新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

マルチリンガールりょうこは、新しいタイプのプロパガンダですか?




最近フェイスブック上で、いろいろなコメントをいただきますマルチリンガールのりょうこです。

まぁまぁいろいろな呼び方をされるわけですが‥
①オカマ
②新しいタイプのプロパガンダ
③在日

などなど。

特に、日本に対してネガティブに映るような記事を書くと、このような中傷を受けることがあります。けれども本人はそれほど何とも思っていないのも事実。

まず、オカマという名前は私自身が自分に対して使っている言葉でもあるので、私のこと興味持ってくれているのだなとくらいにしか思いません。

また在日に関してですが、

在日中国人
在日アメリカ人
在日韓国人・朝鮮人

どれか?ということには触れていなく、また私自身も在日外国人扱いされてもいいかなと思っています。( ´艸`)

あんまり気にしていないので…。私は日本で生まれましたし、日本人として先祖に感謝しているので、

中国
韓国
アラブ

などの国は好きですが、日本という国に対してどちらかというと保守的な考えを持っています。また中国や韓国でも日本のことをよく聞かれますし、

たとえば、南京では南京の歴史についてどう思うか?と聞かれても、根拠もなく日本の意見をストレートに言うことはしませんし、また中国の意見を丸呑みするようなこともしません。

また韓国では、慰安婦や竹島といった難しい問題も質問されましたが、相手が教養のある人たちが多かったこともあり、お互い歩み寄る形での議論をとりました。

というふうに、歴史観に関しては日本の書籍などで読んだことを信じることが多いのですが、実際に相手の立場を考えてその時々に、うまく交わしたりしていることも事実。

で、私がこの3つの中で一番気に入った言葉が、

新しいタイプのプロパガンダである


プロパガンダと聞くと、何やらすごいネガティブなイメージがあります。確かにプロパガンダと言えば、政治的に関連する言葉であり、またありもしないようなことを宣伝したりするような意味合いもあるため、とてもネガティブな印象が付きまとう。

なんなら、

マルチリンガール=プロパガンダ

というふうにブランディングしたらどうか?とも考えた。

私のブログは語学系を扱うブログがメインだったのですが、今年に入ってコンセプトを一新し、海外のブロガーと提携することで、

日本には伝えられていない海外の人たちの考えを紹介していくブログへと方向性を変えました。

なので、当然、海外の人たちの率直な意見も載せていますし、日本語ニュースではあまり見られない、海外から日本が見下げられているような内容も出てきます。

そういうものを包み隠さず、マルチリンガールのりょうこがこのブログを通じて発信していければと思っています(^^♪

こんな記事もオススメです。
「性別不詳!?マルチリンガール(よこいりょうこ)は男ですか?」
「よこいりょうこは、在日朝鮮人ですか?なぜ、韓国語を流暢に話せる?」
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」


マルチリンガールりょうこは、新しいタイプのプロパガンダですか? マルチリンガールりょうこは、新しいタイプのプロパガンダですか? Reviewed by よこいりょうこ on 8月 13, 2017 Rating: 5

1 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

>特に、日本に対してネガティブに映るような記事を書くと、このような中傷を受けることがあります。けれども本人はそれほど何とも思っていないのも事実。

やっぱ言われるんですね。悪い記事なんて少ないのに。あきれます。どういう思考をしたら、そういう言葉が出てくるのでしょうか…。私はそういうレッテル張りする人が大嫌いです。二言目には「在日ガー」ですからね。そういう連中と話すこともありますが、面倒で疲れます。ただ気に入らない人にレッテル這って印象操作したいだけですからね。

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.