新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

貧乏人はよくしているけれども、お金持ちはあまりしない習慣 TOP15【海外の反応】




あなたは、貧乏人?お金持ち?どっちのマインドをお持ちですか!?よくもまぁ、こんな動画を見つけましたよ私…。

かつて私も、超貧困の時期がありました。韓国に住んでいた時ですね。あの頃は、毎月7万円くらいで凌いでいた生活。3ヶ月も持ちませんでしたが…。

「さよなら韓国。ソウルの貧乏生活を終え、次は上海へ」

また、職業訓練で、国から給付金を毎月10万円もらいながら、ルームシェアしながら、凌いでいた時期もあります。

かと思えば、足立区にあるホームレスが集う一軒家の小さいスペースで1ヶ月ちょっと暮らしたこともある。あのときはノロウィルスにはじめてかかって体調を壊したときでもあった…。

「韓国から帰国後、東京の足立区でホームレスと生活した約半年間」

そんな貧困を何度も経験してきた私が、今は、東京中央区のオートロック3つつきのマンションに住んでいるというまたおかしな話もある。

別にそんないいところに住んでいるわけではありませんが…。( ´艸`)

けど、この動画をみて、私自身も感じたことなのですが、やはり私は富裕層関連の本を研究してきたし、貯金にしても、友人関係にしても、目標意識の継続法にしても、富裕層が書いた本を参考にしてきた。

という実情もある。

本来自分の本能とは逆だけれども、我慢して貯金して、クレジットカードを使わないように心がけて、マイナスな友人を排除して、会社から家を近くして、自分のビジネスを始めて、とゆっくりと少しずつだけれども、貧困から脱したいと努力してきました。

この記事は、ある意味で、そういう貧困から抜け出したい!と思っている人に、とてもいいヒントになるのでは?と思っています。

ではでは、動画は英語なので、ランキングを日本語で公開し、私の感想も書いてきます(^^♪


この動画は珍しく、1位からはじまっている・・。そもそも、TOP15って書いているけど、ランキング化されているのかは不明…。

1位 貧乏人は、いつもテレビばかり見ている。
これはとても有名な話ですよね。仕事が夕方6時に終わったとする。家に帰ってテレビをみて、ゴハンたべて風呂入って・・・。と貧乏人がしている間に、お金持ちまたはお金持ち候補は、自分のビジネスについて1時間でも2時間でも毎日コツコツと取り組んでいるかもしれないし、また将来の目標に沿った勉強をしてるかもしれない。この1時間とか2時間という少しの時間が、365日続けば、それはかなり大きな形となる。

一方、テレビだけみていると、情報を得たつもりで入るけれど、結局テレビが言ってたよ。としか言えない情報のほうが多い。

テレビを見ている人は、テレビを消してもっと時間の使い方を改めたほうがいいかもしれない。

2位 貧乏人は、ファーストフードを食べる。
これはね、私すごくわかるんです。マクドナルドとか、ちょっと違うかもしれないけど、吉野家とか松屋とかを通りかかると、だいたいお客さんって同じような層なんですよね。すごくみんな似ているのがわかる。これって、こういうお店に行かなくなると、つまり遠くから見るようになると、とってもわかるんです。なぜなら、そこに集まってくる人たちは、同じ理屈でやってくるからだと思います。

3位 貧乏人は、洋服や製品を選ぶときに、セール品を狙う。
これはちょっとどうなのかはわかりません正直。けれども、貧乏人ほど質などに拘らず服を選ぶのではないだろうか?たとえば、靴下ひとつにしても、綿100%なのかとか拘らない人が多い気がする。


4位 貧乏人は、起きるのが遅いけれども、お金持ちは早く起きる人が多い。
これはどこの世界でも言われていることだと思います。朝5時に起きる人と、朝7時に起きる人とでは1日の感じ方が全く違う。ということは私が実際に試してみて分かったことだ。

たとえば、朝5時に起きると、その朝の2時間くらいで自分の好きなことをする。そうすると、1日が満足できる。たった2時間朝のうちに自分のしたいことをするだけで、もう今日1日自分がやらなければならないことを終えた!という不思議な気持ちになることができる。すると、不思議と仕事に集中できるんです。自分のやりたいことを朝の2時間でやる。と決めれば、時間の流れ方も変わる。また自然と夜の9時くらいに消灯し、夜10時には眠れるようになる。人より早く寝ることで、朝の誰もいない静かな時間を独り占めすることができるというメリットもある。というのも、人間、夜になると頭が回らなくなるので、太陽が消えたら休み、太陽がでたら動くというふうに、自然に従ったほうがいいのだ。と私は思っています。

