新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

日本人に激似!?ブータン人女子からみた、ブータンのイケメンTOP5。ワンチュク国王の弟も!?




ブータン。といえば、ワンチュク国王ですよね。以前、東日本大震災のあとに日本にも来ましたし、京都に行ったときの写真も、世界中に出回っていました。

そんなブータンって、国民総幸福量(こくみんそうこうふくりょう)というものを創り出したことでも有名。道路では、動物も寝ていたりするほど幸福な国なのだとか。

とはいいつつも、これに反対する国民も多いそうです。実際に、経済は悪く貧しい暮らしを強いられている人も多いそうです。

で、そんなブータンって日本人とDNAが一致するチベットにも近いせいか、日本人にもいそうな顔の人が結構いるということをご存知でしたか?

「日本人と共通の DNA を持つ【チベット人】のイケメンTOP5」

あまりにも興味深かったのでイケメン狩り!?のりょうこも、この記事を書かずにはいられず…。

ちなみに、こんな白人女性のように堂々と路上でオトコ狩りとかはしていませんからね…!?

「オトコ狩り!?オーストラリアの白人女性が中華系男子を逆ナンしている動画が話題になっている件【海外の反応】」

ちなみに、またまた余談ですが、世界の王室関係者のランキングで、アジア(インドより東側のアジア)では、唯一、ワンチュク国王の王妃、ジェツン・ペマ・ワンチュクさんがランクインされてましたし、また動画のコメントでも、彼女の美に対するものがとても多かったです。

「世界のプリンセス(王妃、王女)ランキング。日本の女性皇族は何位?」
「世界で一番美しい王室関係者。日本の皇室関係者は?【海外の反応】」

ではでは、さっそく、ブータンのイケメン5人を見ていきましょう。この記事では、順位はありません。私が、ブータン イケメンというキーワードで画像検索した結果、写真数が多かった人を載せているだけなので…(;^_^A

①Jigyel Ugyen Wangchuck

https://www.pinterest.co.uk/detlefhe/bhutan-country-and-monarchy/

ワンチュク国王の弟です…。日本ではあまり知られていないと思いますが、イケメンです。おそらく、海外のイエローフィーバーにもモテそうな予感。

「アジア人好きの白人「イエローフィーバー」についてどう思いますか?【海外の反応】」

日本にいても、普通に日本人としか思われなさそうな顔という感じがしました。けれども、韓国系とはまた違う。というのが私の印象です。

さすがに、ワンチュク国王の弟ということもあり、ブータンイケメンで検索すると、たくさんでてきますが…。

もしかしたら、ブータン国民にとっては、王子様みたいな存在なのかもしれません…。


②Jigyel Ugyen Wangchuck

http://ogenstar.com/kinley-ringzin-dorji-krd/

これまたイケメン君。日本にもいないことはないですが、どちらかというと中国にたくさんいそうな系統の顔と私は判断しました!確かに、中華圏では、こういう顔が凄くモテそうな気がする。以前、中国人の女性から聞いたことがあるのですが、中国ではすごく綺麗な顔をした男性(いわゆる日本でいうイケメン?)よりも、

ちょっと完璧じゃない感じの、どこにでもいそうなくらいで整ったほうがいいのだとか。そういう基準からすると、彼は中国人女性にもモテそうな感じがする。

③ブータンの一般市民1

http://volunteeringinbhutan.blogspot.jp/2011_02_20_archive.html

初代韓流四天王のチャンドンゴンに激似!?しかも、やはり髪の毛が長いのが気になる!!中国や韓国ではロン毛なんて堂々とできる人がいないのに、チベットやブータンではこのようなロン毛が、受け入れられているのだろうか?

日本も一時期、ギャル男ブームの時、また木村拓哉ブーム!?のときに、ロン毛が受け入れられた感があったときもありましたが、今じゃ、何それ?みたいな感じですよね…。



サムライだってロン毛だったのに…。
「日本のハンサムなサムライが、イタリアで順位付けされていた件【イタリアの反応】」

しかも、スウェーデン人でもロン毛多いのにね…。
「なぜ北欧、特にスウェーデンにはロン毛のオトコが多いのですか?【海外の反応】」

最近の日本見ると、韓国と変わらないって感じでつまらないなと思う。もっとロン毛とか、独自のファッションを増やして欲しい。

おそらく、働き方がもっと多様化すると日本もファッションにおいて特に男性にとっては多様化が見込めると思う。なぜなら今の日本は一つのスタンダードに則らないと除外されるような社会だからね…。(外資がもっと入ればまた変わるのかも?→特に欧州系)

④ブータンの一般市民2

http://ogenstar.com/naked-pictures-actor-pema-khando-wangchuk/


またいい身体しちゃってぇ。 Bhutan handsome って検索するとこんな awkward な写真がでてきちゃいましたよ…。でも、調べてみると、②の男性かもしれません。私的には、②の男性には似ていない気もするんだけどな…。なぜか、同じような検索キーワードで同じ画像が出てきたので…。

やはり、ブータンも中国の影響を受けているのか?なぜか、日本に比べ、中国や韓国では筋肉質の男性を好む女性が多いと私は感じています。

日本では、特に若い世代において、痩せ型の人もモテると思うのですが、中国や韓国の場合、男はもっと筋肉ないとダメ!みたいな感覚が常識化しているような気もする。

そういう意味で言えば、やはりこういう筋肉系も、すごくモテるのだろう。

⑤ブータンの一般市民3

http://hrinbhutan.blogspot.jp/2013/10/class-picnic.html

こりゃまた、上の人たちと似たような顔なのですが…。まさか私同じ人の写真をいっぱい張り付けてるわけじゃないよね?とちょっと自信なくなってきちゃったわ…。

でもね、ブータンってすごく小さい国だし、ゾンカ語という超レアな言語を持っている国でもあり、とにかく情報が少ないんです。

英語で検索しても、イギリス人がブータンに行ったときの写真とかがあったりするのですから…。

でも、この⑤は、ちょっとわかりづらいけれども、普通にイケメンじゃないですか?顔の形といい、眉毛の太さといい、日本でも普通にモテそうな感じに思える。

で、一番最初にご紹介したワンチュク国王の弟の映像を発見してしまいました。かなりレアな動画ですよ?

しかも、かなり英語が流暢。隣で、手話をしている白人女性もいる。まば民族衣装を着ている姿が何よりもカッコイイ。



日本も、着物を着る男性がもっと増えて、日本のことを世界にどんどんアピールすればいいのではないか?あまりにも西洋化しすぎた日本よりも、また日本の良さを取り戻して、日本人男性が世界に向けて、、どんどんアピールしていけばいい。

この映像をみてそう思ってしまいましたね。

そのためには、やはり働き方改革ですね。。着物で会社に行っても、おかしくはない。という社会ができたとき、おそらくいろんな意味で、日本でも色んな偏見がなくなっているのかも。

こういう意味ではアラブの国々の民族衣装とかもやはりカッコいいなって思っちゃう。

こんな記事もオススメです。
「インドネシア人女性が選ぶ、インドネシアのイケメンTOP5」
「マレーシア人女性が選ぶ、マレーシアのイケメンTOP5」
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」


日本人に激似!?ブータン人女子からみた、ブータンのイケメンTOP5。ワンチュク国王の弟も!? 日本人に激似!?ブータン人女子からみた、ブータンのイケメンTOP5。ワンチュク国王の弟も!? Reviewed by よこいりょうこ on 10月 03, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.