新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

破滅?20年後には存在していない可能性のある国TOP10【海外の反応】




およそ2年前くらいに作成されたとみられるこの動画ですが、かなり人気が高いようで、再生回数も1500万再生に近づこうとしている。今まで私は、数十年後に存在しない国なんて考えたこともなかったので、ちょっと不思議な感じもする。

このランキングをみたとき、私の持っている知識も少しは紹介されていた。たとえば、イラクなどだ。イラクは現在、北部にクルド人自治区という大変裕福なエリアができてしまった。(日本ではあまり知られていないけど、その地区はかなり豊かな暮らしをしている人も多い)

あの戦争中だったイラクにだよ?しかも、その北部に今までのイラクとは全く違った、アメリカ主導のエリアができた。それがクルディスタン地区です。以下の記事で、動画付きで、どれだけ裕福な暮らしをしているのかを紹介しています。

「クルド語を勉強するメリット、需要、重要性」

こういうのって、日本人が中東に全く関心がないせいか、本当に知られていないんですよね…。この地区が将来、クルド人国家として、独立する可能性があると言われているそうです。→イスラエルが建国したように!?



10位 スペイン
09位 北朝鮮
08位 ベルギー
07位 中国
06位 イラク
05位 リビア
04位 ISIS
03位 英国
02位 米国
01位 モルティブ

おぉ。日本は生き残っているってことだね!?スペインが存在しなくなるって聞いて一番最初に思い浮かんだのは、アラブ諸国に侵略されるのかな?と思ったら、違う問題だったのだね。スペインとフランスの間には、バスク地方という場所があり、そこではスペイン人にもかかわらずバスク語しか話さない人もいるのだとか。複雑やなぁ。しかも、カタルーニャ州の独立運動は年々高まっている気もする。

北朝鮮はここで書くまでもないだろう。ベルギーと言うのは、あんまり考えたこともなかったけど、確かに

「大富豪のベルギー国王は、フランス語とオランダ語(フラマン語)どちらを話しますか?」

以前この記事を書いていた時に、ベルギーでも北部と南部で話す言葉が分かれているところから、国が二つに分かれているようなイメージを抱いたなぁ。どうやら調べてみると、ベルギーはフランドルワロン地域で分けることができるそうです。

中国も言うまでもないだろう。もともと中国っていう場所は、満州、モンゴル、ウイグル、チベットを除いた部分なのだから。

英国も危ういよなぁ。だって、スコットランドは本気で独立したがっているし、イギリスは近代化でいろんな国のお手本となったし、いい部分もたくさんあるけど、アラブの国々をごちゃごちゃにしたり、現在のミャンマーのロヒンギャ問題も元をたどるとイギリスの植民地時代にたどり着いたり…。なんか、困ったとき手を差し伸べてくれる国があるのか?と思ってしまったりもする…。



また、私的にエリザベス女王が退位した後、いろいろなことが変わるのではないか?と予想している。というのも、エリザベス女王の次にイギリスの君主になると言われているウィリアム王子は、エリザベス女王と全く考え方が違うと思うからだ。だって、あのダイアナ妃の子どもだよ!?( ´艸`)

「ヘンリー王子が暴露?ダイアナ妃の死をめぐる陰謀論を簡単に解説」

米国は、どうなるんでしょうね。米国の国力は相対的に下がっているような気はしますが、今後も今の状態を維持するのならば、独立したい州が本気で独立するようなことはないかもしれない。けど、私がいつも思うのは、例えば2001年に世界同時多発テロが起きたり、2011年に東日本大地震が起きたり、2015年にシリアからの難民がヨーロッパに押し寄せたり、世の中では何かの節目に、必ず大きなことが起きている点だ。

こういう点を考慮しても、やはり中国もアメリカももしかしたら、存在していない可能性もある。たとえば、中国の場合、広東省などが独立するとか…。→以前広東語を守るデモが行われたのも全然知られていませんよね…。

モルティブに関しては将来、沈んでしまうと言われていますが、最近は海面が上昇していないと主張する人もいるので、私自身どっちなのか、分かりません…。

以下、海外の反応です。

01.海外の名無しさん(ギリシャ人)
現在大国と言われているような国は滅びるだろうな。けど、本当の意味で最強の国であるギリシャは、最終的には生き残る。そうだよ。ギリシャが最後には勝つのさ。

02.海外の名無しさん(アメリカ人)
はぁ!?俺らのアメリカ合衆国は健全だろうが。そのほかの国は、全部落ちていくだろう。けどさぁ、俺を信用して。落ちるだけで消えてなくなりはしないからさ。

03.海外の名無しさん(スコットランド人)
イギリスが破滅してもスコットランドは生き残るだろう。我らのスコットランドは、歴史が証明するように絶対に破滅しない。

04.海外の名無しさん
もし中国とアメリカが破滅してしまったら、他の国も生き残れないという意味だと思うが。

05.海外の名無しさん(香港人)
香港がないぞ?→もう中国だろ。

06.海外の名無しさん
この動画はウソだね。だってキリストがこの世に降りてきた時、誰も地球上で生きていられる人なんていないんだからさ。

07.海外の名無しさん
へぇ。イスラム国って正式な国家なのか?俺はそう思ってなかったけどな…。

08.海外の名無しさん
イギリスがこれ以上、生き延びないことを望む。

09.海外の名無しさん
私のリアクションを3っつにまとめるとこんな感じだよ。
北朝鮮→おぉ、OK..
イギリス→ウワァーオ!
アメリカ→なんてこっちゃいキリスト!!

10.海外の名無しさん(アメリカ人)
アメリカが破滅するだって?いいもーん。カナダに逃げるから!

こんな記事もオススメです。
「第三次世界大戦が起きたら、どこの国に逃げればいい?世界で最も安全な国TOP10【海外の反応】」
「決して侵略することができない国、TOP10 日本は何位?【海外の反応】」
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」


破滅?20年後には存在していない可能性のある国TOP10【海外の反応】 破滅?20年後には存在していない可能性のある国TOP10【海外の反応】 Reviewed by よこいりょうこ on 9月 20, 2017 Rating: 5

1 件のコメント:

内山文夫 さんのコメント...

だいぶ前ですがテレビでカナダのフランス語圏(ケベック州など)が平和的に独立する日が来ると言っていた人がいましたが未だにそんなことがおきるような情勢でないようですが?

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.