新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

トーキョーで現実世界でのマリオカート!(変なところ行っちゃった!)【アメリカの反応】



東京の街を歩いているとよく見かけるマリオカートに乗った外国人。これって、どうでもいい人からすればどうでもいい光景なのですが、実はこんなことできる国は日本しかない。というのも、世界には東京ほど発展しきった大都会そのものが珍しく、しかもその東京をこのような車でも何でもない乗り物を乗り回せる都市も世界で限られているからだ。

仮に、ドバイにそのようなサービスが始まったとしても、ドバイには超高層ビルはいくつもあるけれど、渋谷スクランブル交差点のような大都会のイメージは出すことができない。

そういう意味でも東京がハリウッド映画にたびたび登場するのかもしれない。って、この動画、めちゃくちゃ見られているんです!

しかも、動画にでている白人たちも本気モードで運転しているのがウケます(笑)

では、まずこちらの動画から。タイトルは、

現実世界でのマリオカート!(変なところ行っちゃった!)


この動画に対するコメント。。

残念ながら、1000件以上のコメントがありながらもほとんどは面白そうとか、ポケモンの話とか、書き起こすまでには至らないようなコメントばかりでした。

けれども、この動画ではアメリカ人の集団がマリオのキャラクターを着て?本気でキャラクターになりきっているのがウケる。

しかも、彼らが集団で歩くたびに、周りにいる日本人集団が写真を撮っていて、彼らはもうセレブ気取り・・・(笑)

しかも、レインボーブリッジも通過。どうやら彼らなりの東京の楽しみ方があるのかもしれませんね。

現実世界でのマリオカート!(こちらもタイトル同じだった…)


こちらの動画はかなり本格的で、吹替?もかなり徹底している。しかも、この動画よくよくみると、私がたまに見ている韓国在住の白人女性も映っている気がするのは、気のせいだろうか?(笑)

韓国に数年以上住んでいる女性なのですが、なにやら東京にも来てこんな動画を撮影していたとは…。やることがでかいな。(笑)

それにしても、こういう人たちってユーチューバーだから会社や社会のしがらみがないから、こうやって子どものころに戻ったかのようなド派手な遊びができるのかもしれない…!

ちなみにこの動画に対するコメントは、人生でやること100のリストにマリオカートに乗ることも入れてみようっかな。というものからはじまり、ほとんどは、この動画を作成したことで、このユーチューブチャンネルの登録者数が100万人に達したことのお祝いのメッセージであふれかえっていた。

この動画を一つ作っただけで、かなりのフォロワーができたそうで、動画でもこのことについて触れられている。

それくらいこの動画の質は高いと私も思う。

こんな記事もオススメです。
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」


トーキョーで現実世界でのマリオカート!(変なところ行っちゃった!)【アメリカの反応】 トーキョーで現実世界でのマリオカート!(変なところ行っちゃった!)【アメリカの反応】 Reviewed by よこいりょうこ on 8月 02, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.