新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

イスラム教に改宗する白人女性が後を絶たない理由【海外の反応】




最近ムスリム系の動画を観ていたら、なぜか金髪女性でもイスラム教徒の人がたくさんいてびっくりした。ま、中東には金髪系の人もいるから、それほどビックリすることのほどでもないのですが、やはりヨーロッパ系の顔立ちをした女性が、頭にスカーフをかぶっていると、ふと見てしまいますよね?

それが、アラブ人とかインドネシア人の女性がスカーフをかぶっているのとは、なんだか違うと思うんです、私みたいな日本人からしたら特に…。

この動画では、最近白人女性がイスラム教に改宗しているというようなことを語っている動画ですが、

私が見せたかったのはこの動画ではなく、このサムネイル画像です。



とても、人目を引きません!?

白人女性と言えば、アメリカ人やフランス人のように、自由の国の女性というイメージがあるのですが、それがなぜサウジアラビアみたいな全く自由のない国の宗教でもあるイスラム教に改宗するんだ?

と誰もが思うと思うんです。

ましてや、ミニスカート履きながら男の視線を操ろうとしている日本の若い女性がいきなりスカーフをかぶって厳格なイスラム教徒になったとしたら、そりゃ誰もが注目してしまうでしょう。

「なぜ欧米とは違い、日本人女性はミニスカートが好きなの?」

で、私の身近にもイスラム教徒に改宗?した人がいます。改宗というと、他の宗教から改めるという意味なので、ちょっと違うかもしれませんが、

私の友達でもある秋山燿平さんと一緒に動画をコラボしていた有名ユーチューバーでもある、kanadajin3 さんが、今年イスラム教徒になってしまいました。

以下の記事で、共秋山さんと演している動画が見れます。
「天才東大生、秋山燿平さんが7言語を話す動画が海外で話題になっている件【中国の反応】」

で、以下の動画のほうは、その kanadajin3 さんがなぜイスラム教徒になったのか?ということを真剣に話している動画です。



この動画、コメントも書き込めないようになっていて、彼女の英語+日本語の字幕で内容がみれます。おそらく、彼女が最初に作った真剣な動画だと私は思います。

ありのままの過去を語っている。なぜムスリムになったのか?とても深く語っているのです。

彼女は、チャンネル登録数も25万もある・・。けど、私の記憶が正しければ、以前はもっとあったような・・・。なぜこんなに急激に減った!?私が以前彼女のチャンネルをみたときは、40万人くらいいたと思っていたのですが…。

もしかしたら勘違いかも・・。(イスラム教徒になってからチャンネル登録を消した人が増えた?とまで思ってしまいました…)→気のせいだといいのですが(´;ω;`)

その内容をざっくり書いてみると、

彼女の動画では、子どもだった時から、地球儀を見たときサウジアラビアを指差していたと語っている。また小さい時から日本のことに興味があってこうやって現在は日本に住んでるわけだけど、北米でも有数の多文化都市でもあるトロントで育った彼女は、小さい時からムスリムの友達もいたようで、彼らに対して偏見もあるわけでもなく、無宗教ながらも常にアラブが気になっていたと話す。

また、過去に犯した過ち、失恋、無駄に過ごした多くの時間を取り戻すことはできないけど、今後自分の人生を過去のようにしたくないから、ムスリムになったという。

かなり深い内容なので直接動画をみることをお勧めします。




彼女のように、過去に犯した過ちを断ち切るためにムスリムになる人もいれば、またはお金持ちと結婚するためにムスリムになる白人女性も多いと思う。

特にご存知の通り、現在のアメリカってこんな状況です。

「閲覧注意!!これがロサンゼルスの現実。ホームレスと売春婦、そして警察だらけ?日本では絶対に見られない光景!【海外の反応】」

あのカッコいいセレブの響きがあるロサンゼルスでさえこんな状況なんだから…。ダウンタウンにテントを張って家も借りれない人たちがたくさんいる。

するとやはり、貧困層の白人女性はお金を持っているアラブ人男性に嫁ぐと思う。貧困の白人男性よりも、このような、

「アラブ系大富豪の息子たちがロンドンで、スポーツカーを乗り回してウザがられている件」

イケイケの大富豪の兄ちゃんのほうがまだいい。と思ったりするのかもしれません。また最近は世界レベルの美の基準が、アラブとかラテンアメリカ的な顔立ちに多いような気もするし…。(偏見!?)

