新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

日本のハンサムなサムライが、イタリアで順位付けされていた件【イタリアの反応】




面白い。イタリア目線からだと、濃い顔男子の日本人しかでてこないのが、ウケる・・。
しかも、私のイケメン研究がついに、日本の先人にまできてしまったか…。

ちなみに現代の日本人目線では、こういうふうになります…。
「なぜ日本の若い女性たちは韓国人顔になりたいの?」

ま、知識も増えるし、いいだろう。

この記事では、わたくしが偶然イタリアのサイトを徘徊していた時に発見した貴重なランキングである。このブログによると、このブログの著者による好みの男性を順位付けさせたと書いてはありますが…。真相はわかりません。(どこかのサイトの順位付けをコピーした可能性もあるので…)

けれども、なにかしらの参考にはなりそうです。

01位 山之内六三郎


なにやらかなり日本人離れした顔立ちですが、イタリア人からみると、ハンサムのように映るようです。→このブログが本当にイケメンを順位付けにしているということがまず、不明ですが…。

02位 土方 歳三(ひじかた としぞう)


確かにこのかたは、一般の日本人がみても、イケメンと言いそうですね。そもそも、ハンサムとイケメンの違いも、よくわかりませんが…。

handsome は、hand(手)からきているので、手で作ったように顔立ちが整っている。
イケメン。は、イケてる。なので、その人がイケてると思ったらそれはイケメンってことか?( ´艸`)

03位 渋沢平九郎

http://anngle.org/th/j-culture/vips/ikemen_shibusawaheikuro.html

なにやら、写真を探していたら、タイのブログにたどり着きました。タイでも人気であるということですね。

しかも、このブログかなり興味深い。けど、私はタイ語がまだわからなく…。しかも、ページを表示したら、何か警告ポップアップのようなものがでてきた。おそらく、 https ではないという警告だとは思いますが…。


04位 福沢諭吉
かれの写真は、私の別のブログ記事にもありますので、以下ご覧ください。若いころ?はかなりイケメンです。

「日本人は完全に、忘れてしまった。福沢諭吉が150年前に伝えたかった10のコト」

05位 勝海舟


サンフランシスコで撮影された写真のようです。和服がとても似合いますね。
勝海舟は、山岡鉄舟、高橋泥舟と共に「幕末の三舟」と呼ばれる。そうです。

06位   木戸孝允


なんでしょう、何かを訴えかけているような目にも見える。渋いですね。なんというかベートーベン?

明治維新に貢献し、維新の三傑の一人に挙げられた。かなり、スゴイお方です。

07位 中岡 慎太郎

https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Nakaoka_Shintaro_1866.jpg

オトコらしい眉毛。坂本龍馬らと共に薩長同盟の斡旋に尽力するも近江屋事件で横死した。と、言われているように、坂本龍馬さんと深い関係があるようです。

08位 織田信福

http://anngle.org/th/j-culture/history/odanobuyoshi.html

こちらの写真も、あのタイのサイトからです…。なんだろう、ファッションモデル?今こういうファッションモデルがいても、普通におかしくないような気がするのは、わたしだけだろうか?

右下の写真なんかみると、女性のような顔立ちですね?なんだろう、男性に女性っぽさを少し求める日本人女性からすると、ランキングの上位に来そうな気もする。



イタリア人からすると、9位ってとこか…。

なんでも、インターネットで織田信福さんのことを調べてみると、現代版のオダギリジョーらしいです( ´艸`)

09 池田長発(いけだ ながおき)

https://labodiplo.wordpress.com/2015/12/26/samurai-diplomates-et-ambassadeurs/

こ、こう、上から目線でみられると、ドキっとしてしまいますよね…( *´艸`)写真はフランス語のブログより発見。やはり、海外の日本好きは、日本の歴史をきちんと勉強していますね…。

ちなみに、池田長発は幕末に外国奉行を務め、文久3年(1863年)から元治元年(1864年)にかけて遣欧使節団を率いてフランスを訪問した。

と言われています。

「現在の日本を作り上げた江戸・明治の偉人たちが、イケメンや美女すぎると世界で話題に」

こちらの記事にも出てきます。( ´艸`)

10位 益田孝


日本の実業家。草創期の日本経済を動かし、三井財閥を支えた実業家である。と言われています。かなりすごいお方なのですね。

きっと、こういう人たちのことを勉強していると、今の政治家とか、今の大企業の歴史などに全部結びついてくるのでしょうね…。

マルチリンガールのコメント
このイタリアのブログから、しかもイタリア人から?日本人の私が日本の先人を学ぶという形になってしまいました…。

やはり、海外の人が知っているのに日本人である自分が知らないとなると、余計に覚えたくなりますよね…。

たまに外国人が流暢な日本語で私がでてこないような日本語の語彙を普通に使っているのを聞いて悔しく感じる感覚に似ているかもしれまへん。( ´艸`)

また、ランキングに載っているかたたちの名前をローマ字でグーグル検索してみたところ、アニメ化されている人もいて、

もしや、アニメを通して日本の先人たちが海外で知れ渡っているのではないか?とも思い始めてきた。

またイタリアは世界でも有数の日本アニメ人気大国でもあるので、そういう意味からしても、イタリア人から日本のことを学ぶことは今後私自身も多くなってくるかもしれない…。

FBでお友達にシェアしたところ、以下のコメントをいただきました!

Watanabeさん
近藤長次郎は元々お饅頭屋さんだったの。侍になってからは、坂本龍馬と亀山社中で一緒だった。でも、外国船で海外に行きたくて密航企て失敗。切腹。

Takedaさん
イケメン度でいくと、古来より日本人離れした顔立ちが多いので、北東北の日本海側だと、より多いと思います

井原さん
サムライじゃない人も含まれていますが、日本でも新撰組がサムライの代表の様に思われているので仕方がないでしょう。話は変わりますが、戦国時代に数々の大名がしのぎを削って最後に天下を大平したのが農民(秀吉)ってのが、意外と私的には面白いのに、この面白さをわかってくれる人が少ないのです笑

Reference Site
http://grandebanzai.blogspot.jp/2011/10/

こんな記事もオススメです。
「お前ら、夢の国だって勘違いしてない?日本に住まないほうがいい10の理由【イタリアの反応】」
「現在の日本を作り上げた江戸・明治の偉人たちが、イケメンや美女すぎると世界で話題に」
「日本文化やアニメは本当にイタリアで人気なのですか?【イタリアの反応】」
「イタリア語と日本語の発音が類似している件。イタリア人が日本語を話すとこうなる!【イタリアの反応】」
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」




日本のハンサムなサムライが、イタリアで順位付けされていた件【イタリアの反応】 日本のハンサムなサムライが、イタリアで順位付けされていた件【イタリアの反応】 Reviewed by よこいりょうこ on 9月 06, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.