新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

英語ネイティブレベルのドイツ人美女が、日本とサヨナラする決意を感情的に表明している動画がスゴイ!【海外の反応】




このドイツ人女性、とにかく英語がアメリカのネイティブ並みです。しかも日本で英語を教えていた経験も。そんな彼女がかなり真剣に日本を離れる決意をしたことを語っている。この動画は、かなり嫌だね!マークもついていますが、それはタイトルだけを見てつけたのか、それとも、この女性があまりにも美しすぎて嫉妬したからそのようなマークを付けたのかは謎ですが、かなり真剣にこの動画を撮影している模様。

私自身も最初は、視聴者を引き付けたいだけ?と思ったのですが、よくよく動画を観ていると、彼女のその感情的に日本が好きだという部分がヒシヒシと伝わってくる。

なんだろう、ドイツ人ってすごく感情的な気がする。私の元カレもそうだったのですが、かなり感情的だからこそロジカルに対応しようとするのがドイツ人なのかもしれない。と思ったり。

とりあえず、彼女の英語はすごく聞きやすく、正確な英語なので英語の発音のお勉強にもなるかもしれません。(下手なネイティブの何言っているかわからない明瞭ではない発音よりも、グローバルで通用する英語力を彼女は持っています)

さてさて動画を観てみましょう。



この動画ではハッキリとは言っていませんが、おそらく彼女は学校が終わってもなお、日本に戻りたかった模様です。なので、このようなことを言っていました。

非ネイティブの外国人が日本に残るしたら、どんな選択肢があるか?
①英語教師になる
②日本語が流暢でビジネス英語ができる場合、日系企業に入る

で、彼女は英語はすごく流暢なのですが、日本語がそんなに上手ではないと断言している。おそらく、他のアジア圏から来て日本語をしっかり勉強してきた外国人からはちょっとお高く留まっているように聞こえるかもしれない。

で、そういいながらも、もし②の場合、つまり日本語が流暢だったとしても、別に日本の企業で働きたくねぇし。みたいなことを語っています。(口調は私の得意な勝手な脚色です…)

なぜ日本企業で働きたくないのか?という質問に対して、日本人なら思うようなことを発言している。

たとえば、女性はビジネスの世界では男性に比べてよく扱われない。つまり女性の地位である。ドイツのように女性の地位が高い(首相が10年近く女性で同じ人・・)国からすると、日本の社会を垣間見るたびに、おそらく、なぜに私みたいなできる女が日本で働かなくてはならないの?となるはずである。(りょうこの勝手な推測)

しかも、それよりも日本人にとって心に響きそうなのは、日本の給料が安い!と見下されている点です。その割に残業が多いというふうに付け加えてる。

また彼女は英語教師もしていたので、よく日本の学生とこの問題について話したそうです。やはりその学生たちも同じことを言っていた。とこの動画で彼女は語っています。

もし、ラッキーなら日本企業ではなく、外資系企業でも働けるんだけど、私の場合、言語には精通しているけれども、それ以外何もないから。しかも私はドイツ人で特別英語のネイティブというわけではない。また英語の発音には自信があるし、ネイティブと間違われないくらい英語には自身もあるけれども、ドイツの教育課程と英米の教育課程は違うので、そういう面でもワーキングビザに影響するのだそうです。それに加えて、彼女のようなドイツ人、つまり非英語ネイティブが日本で英語教師になるには、ネイティブスピーカーでないのでまず難しいことと、学位を持っていることである。

学位は持っていても、彼女の場合ネイティブスピーカーではないので、正規に英会話学校に就職するのは難しいのだという。(アルバイトは別)






彼女は本当に日本が好き?
彼女はこの動画で、とても切ないことを語っている。特に日本人の友達の部分が印象的だった。

彼女いわく、日本ではたくさん友達がいるけど、ほとんどの人が忙しくて会う時間もなく、また将来的に連絡が途切れる人がほとんどで、つまり日本に居残っても、あとで悲しくなるだけだ。のようなことを語っている。