5位 貧乏人ほど、スポーツに熱中する。
これはスポーツ好きの人にすごく失礼かもしれませんが、電車の中とかでスポーツ新聞を読んでいる男性が、なぜかみな似たような層だということに気づいたことがある。また都市伝説的な話で聞いたことがあるのですが、戦後日本人をバカにさせるために、アメリカが日本でスポーツ好きを増やした。とか、サブカルチャーを発展させて日本人にバカを増やした。なんていうのもありました。→実際、本当ではないと思いますが、なんとなく私も頷けてしまった…。

6位 貧乏人は、お金持ちよりもシャワーを浴びる回数が少ない。
これはある意味本当でしょう。というのも、やはり図書館などに行くと、シャワーを浴びていない人も結構いる。やはりそういう人には近づきたくない。と思う人も多いと思うのです。またお金は持っているけれども、節約好きでシャワーをあまりしない人もいると個人的に思った。ま、アメリカと日本の現状はちょっと違うのかもしれませんね…。

7位 貧乏人は、どれほど自分が不幸なのか?ということを他人のせいにする。
自分は貧困の家庭で育ったから・・・。宝くじに当たればいいのに・・。愚痴ばっかりこぼして努力しない人も中にはいる。けれども、松下電器、現在のパナソニックの創立者でもある松下幸之助が、成功するかどうかは90%が運とおっしゃるように、必ずしもお金持ちになれるとは限らないと私も思うんですよね。よく西洋の哲学書やビジネス書では、誰でも努力さえすれば、お金持ちになれると説いている。確かに理論上は間違ってはいない。けれども、貧しい家庭で育ち、幼児期の義務教育で、きちんと勉強できなかった人が、基礎学力もなしに、成功できる!というのは、正直ほんの一握りだと思う。また日本でうまれたからラッキーだった人も、もしアフリカで生まれていたなら、成功できる確率はガクッとさがるのは、誰もが分かることであろう。

けれども、そんな中で、その貧困を他人のせいにせず、コツコツ努力、コツコツ勉強、貯金などしていけば、解決できる道は開けてくるのでは?とも思う。

8位 貧乏人は、貯金をしない。
20年前くらい?なら、日本では貯金している人もまだ多かったけれども、今は生活保護受給者の数も2倍、また20年前くらいに比べて貯蓄する人の数は減ったり・・。日本でも格差が深刻化している。これはデータを見てみないと実感できないものでもあると思うのですが…。けれども1つ言えるのは、一部の人たちが貯金をしない。または貯金ができない社会に日本もなってきているということです。中には貯金できるのだけど、お金の使い方が下手で貯金ができない人もいれば、絶対貧困層といって、貯金すらできない生活をしている日本人もいる。これは、ライフプランを考え直すというところからはじめなければならないかもしれない。

9位 貧乏人は、意味もないものをクレジットカードやローンで買うことがある。
私もやってましたね…。クレジットカードで買うと、購入履歴がインターネット上でみれるので、便利だと思ってクレジットカードでたくさん買っていた時期がありました。(もちろんローンとかはしていませんよ?)けれども、ミリオネアマインド系の本を読んでから、クレジットカードで購入するのを一部辞めました。またお札は逆さまにして、同じ方向にきれいに並べて財布に入れるということも実践。




つまりクレジットカードを使っていると、借り入れをしないにしても、お金とはなんぞや?という感覚が薄れていくこと。これが一番の問題であると思うのです。

10位 貧乏人は、お金持ちよりも若い時にたくさん子どもを授かる傾向がある。
これはアメリカで、貧困の多いヒスパニック系や黒人のことを言っているのかもしれません。たしかに、アフリカや南アジア(インド周辺)などでは出生率が多いですが、その多くが若い時のデキちゃった結婚や、そういう意味での妊娠では?と思ったりもする。そういうことを考えれば、確かに貧乏人のほうが若いうちにたくさんの子どもを授かる。とも言えそうです。(お金持ちにも大家族はたしかにいますが!)

11位 貧乏人は、定期的に健康診断に行かない。
これは、もっとも重要なことではないでしょうか?1年に一回健康診断をきちんと受ける。また何かあったら人間ドックを受ける!そうして定期的にやることで、ガンなどの予防にもなる。人間が死ぬ原因は、病気がほとんどなのだから、こういう習慣をつけるだけで、やはり違う。と私は思う。


12位 貧乏人は、お金を得る前に、購入してしまう。
最近、あなたもスマホ一台で一日10分程度で30万円かせげますよ!という胡散臭い広告をよくみかける。なぜあの人たちは、そんな広告を出しまくっているのか?もし彼らが毎月その仕事量でそれだけ稼いでいるのなら、わざわざ広告で人を呼び寄せなくてもいいのではないか?こういうものに騙されて、高額の教材をお金もないのに買ってしまった人は結構多い。

