新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

これで社会人生活も楽になる?今すぐ実践できる行動心理学TOP10




実は、去年2016年の夏ころ時間が結構あり、心理学を勉強していました。一ヵ月くらいだったかな?私は本屋さんに行くとき、自分には今何が足りない?という基準で本を探します。

あのときは、私が勉強したかった金融や、医療などの翻訳はすでに学んでいたし、それよりも、社会でうまくやっていけるように、人間の行動を少しでも意識していけるようになりたい。と思い行動心理学について本で学んでみたかった。

大富豪で行動心理学を勉強していない人はいない!と言われるほど、一般教養ともいわれている分野だからです!( ´艸`)

本屋さんで色々調べたり、ウィキペディアでも調べた結果、私が今まで海外で体験したことと重なることもあり、非常に楽しいと思いました。

心理学って、なんか胡散臭いよね?って思っている人はその考えを改めたほうかいいかもしれない。私が思うに、大多数の人は同じ行動をする。と思う時がよくあるので…。

この記事では、私が学んだ行動心理学で、すぐにでも実践できそうなものを10ほど紹介しようと思います。

①希少性の法則
これはよくよく感じます。この世の中はうまくできているなってね…。希少性の法則。って名前のままなのですが、簡単に言うとこの世にあまり存在しないものに価値があるということですね。

よく仕事を得るためにも希少価値がある人がこれからは生き残れる!なんて言ったりしますよね。(一概には言えないが。。)

つまり、ダイアモンドやプラチナは流通量が少なくかつ美しいから価値がある。という今も昔も変わらない普遍的な考えでしょうか?

それを芸能人にあてはめると、やはりあまり存在しないようなタイプの美人などは希少価値も高いというのは言うまでもない。また美人ではなくても、オリンピック選手のように、誰もできない価値を持っている人はそれだけで尊敬されるし、注目が集まる。

同じ人間でありながらも、人は知らずのうちに、希少価値を選択している側面があると思う。

考えてみると、やはり私がアラビア語という言語をすごく重視しているのも、アラビア語に希少性があるからかもしれない!

②カリギュラ効果


たとえば、家に来て~ってお願いすると、逆に来たくなくなる。でも、来ないで~!っていうと、逆に来たくなくなる。

人間は拒否られると、追いかけたくなるということなのかもしれない。確かに、禁止されるほど、やってみたくなるのが人間だと思う。

特に子どもは、その傾向が強いのではないか?

どうだろう?たとえば、私のブログの記事の一部が、突然1記事100円課金しなければみれない!!となると、課金しないにしても、なぜか一番印象に残ってしまうと思う。なぜなら、見たいのに見れない!!禁止される!ことによって、どうにかしてでも見ようと働くのが人間の本能なのかもしれない。

ちなみに、カリギュラと言う名前は、

ローマ帝国の皇帝カリグラをモデルにした1980年のアメリカ・イタリア合作映画『カリギュラ』が語源で、過激な内容のため、ボストンなどの一部地域で公開禁止になったことで、かえって世間の話題を惹いたことにちなむ。

そうです。

③インタビュー効果(メモを取る)


これは、日本社会でもよく実践されていることだと思います。面接のときはメモを取ったほうが印象がいいとはまさにこのことだと思います。人は相手に真剣な話をしているとき、本当に聞いているのか?と疑っているものです。なので、その際に単語を書いていくだけでもいいので、話を聞きながらメモ残すということは、相手にものすごいインパクトを与える。私もこれを書きながら思うこと。

それは派遣会社の営業では、出来る人に限ってきちんとメモに残していた。ちなみに、私は全然メモを取る人ではなかったので、社会に揉まれてやっとメモを取れるようになった部類です。( ´艸`)


④リンゲルマン効果
人は集団になるほど力を抜く!これは、社会的手抜き。ともいわれています。ウィキペディアで検索すれば出てくるものです。

20世紀初頭のフランスの農学者マクシミリアン・リンゲルマンは綱引き、荷車を引く、石臼を回すなどの集団作業時の一人あたりのパフォーマンスを数値化した。実験の結果、1人の時の力の量を100%とした場合、2人の場合は93%、3人では85%、4人では77%、5人では70%、6人では63%、7人では、56%、8人では49%と1人あたりの力の量は低下した。



というウィキペディアの内容がありましたが、つまりこれを現在の労働環境にあてはめると、1つのチームで仕事を頑張っているのはほんの一部で、そのほかの人は、生産性が非常に低い可能性があるということです。

これは、MBAでも教えられるそうで、経営者はこういうことを知っていながらマネジメントをしなければならないとされています。

⑤ミラーリング効果


私はこの名称自体知らなかったのですが、無意識のうちにやっていました。ミラーリングという名前からも分かるように、誰かの真似をします。誰かのマネをすることで、その真似した対象の人が私に好意を持ってくれるということ。

