新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

東日本と西日本の国力(人口、GDP、面積)を比較してみた




関東に住んでいると、なぜか西日本なんてないんじゃないか?というふうな錯覚に陥ってしまう。私はいつもこのブログでもこのようなことを語っているのですが、つまりその国の中心部といわれている中心部に暮らしていると、それ以外は視界から入らなくなってくるという現象。

つまり、大阪に住んでいれば、東京を意識するけれども、わざわざ福岡や札幌のことは考えない。けれども、札幌に住んでいると、東京も大阪も気になってしまう。

そんな感覚です。


(美しい日本)

つまり、私はいつも東京目線で何でも語ってるような気がするっていうことに今この記事を書きながら気づき始めてきた…。( *´艸`)

そんな現在の私の状況ですが、冷静に考えて、日本が朝鮮半島のように東西分裂してしまった場合、どちらが強い国になるのか?ということを比べてみたくなってきました。

そもそも、東日本と西日本の定義が実は明確ではない。なので、私は、

西日本=北陸地方(新潟県を除く)・東海3県以西論を採用することに。



・最大の都市=大阪
人口=6081万人
面積=156,782
GDP(国内総生産)= 2,311.53
都道府県数=29

石川県、富山県、福井県、岐阜県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、兵庫県、大阪府、奈良県、和歌山県、鳥取県、岡山県、島根県、広島県、山口県、香川県、徳島県、高知県、愛媛県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮城県、鹿児島県、沖縄県

西日本は人口密度において、東日本よりもかなり高い。東日本は関東に人口が集中していて、北海道・東北はド田舎。

けれども、西日本の場合は、東日本よりも、人口が分散されている印象がある。

東日本



最大の都市=東京
人口=6629万人(西日本よりも、600万人ほど多い)
面積=221,189(西日本よりも、70000ほど広い)
GDP(国内総生産)=2,774.92
都道府県数=18
北海道、青森県、秋田県、岩手県、山形県、宮城県、新潟県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、長野県、静岡県、山梨県、埼玉県、東京都、神奈川県、千葉県

マルチリンガールのコメント

不思議なことに、日本は東西に分裂されても、ほとんど人口が変わることもなく、GDPもさほど変わらないといった結果に。面積は北海道があるせいか、東日本のほうが全然広い。

また、2017年のGDPランキングですが、もし日本を無くして、東日本と西日本にすると、


01位=アメリカ
02位=中国
03位=ドイツ
04位=東日本(2,774.92)
05位=イギリス
06位=フランス
07位=西日本(2,311.53)
08位=インド
09位=イタリア
10位=ブラジル

といった感じだろうか?いずれにしても、日本のGDPが高いのは、単に人口が多いからだということもこれでわかった。( ´艸`)

けれども、GDPというところだけみれば、まだギリギリ西日本はインドにも勝っているというところは驚きですね。

また、TOP10には韓国のGDPはでてきませんが、数値として、1410.00程度なので、西日本よりも東日本よりも下ということになります。

いずれにしても、韓国の人口は5000万人程度なので、西日本と東日本の人口のほうが6000万台と高いのも明らか。

いずれにしても、現在の中国のGDPが日本の2倍なので、あっという間に東日本もインドのGDPに抜かれていくことでしょう…。

Reference Site
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%83%BD%E9%81%93%E5%BA%9C%E7%9C%8C
www.esri.cao.go.jp/jp/sna/data/data_list/kenmin/.../gaiyou.pdf
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E5%86%85%E7%B7%8F%E7%94%9F%E7%94%A3

FBでお友達にシェアしたところ、以下のコメントをいただきました!

前田さん
いつも、興味深い考察で流石は才女ですね

谷口さん
興味深い。日本について語るとき、常に東京基準とか東京目線の話になることに疑問を抱くことがあります。
しかし、東日本と西日本を比較するなんて考えたことがなかった(^^;

Takedaさん
西日本ですけど、都市から外れると結構ど田舎多いですよ

浅田さん
なかなか良い目の付け所だと思います。結局、GDPて人口割なんだと!世界的に見ても、実は日本は一国として人口が多いし、戦後の高度経済成長も人口が増えたのに比例して伸びただけ。ただ、国土は東北と北海道の7つでほぼ日本の半分なんだよなぁ〜。岩手住みの私としては、人口が少ないからほとんど無視されてる感強い!某大臣が東北で良かったと発言したのは、ある意味本音ですね。

橋本さん
国や都道府県よりも、メガシティやメガリージョンという枠組みで考えた方が良いように思います。
それと、地域単体ではなく、他の地域とのconnectivityの高さが都市の優劣を決めるということも言われていますので、興味があるならその辺も調べられたら良いのではないかと思います。

藤井さん
昔は、「上京する」こととは、京都を目指すことでした。当然、西日本>東日本>・・・>韓国です。

大森さん
日本から一回出てみると 狭い日本で何やってんだか?って感覚なるよ

安藤さん
なるほど。これは興味深いです。そうなると、愛媛あたりに、もう一つ獣医を養成する大学がほしい。

北原さん
なるほどですね。こいう着眼点、発想、分析力はよこいさんの独壇場ですね!!ところで、わき毛問題は盛り上がりましたね。

辻本さん
「西日本は人口密度において、東日本よりもかなり高い」は東日本の語法。西日本では、「西日本の人口密度は東日本よりもかなり高い」ですんでします。どうも、東日本の語法は政治家ののらりくらり話法の影響を強く受けているみたいです。

加藤さん
お盆休みに茨城に出張に来ています。 渋滞情報は西行きばかり! 分断された場合東京の人口が減って西日本の人口が増えるかも!

Harryさん
ちょっと誤解を招く表現があると思うので一言。『GDPは人口で決まる』人口はGDP増減の数ある要因の1つに過ぎない、と考えるのが正解と思います。

例えば1996年当時、ドルベースの名目GDPは世界シェア17.3%を誇っていました。当時、約60億人だった総人口の内、日本シェアは約2%、つまり1人当りGDPでは世界平均の8.6倍もあったワケです。そして今は日本だけ長引くデフレで20年間ほとんど経済成長しておらず、反対側で欧米含む世界は順調に成長した結果、日本のシェアは5.4%くらい?

20年前の1/3まで地盤沈下しました。

1人当りGDPで言えば世界平均比8.6倍から3倍まで落ち込んでます。人口比率は2%から1.7%に0.3ポイントしか変わっていないのに、1人当りGDPは1/3まで落ちてるという事実。


人口は関係ないと言っているワケではありません。人口もGDP決定要因の1つであることは間違いありませんので誤解なきよう。

全く関係ないという話ではありませんが、『日本は人口が増えていないから経済成長できない』というデマを助長しかねないので、失礼を承知で一言申し上げさせて頂きました。東西の比較、楽しく拝読させて頂きましたよ。

最後に、もう一言だけ。東京に比べて大阪に元気がないのは新幹線網の差だと思います。東京は、東北、上越、北陸、東海道と全てが東京駅に通じるのに対して大阪は東海道新幹線の『通過駅』に過ぎない。大阪を西日本の巨大な新幹線HUBに出来れば東京に迫る勢いを取り戻せると思います。


こんな記事もオススメです。
「東京とソウルどっちが大都会で国際都市?!」
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」
「スマホ英語、無制限サービス(通話授業つき)/ English Mentor (英語メンター)」




東日本と西日本の国力(人口、GDP、面積)を比較してみた 東日本と西日本の国力(人口、GDP、面積)を比較してみた Reviewed by よこいりょうこ on 8月 15, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.