新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

黒くなりたい白人女性と、白くなりたい日本人女性。その理由とは?【海外の反応】




この動画では、ガタイのいい男が、笑顔を頑張りながら作っている部分から始まる。→なんか無理してずっと立っている感じ…。

今までいろんな動画をみてきて、そういえば最近の白人女性は焼けてる人多いよな。って思っていました。また日本人女性の場合、太陽がでていないのに日傘をさす女性も見かけたりするので、

これらのギャップは一体何!?とオカマ目線でみていましたが、やはり、なぜ日本では、日焼けをしないように頑張っている人が多い一方、

西洋では、日焼けをしようとしている女性が多い。のか、気になるところですよね。考えてみれば、あのイギリス王室のキャサリン妃さえも、日焼けしていますよね。以前、世界の王室関連の記事を書いていた時、

世界のプリンセス・ランキングのようなものを調べていましたが、そのTOP10に入っていた女性のほとんどが日焼けをしていました。

しかも、西洋人目線でみると、ブータン王妃は世界の王室の中で一番美しいというコメントまで見られたんですよ?

「世界のプリンセス(王妃、王女)ランキング。日本の女性皇族は何位?」

なぜ、彼女らは、日焼けをしたいのか?またナゼ日本では、日焼けしたくない人がこれほどまでに増えてしまったのか?(ガングロブーム以降)



まず、この動画の内容をざっくりご説明しますね。

ドイツからきた二人の美女。すごく健康そうな感じ。彼女たちが言うには、日焼けしているほうが美しく見えるそうです。

次にシドニーの美女3人組。→白人は焼けてると、なんだか近寄りやすい感じに見えますね。

カナダからきた女性によると、日焼けしていると痩せて見えるらしい。

日本人女性3人組は、白いほうがかわいく見える、また10年後にシミが出ないから。

驚いたことに、ここがビーチということもあるかもしれませんが、西洋人のほぼ100%が日焼けしたいと言っています。また黒いほうがモテるとも言っている。

黒いほうがカッコいいとも言っていることから、おそらく、日本では守ってもらえる可愛いを意識するのとは違い、西洋ではカッコイイ。クールな女を目指す人が多いのかもしれない。

これは西洋のほうが女性の社会進出が進んでいるのも、その要因として考えられるのかな?と一瞬思いました。

また、西洋では、今日焼けした肌のほうが人気なのと言っている人もいた。

シンガポール人女性は、シンガポールでは肌を白くしたい人が多いけれども、ここオーストラリアのシドニーではそんな風に思っている人はほとんどいない。だから私も普通に焼きたいのと語っていたり。

また西洋人女性と日本人女性に、日焼けした男と、白い男どっちがいい?という質問をした結果、迷いながらも、多くの人が日焼けした男子を選んだ。

ここで注目した点が、関西人らしき女性が、日焼けした男性のほうが筋肉もついているように見えるから、そっちのほうがいいという点。また白いと、女の子を守れなさそう。

というようなことを語っている。→やはり日本人女性は本質的に、女は男に守ってもらえるものと思っている傾向が強いのかもしれない。

私の周りにいるアメリカ人女性からはこういう考え方はほとんど見受けられないので、とても興味深いコメントだった。(私も男性に守ってもらおうなんていう気持ちがほとんどない)

なんだかこの記事書いてたら、トランプ大統領の妻でもある、メラニア夫人も日焼けしてるよなー。って今一瞬思ったわ。( ´艸`)

メラニア夫人は、確かに西洋人女性の憧れ的存在に見えそうな気もする。
「トランプ氏の妻、メラニア氏はスロベニア出身?英語力は?」

以下、海外の反応です。

01.海外の名無しさん
ヨーロッパでは、日焼けしていると、お金持ちが長い休暇を取ってカリブ海に遊びに行ったように見えるからだよね。だから日焼けすると、それだけで周りから嫉妬されるっていう事情があるんだよ。

02.海外の名無しさん
おそらく人は自分の持っていないものを欲するんだろう。

03.海外の名無しさん(ベトナム人男性)
白いのが好きか、黒いのが好きか?当然、皮膚がんにならないほうの、白いほうに決まってるだろう。

04.海外の名無しさん
雑草ないつもグリーンだけどね。

05.海外の名無しさん
この動画の白人インタビュー者の日本語がなぜにこんな上手なの?

06.海外の名無しさん(アラブ人女性)
日焼けしている、していない。どっちも、私は魅力的だと思うけどなぁ。

07.海外の名無しさん(中国人女性)
個人的には、日焼けするのはいやだ。私は中国人女性だけど、太陽出てるときはほとんど日傘さしてるよ。だって、中国の夏では、日が差さないと、皮膚が燃えちゃうくらい熱いからね。

08.海外の名無しさん
ほとんどの西洋人が、日焼けするのが好きだけど、数年後、10年老けて見えるようになるよね。

09.海外の名無しさん
とにかく、肌に健康的なことだけしてたほうが無難。

10.海外の名無しさん(エチオピア人女性)
私は、エチオピアの黒人だけど、うちらは、生まれたときから黒いし、日焼けをあえてする必要もないんだよね。おそらく、インド人の多くもそうだと思う。

マルチリンガールのコメント
色んな意見がありましたが、私の意見では、本質的に、東洋の女性と西洋の女性では、その歴史も違う。たとえば、東洋の場合、特に東南アジアに住んでいる中華系はもともと東アジアから移動してきた人。そういう人たちが東南アジアに移動したけれども、現地の人たちのように日焼けをしたくなかったというところから、東南アジアでも美白が主流になった。とか、また東アジアでは、日焼けをしていると、外で仕事をしていると思われる。のが嫌なので、東洋基準でのお金持ちを連想させる、家にずっといる系に見せかけるために、白さをキープしたい。のではないか?

また、西洋では、東洋よりも、もっと人種が混在している。ヨーロッパがいろんな国を植民地化し、その後、ヨーロッパにもその植民地から多くの有色人種が入ってくるなど、西洋の国をみても、日本とは比較にならないくらい、有色人種と白人が混在している。なので、白人だけが美のスタンダードではなく、ラティーナや黒人など、肌が黒い人たちが、カッコイイ!美しい!という現在の風潮に負け気味であるため、白人女性の中でも、もっと黒くなりたい!と思っている人が多いのではないか?また東洋と違い、ヨーロッパではやはり、日焼けしている=海外旅行できるくらいお金がある。とみなされるようで、なぜかこれは日本では通用しない。

というのも、白人の場合、本当に真っ白な人が多いけれども、東アジアの場合は、比較的肌が明るい人もいる反面、やはり地黒の人も多いため、


肌が焼けている=海外旅行に行けるほど裕福のような連想にはならないのではないか?と私は思った。

こんな記事もオススメです。
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」

黒くなりたい白人女性と、白くなりたい日本人女性。その理由とは?【海外の反応】 黒くなりたい白人女性と、白くなりたい日本人女性。その理由とは?【海外の反応】 Reviewed by よこいりょうこ on 9月 03, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.