新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

韓国でもっとも有名な北朝鮮人の若者2人が語る、韓国と北朝鮮の違い【海外の反応】




自称、中韓を知りすぎたオカマ、マルチリンガールです。( ´艸`)→笑っちゃダメよん。けど、北朝鮮の記事も結構書いているのですよ…?

私はかつて韓国に住んでいましたが、そのとき北朝鮮人について考えたことは一度もありませんでした。意識したことはあるかもしれませんが…。

けれども、マルチリンガールのブログを書き始めてから北朝鮮のことも徐々に意識するようになり、また意識しているせいか?北朝鮮関連の動画が私のユーチューブの右のほうに表示されるようになってきた…。

っていうのも、私は過去にかなり北朝鮮関連の記事を書いている。普段見ることのできないような北朝鮮の都市の写真を韓国語で調べてみたり、

「北朝鮮第2の都市【咸興市】の人々の生活を韓国のブログから抜粋してみた」

また、ナゼ北朝鮮がアメリカに潰されないのか?というような記事も書いた。ちなみに、この記事はネイバーのまとめにも紹介されていたという…。(;^_^A

「アメリカに潰された国々、なぜ北朝鮮だけは滅ぼされない?」

実際私が韓国語を学んでいる理由の一つに、私が生きている間に朝鮮半島が和解する可能性があるのと、私自身隣国ながらも、超貧しい北朝鮮という国に一度行ってみたいからというのがある。

「韓国語(朝鮮語)を勉強するメリット・需要・重要性」

韓国って小さいので、韓国語を勉強するなんて時間の無駄なんて思ったりしたこともあったけれども、将来の国際情勢なんてどうなるかわからないのだから、北朝鮮情勢が今後良い方向に変わる可能性があるのであれば、やはり韓国語を学ぶ意味はあるのかなと…。って、それ以前に私は韓国語で韓国人と話すのが好きなので勉強していますが…。

で、今回はそんな韓国に住んでいる有名な北朝鮮の若者をピックアップしたいと思います。


実は韓国には北朝鮮人がたくさん住んでいる。その中でも、最近メディアによく出ている北朝鮮人の若者2人をこの記事では紹介したいと思う。

よく私のユーチューブ動画に表示されるこの動画。このサムネイルの彼は北朝鮮人であり、脱北者でもある。

この動画では、何やら日本にもいそうな、まろやかフェイスの男子と、ちょっと気の強そうな顔の、こちらも日本にいそうな顔の女子が、

北朝鮮から脱北し、中国で過ごしたときの苦難。そして、中国から直接韓国に行けなく、第三国までやっと到達し、そこから、NIS(大韓民国国家情報院)を通して、

韓国にやってきたときの話などをしている。

とにかく、彼らが話す内容は、北朝鮮関連の動画でよくありがちな、言わされている感じがなく、心から語っているような表情なのにも注目するべきである。

しかも、この動画、なぜか日本語の字幕がない…。

ということでマルチリンガールのブログでも紹介させていただくことにしました。

私がこの動画を観て感動した部分は、この二人がやっとの思いで北朝鮮を脱出し、しかも、中国で厳しい生活を経て、モンゴルやカンボジアなどに逃げ、そこから NIS を通して韓国に行ったときの、インチョン空港に降り立ったときの、何とも言えない震え?鳥肌?涙?のような、感覚である。



なんとなくこの感覚はわからないでもない。なぜなら、大っ嫌いな朝鮮半島から脱出したけれども、また朝鮮半島に戻ってきた。けれども、そこは北朝鮮ではなく韓国という、北朝鮮からしたらかなり発展した(彼が言うには、北朝鮮の40年後らしい)国に降り着いた時の興奮と感動。

と、わたくしも興奮しながらこれを書いていますが…。

私が、ロンドンに1週間旅行した後、ヒースロー空港の日本人に、お帰りなさいませ。と言われただけで涙が出そうになったのとはわけが違う。

まさに、彼らは北朝鮮からやっとの思いで脱北し、その後中国で人間扱いされないようにあ生活を送り、ずっと敵だと刷り込まれていた南朝鮮(韓国)に帰化するチャンスを得た。

