新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

中国の出会い系アプリに収益が発生していた件…




私は前の横浜の家にいるときに中国のアプリを本格的に始めていました。というのも、もう三十路の私にとって、真剣に恋人探しを始めるには、人口の多い中国で探したほうが効果的かしら?みたいなところから、探すことに…。

数うちあたる作戦です( *´艸`)

で、ちょっと忙しくなったのでアプリごと消していて、そのアプリの存在すら忘れていた…。なので、全然使っていないのだけど…。

で、三ヶ月くらい放置してたら、なんと、

たったの50円程度ですが、

わたしの収益に入っていた…。



けど、アプリまた開始して、100件くらいあったたまっていたメッセージを返していたら、また今日の収入がちょっと増えていた。人民元を日本円に計算するのは面倒なので、だいたい50円ってことにしておいてください(;´・ω・)

特に、自分のプロフをたくさん載せているわけでもなく、写真もこのキワドイ、オトコかオンナかわからないような写真一枚だけなのですが…。

この写真、アップにするのは恥ずかしくて見せられませんが、化粧のノリも悪く、ちょっと不自然な顔になっています。

最近は中国のインターネットでネットセレブのようなものが流行っていますが、もしかしたら、性別不詳で中国語を話せる少数派として、日本のことを中国のネットで語ったりしたら、収益になるかも!?と、ビジネスモードの涼子。

なんたって日本の2倍のGDPなのだから、これからは日本人も中国人相手になにかを売っていかないとね。

そういう意味でも、現在の翻訳案件が中国語ではないですが、中国語をある程度勉強しておいてよかったと感じています。

中国語のブログも開設する時期に来たか!?なんて…(^_^;)

で、なぜに収益が発生しているわけ?
日本ではあまり赤の他人にお金をあげるなんていう習慣はないと思うのですが、中国では私の知る限り、お金をプレゼントするというのは普通のことだと思う。たとえば、私が中国にいたときに聞いたことがあることなのですが、中国人は何かプレゼントするとき、見栄を張るのでとっても高いものを買ってあげたりする。

一緒にご飯を食べたときも、日本人は割り勘だけれども、自分が払う!といって、喧嘩になる場面も私は見てきた。

それくらいプライドが高いというか、なんでも面倒を見ようとする中国人も多い。そういうところから、現在の中国では女の子たちがインターネットのライブに出て、現在の自分の部屋とか姿をありのままに公開することによって、

視聴者が課金する。

というシステムが成り立っている。

私の使っている出会い系アプリでも、やはりライブ機能があって、カメラをセットしておけば、誰でもアプリの中にいる人に現在の自分の姿を見せることが可能。

そうやって生活している中国人女子たちが最近多い。

中国ではこのように赤の他人にも簡単にお金をプレゼントするような文化がある点で日本とはちょっと違うことと、また中国も日本と同じように忙しい社会なので、時間がないためか、オンラインで交流を深めていく人が多い。

そういう点からちょっとした感謝?交流できて楽しかったよ?的な気持ち的に、お金が送られてくるわけである。

と私は予測する。

というのも、別に少ししか話していないのに、いきなりお金を送ってくる人がいるので、これはまさに日本と中国の考え方の違いというか文化の違いなんだなって思う。

おそらく、西洋人でもお金を送る機能がついていたとしても、送ろうという考えすらないだろう。

さすが中国である。( ´艸`)

こんな記事もオススメです。
「オンラインで中国人の友達を増やす方法、6つのツールの紹介」
「中国の有名ネットセレブのライブで総視聴人数が127万人に達した秋山燿平は今後、中国に拠点を移すか!?」
「24歳の若さで中国の億万長者ランキング500にランクインされた「章澤天」がビルゲイツの隣にいる理由」
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」


中国の出会い系アプリに収益が発生していた件… 中国の出会い系アプリに収益が発生していた件… Reviewed by よこいりょうこ on 8月 26, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.