新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

ギリシア語を勉強するメリット、需要、重要性




ギリシア語といえば、ギリシアのみならず、

キプロス
アルバニア
イタリア南部
マケドニア共和国
 ブルガリア中央・南部
トルコ
および周辺国



で話されている言葉でもある。話者は1200万人ほどにもなるという。ギリシアといえば、古代ギリシアなどの、歴史的なイメージが多くの人には残っているようですが、現在ギリシアに住んでいる人たちは、古代ギリシアとは全く別の人たちが住んでいると言われています。

また、私は医学翻訳をしているため、たくさんの病名をギリシア語の語源を通して覚えているのですが、そのほとんどのギリシア語も、また古いほうのギリシア語で、

現在のギリシア語とはかなり違ったものとなっているものが多いです。



またギリシア語といえば、英語圏では世界一難しい言語の部類として使われたりもする。実際に、英語もギリシア語と同じ、インド・ヨーロッパ語族ではあるので、

英語圏の人からすると、

中国語
アラビア語
韓国語
日本語

が難しい部類に入るわけですが、

英語圏の人たちは、世界の言語をインド・ヨーロッパ語族だけで考えるきらいがあり、つまり中国語や日本語なんて勉強しなくてもいいと思っている。

インド・ヨーロッパ語族の中には、

英語
ドイツ語
イタリア語
スペイン語
ロシア語
オランダ語
フランス語
ギリシア語
などなど、

ヨーロッパだけで世界が回っていると思っているという意味です。

その中でも、ギリシア語は文字からしても英語圏の人には入りにくい印象があるので、

さっぱりわからなかった!という表現も英語にあるのです…。

it's all Greek to me = I cannot understand it

ギリシア語を勉強するメリットと言えば、正直ないです。というのも、ドイツ語ならたとえドイツで英語を話せる人が多かったとしても、ドイツ語圏のマーケットをターゲットとして、自分でHPを作るなどして、ドイツ語圏にモノを販売できるかもしれませんが、ギリシア語だと、かなりマーケットが小さくなります。この点で言えば、人口が多く、中間層も多いドイツ語のほうがオンライン上のマーケットとしては魅力的ですし、

また現代ギリシア語を覚えたからといって、英語の高級語彙、特に医学分野の単語を吸収できるというわけでもない。

確かに英語版のギリシア辞書を見ると、現代ギリシア語と古代ギリシア語の辞書に分かれていますが、古代ギリシア語を学ぶと医学英語も楽しくなるかもしれません。

これは、

アラビア語(フスハー)が、それぞれの国々で方言としてエジプト方言、ヨルダン方言とい風に変わっていったようなのと同じで、

古代ギリシア語も、現代ギリシア語に生まれ変わっている。

ヘブライ語も、イスラエル建国時に現代ヘブライ語に変えたし、

またラテン語も、フランス語・スペイン語・イタリア語へと進化していった。

つまり、現代ギリシア語を学ぶか?それとも、古代ギリシア語を学ぶか?でまた違ってくるかもしれません。

こんな記事もオススメです。
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」


ギリシア語を勉強するメリット、需要、重要性 ギリシア語を勉強するメリット、需要、重要性 Reviewed by よこいりょうこ on 8月 18, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.