新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

通訳者の爆笑に非難殺到!芸者と舞妓さんの違いって一体何なの?【海外の反応】




日本の美の象徴でもある、舞妓さんと芸者さん。芸者さんは、西洋では、芸者さん=売春婦とも誤解されているきらいがありますが、

The term geisha literally translates to "entertainer". Some prostitutes refer to themselves as "geisha", but they are not.

外国版のウィキペディアでも、

芸者は文字通り、エンターテイナーの意味であり、売春婦が自分のことを芸者と名乗ることはあっても、芸者は売春婦ではない。

と説明しています。

Reference Site
https://en.wikipedia.org/wiki/Geisha

つまり、芸をする。現在の芸能人と同じように、人々を楽しませることのできるエンターテイナーであることは間違いありません。



そんな芸者。

けれども、舞妓さんもいますよね?この動画では、舞妓さんと芸者では、まず年齢が違う。また着ている着物も違う。という説明から始まる。

また、私はこの説明をきちんと聞くまで気づかなかったのですが、

舞妓さんのほうが、ギラギラ。いろんな装飾品をつけまくって、まるで小学生がいろんなアクセサリーを買い漁って、それこそシノラーみたいに、何でもかんでも頭につけている感じ。

一方、芸者はかなりシンプルで、大人のできる女!っていう印象を受ける。

ちなみに最近は年を取っていても、舞妓さんみたいな日本人女性は多いような気もする…。

で、舞妓さんの場合、口紅のつけ方にもいろいろ違いがある。ようです。この動画は私自身もかなり勉強になりました。



以下、海外の反応です。

01.海外の名無しさん
なんかこの通訳者、ちゃんと通訳してるの?って思っちゃったよ。

02.海外の名無しさん
とても美しい。日本文化が大好き。

03.海外の名無しさん(アラブ人女性)
なんなのこの通訳者。通訳中に笑うなんて不敬だわ。もっと舞妓さんに敬意を示すべき。ホント恥ずかしいわ。

04.海外の名無しさん
確かに、若い人が派手な格好をするのも、私は好きだし、ゴージャスだと感じるよ。けど、ランクが上の人ほど、より控えめで落ち着いてみえる。そして、優雅で成熟しているようにみえる。また西洋では、よりゴージャスに見せるために着飾って見せつける人が多いけど、この舞妓さんと芸者は、それとはまったく反対で、とても興味深い。

05.海外の名無しさん(黒人女性)
字幕を見たほうがいいよ!通訳者が全然通訳できていないことが分かるから!!

06.海外の名無しさん
芸者さんめちゃくちゃキレイ!それと、舞妓さんの着物も好きだな。なぜ舞妓さんの着物があんなに、ギラギラしているのかっていうのも、この動画を観て分かったよ。ありがとう!

07.海外の名無しさん
俺はいつも日本文化を愛することが、罪のように感じている。なぜかって?ホント、美しすぎるんだよ。また繊細で吸い込まれていく。けど、罪なんかじゃない。きちんと向き合っていきたい。

08.海外の名無しさん(アメリカ人)
かなり有益な情報でした。彼らは着物や飾りで、そのランクを見せつけていたんだね。かなり印象的だったし、この文化に対してかなり興味を持ったよ。一つ言いたいのは、芸者さんが話しているときに、なぜ通訳者が笑っている?不敬だなって思ったね。こういうのをみると、外国人は芸者のパフォーマンスの場には来てほしくないと思ってしまう。私はアメリカ人だけれども、このような馬鹿げた外国人の笑い声は同じ外国人として、恥ずかしいよ。

09.海外の名無しさん(白人女性)
舞妓さん、めっちゃ可愛すぎるよ!!

10.海外の名無しさん
舞妓さんが好きになったよ。若いから、装飾品の多い着物を着て、若いってことや、キュートな雰囲気を見せつけるのだね。それに比べて、芸者はすごく成熟したようにみえる。

マルチリンガールのコメント
コメントを見る限り、通訳さんに対するコメントが多かったですね。

また、私もそもそも舞妓さんと芸者さんの違いすらしらなかったのですが、これをみて現代の日本人女性にも当てはまる部分があるのではないか?と思えてきた。

たとえば、若く、可愛く見せたい年頃の成熟していない女性ほどミニスカートを履いたり、また成熟した女性ほど、シンプルな服装をうまく着こなす。というのは、現代でも多かれ少なかれ当てはまるのではないか?

特に最近、私が思ったのは、なぜ日本に日傘をさす女性があまりにも多すぎるのか?ということに対しても、その当時から日傘が使われていたから、日本では日傘をさすのが普通になったのかも?などと、こうやってブログを書きながら学ぶ部分も多い気がする。

舞妓さんと芸者さん。パフォーマンスを見るには高い気もしますが、京都に行ったときは、外で遭遇してみたいのですね…。

やはり舞妓さんと芸者さんの違いが分かった後、実際に見てみると、かなり楽しいのかもしれない。

こんな記事もオススメです。
「外国人が選んだ日本のお祭りランキングTOP5【海外の反応】」
「そんなに、白人になりたいの?日傘をさす日本人女性が西洋人から笑われる理由」
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」

通訳者の爆笑に非難殺到!芸者と舞妓さんの違いって一体何なの?【海外の反応】 通訳者の爆笑に非難殺到!芸者と舞妓さんの違いって一体何なの?【海外の反応】 Reviewed by よこいりょうこ on 9月 06, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.