「世界一美しい男?イラク出身の【オマール・ボルカン・アルガラ】がメキシコで有名な理由」

ま、この男をみて、落ちない女はいないでしょ・・( ´艸`)お金持ってそうー、香水のいいにおいするー!ついていこうー!ってなるんじゃないですか?(笑)

で、そろそろ私の妄想はやめて、他の人の意見も見てみようともみます。
これは、 quora というサイトで議論されていたもので、

https://www.quora.com/Why-are-so-many-white-women-converting-to-Islam-in-the-UK

なぜイギリスでは白人女性がイスラム教徒になる人が増えているのか?

https://loveinshallah.com/2013/03/21/hijab-a-love-story/

というものです。

確かに、数年前にイギリスのブリティッシュカウンシルから発表された英国の将来にとって重要となる外国語の2位にアラビア語が選ばれたのには、世界中の人々が驚きましたが、

「イギリスで将来、重要になる外国語 TOP10(ブリティッシュ・カウンシル発表)」

西洋でイスラム教に改宗する人が増えたきっかけは、9・11だという。

あのニューヨーク・マンハッタンにそびえ立っていたツインタワー(ワールドトレードセンター)が崩れ去った光景をテレビで見た人も多いと思いますが、あのときから西洋ではイスラム教のコーランが読まれ始めたと言われています。

コーランとはイスラム教の聖典のようなものです。つまり、コーランを通してイスラムの哲学や文学に目を通す人も多くなったという。そういうものに接しているうちに、イスラム教に対しる考えが変わった人も多いという。

また、それまでの多くの人が思っているイスラム教に対するイメージとは違い、白人女性がキリスト教からイスラム教に改宗するのは、何も結婚するという理由からとかではないようです。

イスラム教徒になることを選択する白人女性の多くが、個人的な理由、つまり生まれ育った時から属していた宗教に満足がいかず、イスラム教徒になるというのだそうだ。

つまり、アメリカで育ち、両親がキリスト教徒だからという理由で、キリスト教だったとしても、大人になるにつれて、外の世界を知るにつれて、自分で宗教を選ぶようになったということでしょう。

西洋(日本も含む)では、メディアを通して、イスラムの女性は人権がないとか、弱い立場であるとか、従順だというふうに言われてるけれども、すべてが当てはまるわけではないという。イスラム教に改宗する白人女性の多くが、イスラム教の現状を勉強し、実際はメディアで叫ばれているようなことと反対だったということに気づく。

つまり、イスラムの女性は、場所にもよるが、男性から守られる立場であることが多く、それゆえ、ヒジャブ(頭にかぶるスカーフ)を被る、つまりイスラム教徒になる白人女性も増えているのだという。

つまり、自分の人生は自分で決めるという意思表示だと思った。

ちなみに、以前もこのブログ記事に書いたことがあるのですが、
「アラビア語を勉強するメリット、需要、重要性」

発展途上国での過剰な人口増加によって、現在キリスト教徒が世界一の人口を持つ宗教となっていますが、これが2050年には逆転し、世界一人口が多い宗教がイスラム教徒になると言われています。

そういうこともあって、ベジタリアンとかイスラム教とかというキーワードはこれから日本でも、どんどん増えてくるのではないか?

またアラビア語学習者も今以上に増えていくのではないか?というのが私の予想するところである・・・。

こんな記事もオススメです。
「なぜ宗教にハマってしまったの?マルチリンガールは、ムスリム(イスラム教徒)ですか?」
「欧米人→日本、よくぞ言った!世界中のムスリムよ。俺ら日本人は君たちのことが嫌いじゃないが、特別だとも思ってないのだよ by のび太【海外の反応】」
「スマホ英語、無制限サービス(通話授業つき)/ English Mentor (英語メンター)」
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」




イスラム教に改宗する白人女性が後を絶たない理由【海外の反応】 イスラム教に改宗する白人女性が後を絶たない理由【海外の反応】 Reviewed by よこいりょうこ on 10月 26, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.