これは私も海外在住経験が長いから思うことなのですが、たとえば私が韓国に住んでいた時に、20人くらいとやりとりしていたけれども、今は1人くらいとしか続いていないという状況。

つまり日本でもし就職したとしても、それは一時的だと彼女自体も分かっていて、日本からドイツに帰ったら、せっかく作った友達や社会基盤も、また一からドイツでやり直さなければならないと思っているという点である。

「人生の中で出会う友達には3種類ある。 理由、季節、そして一生 "Reason, Season, Lifetime"」

ドイツ人は本当に親しい友達だけをフレンドと呼ぶということで有名ですが、つまり genuine (本物の)友達を日本で探すのは難しいという点である。

結婚のことも触れており、時が経つにつれて周りの状況も自分の状況も変わってくるので、そういう中でいろんな出会いも終わってしまうというようなことを語っていました。

また日本を離れるので、1万9000人もいるフォロワーに対して、もし日本の風景をまたみたいのなら、私をフォロワーから外してくれてもいいです。というふうに、悲しそうに言っている。今後は、このチャンネルで、ヨーロッパの旅行などで日本語を使った動画を撮っていきたいとのことです。

なぜ日本語で?かというと、彼女はフランス語がとても流暢だったけれども、6年話さなかっただけで、すべて gone しちゃった。つまり全然使えなくなってしまったから、日本語の能力を失わないように動画でもこれから日本語系のことを発信していきたいのだそうです。

それにしても、この動画を観て、本当に日本が好きなんだなと強く感じました。

それでは以下海外の反応を見てみます。

01.海外の名無しさん
なぜに、日本語を習得せずにしかも、日本語を学ぼうともせずに日本に行ったわけ?

02.海外の名無しさん
私はインド人です、けどなぜに自分がこの動画にたどり着いてしかも視聴しているのかが分からない…

03.海外の名無しさん
日本で仕事するなら、毎週60時間くらい働かなければならないし、休暇に出たければ、会社に謝らなければならない。

04.海外の名無しさん(日本在住のロシア人)
日本に住んで3年目になるよ。私はロシア人。5年くらいロシアにある外資系企業で人材系の仕事をしてたから英語は流暢だし、日本語のJLPT1級も持っている。で、東京の日本語学校を卒業した後、新入社員として日系企業に就職したよ。私は敬語がとても苦手だし、ビジネス用語も全然日本語で言えない。けどね、日本人がすごく好きなの。なんでって?彼らは私が話せるようになるまでゆっくり発音して教えてくれるの。しかも、最初から全部。あと日本人はこういう面で忍耐強いね。と思う。

05.海外の名無しさん
日本人は決して外国人の文化を日本文化に混ぜようとはしないだろう。彼らは自分自身の文化に誇りを持っている。けど、だから俺は日本にずっと住んでいるんだ。もう五年以上も。俺だって日本文化の一員にはなりたくないからだ。日本に住んでいれば確かに圧力を感じるし、しかもいろんなストレスでイライラすることもある。でも、俺は外部者として日本に住んでいることを楽しんでいる。日本人は俺に対してめっちゃ親切だし、礼儀正しく接してくる。しかも、顔小さいね!とか、お世辞を言ってきたリ。それも俺が外人だからだ。結構、これもおもしろいよ。

06.海外の名無しさん
中国に行くべき。中国でドイツ語を教えたら?日本は堕落していく国だし、中国は太陽のように昇っていく国というくらいわかってるだろ?中国はまさに将来の国なのだ。しかも中国人は外国人を大歓迎するぜ!

07.海外の名無しさん
この女性、ぜんぜんドイツ語のアクセントがないのはナゼ?

08.海外の名無しさん
早く日本から出てってくれて最高だよ。日本は外人を必要としていない。ドイツが移民を嫌がっているようにね!

