人の子どもたちに、世界で一番好きな国はどこですか?と質問したら、どんな返答が返ってくるのでしょうか?

リスニングのいいエクササイズにもなるかもしれません。



シカゴ
ニューヨーク
カリフォルニア


って、全部アメリカじゃん…。おそらく彼らはアメリカが世界だと思っている感じがする。アメリカ以外は存在しないとでも言いたいのか!?( ´艸`)

逆に日本の子どもたちに聞いたら、おそらくアメリカとか言うのではないでしょうか?

それにしても、インタビューを受けている子どもたちはみな15歳にも満たないと思いますが、お化粧をしていたり、なんだか大人びた少女が多い。

中には、今いる場所が一番好きよ?と、その理由を語り出す少女まで。

また、フランスのパリよ?とかなり自信満々に語る小麦肌の少女も。

で、ウケたのが、インタビューアーが北朝鮮について触れたことだ。しかも、ロケット国家のような話になっている。アメリカでは北朝鮮がジョークの対象になっているということかもしれないですね。

まさにアメリカで北朝鮮の注目度が高い証拠か…。

この動画の最後のほうでは、かわいい赤ちゃんの人形さんを抱いた少女が、世界で一番好きな国はどこですか?という質問に対して、

ジャパン。

と答えている…。

まさか私は日本の名前が出てくるとは想像していなかったので驚き。で、インタビューアーがなぜ日本に行きたいの?と聞くと、

日本にはパレス(宮殿)があり、そこにプリンセスがいるからだそうです…。アニメの影響か?それとも、本物のプリンセス雅子に会いたがっているのか?
というのはさすがに謎でした…。

こんな記事もオススメです。
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」


アメリカの子どもたちに聞いてみた。世界で一番好きな国はどこですか?【アメリカの反応】 アメリカの子どもたちに聞いてみた。世界で一番好きな国はどこですか?【アメリカの反応】 Reviewed by よこいりょうこ on 8月 23, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.