なぜか?それは人間お金が無くなって心が貧しくなると、判断力が鈍ってくるのです。つまり、人はお金が無くなっていくほど、投げやりになるし、またお金をもっと消費しようと思うようになる。けれども、逆にお金がたまっていけばたまっていくほど、お金をどうやって残していこうか?ということを毎日考えるようになる。

つまり、貧乏人は、我慢する時期を数年作ったほうがいいのかもしれません。→するとあとは上がっていくだけなので…・

13位 貧乏人は、貧乏人としか繋がらない。
これはある意味しかたがない。確かに私が貧困生活を送っていた時に周りにいた人たちと今周りにいる人たちは教育面で差がある。また私が貧困生活を送っていた時は、同じ貧困者と関わる時間すらなかった。つまり貧困生活を送るようになると、人とのコミュニケーションにも影響がでてきて、できるだけ静かに、誰ともかかわらないようにしていようというふうになるので、引き込もる傾向が強くなると思う。


14位 貧乏人は、自分の潜在的な可能性について徹底的に追い求めようとしない。
これはとっても重要。人それぞれに役割があるにもかかわらず自分を過小評価しすぎている人が多いと思う。

そういう人には是非、自分が小学校の時に思ったことを思い出してほしい。大人になったら何になりたかったのか。どんな人生を歩みたかったのか。

自分の特技は何か?それを伸ばすとしたらどういう業界が向いているのか?そういうことを、きちんと整理していけば、自分が行きたい環境に行けるはずなのだから。

15位 貧乏人は、いつか誰かが自分のことを助けてくれると本気で信じている。
これは、若い女の子が、将来必ず王子様が迎えに来てくれる。と信じているのと同じですね。本来は、あなたが誰かを助けて上げらなければならないはずなのに、自分は将来誰かに助けてもらえると信じ切っている。確かに人間弱ったときには、普段信じない神様の存在をうまく利用する。病気になったら神様、お願いします・・と心の中で言ったり。これも弱っているときだから仕方がない。けれども、本来は誰かを助けてあげる!という強い気持ちで人生を過ごすべきである。と私は思っている。

以下、海外の反応です。

01.海外の名無しさん
彼女は、貧乏人が自分の動画をたくさんみてくれているということにも言及するべきだったね。

02.海外の名無しさん
つまり、この動画を観ている人たちも、貧乏人っていうことだな?スクリーンをみて暇つぶしをしている。

03.海外の名無しさん
貧乏人はお金がないのだから、定期的に健診に行けないのに決まってるだろうよ!

04.海外の名無しさん
なぜお金持ちの人が存在するのかわかるか?それは、その下にたくさんの貧困層が奴隷のように働いているからだよ。つまり、お金持ちの富裕層は、そういう貧困層に本当は感謝しなければならないはずなのに、そういうことすら忘れている。

05.海外の名無しさん
あなたの家、車、道路、てれぼ、または夜のオモチャさえもすべて、一般人によって作られているのだよ?お金持ちは、一般人、つまり働きまくっている層の人たちをバカにしちゃだめなんだ。

06.海外の名無しさん
それでも、貧乏人は笑うよね。どっちが実際は豊かなんだろう?

07.海外の名無しさん
この動画のタイトル、お金持ちがしない15のことに変更したほうがいいのでは?

08.海外の名無しさん
この動画では、あたかもすべての人たちが最初は同じところからスタートした。というようなノリで語られてるわよね?お金持ちの子どもはよい教育を受け、よい習慣を与えられる。一方、貧乏人は教育を受ける余裕がなく、また悪い習慣に染まってしまう人が多い。また生きるのに精いっぱいで、毎日がサバイバル。なので、誰もが習慣を作っていけばお金持ちになれる?というのには疑問を感じざるを得ない。

09.海外の名無しさん
俺は、グッチのベルトをセール品で買ったぜ。でも、俺は知ってる。富裕層はそんなグッチのベルトなんて興味がないってね。

10.海外の名無しさん
私は豊かになってみせる。

マルチリンガールのコメント
確かに、このコメントを見て思ったのは、アメリカの貧困の格差はかなりすごいものがありまして、ロサンゼルスなんかでは路上にテントを張って暮らしている人もたくさんいるくらいなので、それに比べたら日本はまだ頑張って努力すれば、健康面で心配なく、暮らしていける国であることは間違いなさそうです。

こんな記事もオススメです。
「大富豪を生み出す、ユダヤの教典「タルムード」とは?」
「閲覧注意!!これがロサンゼルスの現実。ホームレスと売春婦、そして警察だらけ?日本では絶対に見られない光景!【海外の反応】」
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」
「スマホ英語、無制限サービス(通話授業つき)/ English Mentor (英語メンター)」


貧乏人はよくしているけれども、お金持ちはあまりしない習慣 TOP15【海外の反応】 貧乏人はよくしているけれども、お金持ちはあまりしない習慣 TOP15【海外の反応】 Reviewed by よこいりょうこ on 10月 18, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.