新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

30歳を過ぎると、急激にモテだす女性と、老ける女性の違いとは?




この記事は私の勝手な意見です。(笑)私も、とうとう三十路を通過してしまいましたからね…。自分の顔を写メで見るたびに、年取ったなって感じがしますけど、けれど、オンナって30歳はもうホントにスタート地点みたいなもの。

50歳でも美しい女性はたくさんいますし、20代はまだ社会人にでて間もなく、社会に振り回される時期で忙しいかもしれませんが、30代になってくると、知識面でも余裕がでてくるし、交友関係も20代とはかなり変わってくると思います。

特に、いろんな国の本を読んでいると、20代に付き合っていた友達と、30台に付き合っている友達では随分違う人も結構多いのだとか。

それって、自分自身が変わったから、付き合う人も変わるっていう意味だと思います。

じゃ、変わっていける人、と、そうではない人は何が違うのか?というようなことをこの記事では、ざっくばらんに書いていきたいと思います。

①モテる人


写真は、天皇陛下の母・香淳皇后。まさに、女性の理想的な姿にも見える。男性をほっとさせるような、包み込むような母性が強そうな?姿。

最近は、ガリガリした女性ばっかりですね…。( ´艸`)→私も昔かなり骨だけで、韓国人にもっと食べないとモテないよと警告されたことがある。

30歳を過ぎてモテる女性って、以下の特徴があるのではないか?
・30歳を節目に自分の役割を自覚するオンナ
・年代に合わせたファッションを取り入れられるオンナ
・相手に干渉をしなくなるオンナ
・可愛いを捨てカッコイイに転身できるオンナ
・男を甘えさせてあげられるママになれるオンナ
・男の失敗を多めに見てあげられる器があるオンナ

など。

なんとなく私が最近思うこととしては、男という生き物と、女という生き物の性質の違いをきっちりわかっている女性は、男性からも好感が持たれやすいのでは?と思うことだ。

また、自分とは周りからどう見られているか、また自分とはこの人生でどういう自分になりたいのかをきちんとわかっている女性は、他の女性に比べますます年齢を増すとともに魅力的になっていくと思う。

コアな部分が揺れない女性。こういう女性には、同じように芯の強い男性が寄ってくると思のです。

②モテない人
・化粧で誤魔化し食に気を付けないオンナ
・自分でかわいいと思って自分の中身に投資しないオンナ
・服はたくさん買うけど、内面を磨かないオンナ
・男は女を守るものと思い込んでいるオンナ
・人の悪口を言うオンナ
・人の話が聞けないオンナ
・栄養がなさそうなタイプのやせ形のオンナ

なんだろう、結局、子どもから好かれないようなオンナは、男性からしても魅力がないということだと私は思ってしまう。子どもは特に敏感で、大人を見る目が厳しいことは、子どもとよく接している人ならわかると思いますが、それだけ男性も女性のことをみているのではないか?

男性は通常、女性に甘えたい人が実際多いと思うし、また女性も女性で、男性に甘えたい。最終的には、お互い甘え合う関係がいいかもしれませんが、

年を取っていくと、女性よりも男性のほうが弱ってくるのはいろんな老人を見ていてもわかる。とすると、やはり若いうちから女性のほうが、男性に気づかれない形で、男性を引っ張っていくというように、男性の話を聞いてあげる側に回り、男性をうまくコントロールしていき、主導していくのが賢いのかもしれないと、思いました( *´艸`)

まとめ。
まず自分自身とはどんなスタイルが似合うのか?また将来、どんな女性になりたいのか?という像を明確にするとともに、化粧や洋服で繕うことよりも、健康面で女性らしい魅力を作っていき、男性に甘えさせてあげるような母性を増強する。

また、30代からはかわいいは卒業し、頼りになるお姉さんを目指すのが無難。→って、自分自身に書いたような記事になってまいました( *´艸`)

また、逆に自己成長できない人は、周りからモテはやされなくなってくるので、急激に老けると思う。

打ち込めることができるなんらかの趣味を持つことで、老けることは防止できるかもしれない。

かなり好き勝手に書いたような記事になってしまいましたが…。( ´艸`)

こんな記事もオススメです。
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」


30歳を過ぎると、急激にモテだす女性と、老ける女性の違いとは? 30歳を過ぎると、急激にモテだす女性と、老ける女性の違いとは? Reviewed by よこいりょうこ on 9月 03, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.