たとえば、会社とかで自分の部下が、自分と同じような行動をしていたら、自分に似ている。と思って親近感を抱く。というようなものです。

つまり、好きな人を見つけたその人のマネを少しすることで、相手を惹きつけるということなのでしょう。

また上司に気に入られたい場合、上司と同じような服装(真似をするのではなく派手だったら派手でタイプを真似してみるなど…。

⑥返報性の法則


これは、商売によく使われる法則で、最初は化粧品のサンプルなどをたくさん無料で渡されるうちに、なんだか渡してくれたその人に、何かお返ししなければならない!という気持ちになってくる現象です。日本人は無料という言葉に弱いですが、日本にはそういう無料という誘惑がたくさんある。ということを忘れてはいけない。

無料でカードを作って商品をゲットとか、いくらかキャッシュバック!みたいなものもある。けど、そんなのいくらやったって、結局は何も変わらない。またカードが増えすぎて混乱するだけでもある。というのが私の考え。

また怖いもののひとつに、無料セミナーなどもある。何度も同じ無料セミナーに通っているうちに、お金を払わなければならない!と思ってしまう人も多い。けれども、これがセミナーを開いている人の狙いなのだからね・・。

仕掛ける側も、よくやっているし、仕掛けられる側は、大部分の人が気づいていないというからくりがこの世の中には多いのではないか?と思ってしまう。

⑦単純接触効果


これは、たとえばスマップが良い例。スマップみたいな長年いるアイドルグループが、ある企業の広告に使われることによって、その企業がよく見える。

つまり、毎日テレビに出ているような人には、とても親近感を感じてしまう。名称が単純接触効果ともあるように、単純に接触し続けるだけで、その人の言うことを信じやすくなる傾向が人間にはあるということです。

たとえば、家族がいうこと安心したりするのもそのためなのかもしれない。これは、最近フェイスブックでも適用されていると思います。

まずは自分の顔ガンガン売る。毎日フェイスブックで見ているうちになぜか親近感を感じる。というようにです。

たとえば、私のフォロワーさんが私にメールを送ってくれた時、そのフォロワーさんのことは私のブログをいつも見ていたので、友達のように感じてくれていたのですが、私からすると、初めて接触した方だったので、お互いに温度差があったなど。

なので、私も何気に単純接触効果ができているということかもしれません( ´艸`)

⑧ツァイガルニク効果


ロシアの学者が実験を実施したことで、このような名前になっているのですが、人は完成しているものよりも、完成していないものが気になって仕方がないという心理だそうです。

たとえば、メールが返ってこない!!続きが気になる!というふうになるわけですよね。テレビの途中でCMが入ってしまったら次が気になる!!となって次も見るわけですよ。

そこで簡単に番組を変える人は中々いないと思います。なぜなら人間は、中途半端のものをできるだけ完成させたいと思う気持ちがあるからだと思う。

その心理をうまく利用したのが、なかなか完成しないスペインの観光名所でもあるサグラダファミリア!と疑っているブログもありました。

確かに、行き過ぎてしまったものには、何か魅力を感じないところはありますよね。できすぎた街。だったらつまらないし、あまりにも美形すぎても物足りないと感じるのもそのためかもしれません。

⑨カラーバス効果 (Color Bath)


カラーバスとなっていて、カラーから始まっていますが、色ではないことにも当てはまります。

今日のラッキーカラーは赤と言われれば、赤いものに目が行ってしまう。というように、たとえば、私の場合、英語ばっかり聞いていたら英語を話している人にばかり目がいってしまうし、日本語で話している人の言葉もたまに英語みたく聞こえるというように、

何か一つ意識することを考えているだけで、その事柄について感じ取れることは街中にたくさん溢れているということである。

なので私が苦手な数字とかを、今日は数字を意識する!というふうに思っていれば、たくさん数字に関する気づきがある1日に変えられるかもしれない!ということです。

また思い出してみれば、アラビア語を真剣に学んでいた期間は、アラビア文字がいつも頭の中に浮かんでいたし、なんでもかんでもニュースを中東と絡めていたりしたのも、そういうことか・・なんて思ってきた( ´艸`)

⑨ラベリング効果
アナタってかわいいね。と言われると、かわいくなろうとする。あんたってカッコイイねって言われるとクールを演じようとする。ラベリングとは、ラベルを貼る。つまり、その人の顔に、あなたは~だよね。というラベルを貼ってあげるというイメージである。

人は、周りの人が自分に下した評価によって行動しようとする習性があるようです。

こんな記事もオススメです。
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」


これで社会人生活も楽になる?今すぐ実践できる行動心理学TOP10 これで社会人生活も楽になる?今すぐ実践できる行動心理学TOP10 Reviewed by よこいりょうこ on 10月 15, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.