その時、見ず知らずの韓国人たちが、両手で自分たちを歓迎してくれたと言っている。

けれども、そんな夢のようなストーリーが続くわけもなかった。

韓国にきてから北朝鮮人と言うだけで差別をうけたり、また韓国のような学歴社会、物理的なものを求めるマテリアリズム的な現代の韓国人にも失望したという。

また周りの韓国人からは、あなたが北朝鮮人だってことを絶対に言わないほうがいいよ!と、上から目線で言われたりしたことにも失望したそうだ。

この二人は北朝鮮人であることを大変誇りに思っており、男子のほうは、自殺も考えたことがあり、そのことがきっかけで、今後は世界でも最も自殺者の割合が多い韓国の社会を変えていきたいと語っている。

また北朝鮮にも韓国よりもいいところがある。と語る二人。

たとえば、北朝鮮では空気がきれいで星が見えるとか、韓国の場合は人が冷たいけれども、北朝鮮だと近所の人たちの年齢や名前をほとんどわかる。

また金正恩の悪口は、友達にさえ言えないし、貧しい生活をしていたけれども、貧しい中でも幸せだった。と語っている。

以下、海外の反応を見ていきたいと思います。

01.海外の名無しさん
彼が動画の中で、自分の敵だと思っていた国の人が自分に対して両手を広げて抱きしめて歓迎してくれた。という部分に泣きそうになった。

02.海外の名無しさん
一般の北朝鮮人はみないい人だと思う、けどそのリーダーが棒なんだよ。

03.海外の名無しさん(ドイツ人女性)
私はドイツ人女性です。ドイツは以前、西ドイツと東ドイツに分かれていましたが、今でも一つの国が分断されている国があると聞くだけでぞっとする。私は西ドイツで生まれたので、もし今現在もドイツが東西に分断されていたのなら、私はまさに南朝鮮に住んでいる人たちのような状況だったかもしれない。

いずれ北朝鮮と韓国も統一したら、あのときは分断されたんだよね。くらいにしか思わなくなるのかもしれないね。

04.海外の名無しさん(韓国人男性)
この動画では男と女の北朝鮮人がそれぞれ話していますが、男の人のほうが知性を感じる。きっとこの人は大物になるだろう。

05.海外の名無しさん(韓国人)
この二人、話が本当に上手だ。一つ言わせていただくと、韓国社会はもはや農耕社会ではないので、お互いに距離を置くことがより快適だからです。なので、北朝鮮よりも他人への思いやりなどに関心が薄れてきている部分があると思う。とにかくこの二人には成功してほしい。

06.海外の名無しさん(韓国人)
このお二人、本当に尊敬に値する。きっと毎日が葛藤の日々であっただろう。その骨の折れるプロセスを乗り越える姿が本当に素敵で感激しました。これからもっと良いことが起こってくれることを祈っています。私も映像を通じて多く学んで行きますね。有益な資料ありがとうございます!

07.海外の名無しさん(中国人)
中国人として言わせてもらうと、我々中国の軍隊が北朝鮮の一般人を解放してあげたい。

08.海外の名無しさん
この北朝鮮人女性、"NorthKorean Sunny" っていうチャンネル持ってるよね。かなり有名人。

09.海外の名無しさん(中国人)
真実を報道してくれてありがとう、二人に感謝するよ。中国より。

10.海外の名無しさん(東南アジア女性)
私は北朝鮮で生まれた。北朝鮮という国に忠誠を誓った。けど、犯罪者のように扱われた。で、脱北して中国に行ったけど、中国にも見捨てられた。中国国籍ではなかったためだ。けど、自分の敵だと思っていた韓国が両手を広げて僕を歓迎してくれた。→この部分に信じられないくらい感動。

この記事は今後も内容を充実させる予定です。

こんな記事もオススメです。
「アメリカに潰された国々、なぜ北朝鮮だけは滅ぼされない?」
「一般のアメリカ人は韓国についてどう思っていますか?【アメリカの反応】」
「中国の一般市民は、北朝鮮の脅威についてどう思っているのか?【中国の反応】」
「南北統一に向けた動き?朝鮮語と韓国語を統合が加速している理由」
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」



韓国でもっとも有名な北朝鮮人の若者2人が語る、韓国と北朝鮮の違い【海外の反応】 韓国でもっとも有名な北朝鮮人の若者2人が語る、韓国と北朝鮮の違い【海外の反応】 Reviewed by よこいりょうこ on 8月 29, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.