09.海外の名無しさん
日本は日本人の為のモノ。アフリカはアフリカ人のためのモノ。ヨーロッパはヨーロッパ人のためのものだろう?きちんと線引きしないとわれらの多様性は破壊されていくし、また戦争になるだろう。

10.海外の名無しさん
私も白人の女性よ。この動画が本当に素晴らしいと思う。このサムコ(動画のドイツ人女性)が言っていることは日本に住んだことのある、または住んでいる外国人が本当に考えていることなの。サムコ、日本以外のどこかでいい仕事見つかるといいね!私はあんたの動画見続けるわよ!

FBでお友達にシェアしたところ、以下のコメントをいただきました!

Asamiさん
どの国でも同じですが、その国の言葉をマスターすると言うことは、その国の人間と同じスタートラインに立ったと言うことです。その国で職を得るには言葉+何等かの専門的スキルを修得する必要があります。しかもその国で多くの需要があり高いペイが望めるスキルです。

橋本さん
ヨーロッパでもアメリカでも仕事を見つけられる人が、特別な理由もなく日本に残る必要はないでしょう。
残りたければ残ればいいんだし。選択肢がある中できちんと選択したなら悲しむ必要はないと思います。


生きるためにお金を稼ぐことが第一で、人間関係はその時々で見つければいいだけだと思いますね。
貧乏すぎたら人間関係も楽しくないですし。


Kitaharaさん
何か気持ちはわかるような気がするのですが・・・あまりにも愛するが故に、別れざれるを得ないとか???

Shoichiroさん
嫌なら帰国して、もっと良い仕事をやり、お金をしっかり稼いで、楽しくやれば良いんですよ。

Tsukaharaさん
海外で仕事するには、この国の言葉は必要です、語学だけでは仕事できないですね^o^

Sahoriさん
他の国も語学学校が終わったら、お帰り下さい、ですよね、残念ながら。でも、彼女のおっしゃる事も日本人ながら理解でき、彼女が日本を好きになったからこその苛立ちが垣間見れた感じです。今後グローバル化が止まらない時代、少子高齢化でヒューマンリソースも外注せざるを得ない時代、受け入れる日本も社会もお互いにベネフィットの合点を見つける為の議論をし、改善できたらいいのにと思います。概して、外国人として外国に住むというのは、どの国でもそこの国民より全て上を求められますし、サポートも優先的には受けられない、という事は肝に銘じつつ、そこをネガティブに捉え過ぎたらやって行けないと言うことも言えると思います。

Yasumotoさん
日本人労働者の本音と似たようなことを話していましたね。欧州育ちなら当然の本音なのでしょう。優秀な人達が公式にやってくるのは歓迎されて然りとも感じずにいられません…

Moritaさん
日本という国は、構成が日本民族に特化しているから、他の国の人が馴染める場所でも無いと思うんだよ。様々な様式にマッチした生き方が望まれる国なので。

Hirofumiさん
日本は幸運にも均質化されているので、外国人が住むには難しいでしょう。

以下、続編です…。(1年後のものと思われます)
「日本とサヨナラする決意表明をしてドイツに帰国後1年が経ったけど、やっぱり日本に帰りたいよぉ!【海外の反応】」

こんな記事もオススメです。
「スマホ英語、無制限サービス(通話授業つき)/ English Mentor (英語メンター)」
「ドイツ語を勉強するメリット、需要、重要性」
「なんて鬱陶しいの!オーストリア人の交換留学生が、日本の大っ嫌いな部分を紹介。マジギレしたその理由!【海外の反応】」
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」



英語ネイティブレベルのドイツ人美女が、日本とサヨナラする決意を感情的に表明している動画がスゴイ!【海外の反応】 英語ネイティブレベルのドイツ人美女が、日本とサヨナラする決意を感情的に表明している動画がスゴイ!【海外の反応】 Reviewed by よこいりょうこ on 8月 03, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.