新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

キャッシュレス・ソサエティの中国は、日本や韓国よりも進んでいるな!これじゃ現金を持ち歩かなくてOKやん!【海外の反応】




ここは日本人なら聞いたこともないような中国南部の都市、南寧市。ここに住んでいるカナダ人らしき白人男性の動画なのですが、この動画では、中国がここ数年築きあげてきたキャッシュレス・ソサエティについて紹介している。

南寧といえば、ベトナムから一番近い中国の都市かもしれません。今後、ここからベトナムへのアクセスが容易になり、ベトナム人と中国人がもっと往来するようになるのではないでしょうか?

また南寧市と言えば、日本では絶対ないようなコンテストが行われていることでも有名な都市。

「イケメンに美女!!私も参加させて!!中国でキス・コンテストが行われていた件【海外の反応】」



http://nn.wenming.cn/tsnn/201212/t20121207_445968.html

この動画のタイトルはまさに、

No Money No Problem! である。なじゃ、お金なくても、問題ない!?つまり、お金というよりも、現金をわざわざ持ち歩かなくてもスマホ一台で大丈夫なんだよ。って言いたいのですね。

にしても、私も最近、中国南部の広州に行ってきましたが、本当に便利な街でした。ブログにも書いたのですが、

「10年ぶりに中国に来て感じた発展のスピード(マナー含む)が日本以上にすごかった件」

自転車のシェアリングもスマホ一台でロック解除。現金を持ち歩いている人もそんなに多くなく、なんか私が時代遅れの国から来たみたいな感覚も少しあったのも事実。中国は政府主導で何でもかんでも素早く推し進めることができるため、日本よりも新しいものを取り入れるのが早いのも、あるかもしれないけどね。



で、この動画を観るように、そこらへんにある一般庶民の台所、市場でさえも、バーコードにスマホをかざして、料金を入力するだけで支払い可能。わざわざ汚れた人民元をポケットに入れて持ち歩く必要もなくなったのです。

今まで、中国ではニセ札が問題になっていたりしたので、こういうオンライン上での取引をベースとした社会構築が進んだのかもしれません。また、中国は人口が多い分、IT産業がお金になるので、どんどん新しいものができてくる。

つい先日のニュースでも、アリババという楽天市場のようなオークションサイトの1日の取引額が、2兆8000億円余になったという驚きのニュースもありましたよね。なんでも、「独身の日」というのが中国にはあるそうで、以前は独身同士の出会いの日みたいな感じだったけれども、最近はアリババをはじめECサイトがセールを行うようになったのだとか、その独身の日に、たった1日だけで、約3兆近いお金が動いたというのだから驚くばかりです・・。確実に日本はこのEC業界では中国よりも後進国ですね。

IT分野に関してはおそらく、アプリなども日本よりも進んでいて、今後、逆に中国から新しいサービスが日本に輸入されることが現実となると思います。

と、日本人が中国バカにしてる間に、気づかない分野で先を越されていたという・・・( ´艸`)→私も若干バカにしていましたm(__)m

ちなみにおまけ動画として、彼のチャンネルから南寧市の新しい地下鉄システムを紹介する動画がありましたので、こちらに張り付けさせていただきますね。



この動画では、上にも書きましたが日本人が聞いたこともないような中国南部の南寧市の最新の地下鉄がみれます。こんなところにも地下鉄あるの?って思うような都市なのですが、このように現在中国では大体の大都市において、地下鉄が整備されている。

日本は、たとえば九州には福岡しかないし、というように、それほど地下鉄が多いとは言えない。こういうところからも中国の発展のスピードの速さを感じますね。

またこの白人男性のように、中国に移り住むような英語教師?みたいな人も多くなってきている模様。



以前紹介したこの白人美女?も同じ類の人ではないか?とも思ったり。
「今じゃ白人が中国に行く時代?白人女子が語る、今まで思っていた中国と違ってビックリしたよぉ!【海外の反応】」

以下、海外の反応です。(二つの動画を結合)

01.海外の名無しさん
なぜにこの白人男性は、この中国人女性にお金払わせてるわけ?一方、ユーチューブの広告収入によって儲けてるんだろう?なんか、お金ないってことバレバレじゃん。その女に食わせてもらってるの?

02.海外の名無しさん
地下鉄が非常にきれいでびっくらこいたよ!!中国の地下鉄が好きになった。新しいし、きれいだし、情報もすぐに目に入るし、安定している。またアメリカに比べて電話にもフレンドリーな感じがする。あと、地下鉄にくっついているモールとかもよかった!

03.海外の名無しさん
南寧って本当にすげぇ!あと、8つの地下鉄路線ができるらしいけど、ほんまに待ちきれへんわ。

04.海外の名無しさん(南アジア人男性)
めちゃくちゃ有益な情報だったよ。中国はまさにどこにいっても素晴らしいな。俺は以前二週間ほど北京にいたからよく中国のことが分かってるよ。

05.海外の名無しさん
ニューヨークは汚い地下鉄網を持ってることを恥ずるべきだな。南寧みたいな中国でもそれほど発展していない都市よりも、汚い地下鉄がまさにニューヨークの中心に走ってるんだよ。

06.海外の名無しさん(中国人)
WECHATっていうアプリを使えば、わざわざ市場に行かなくても、注文するだけで誰かが君の家に野菜を届けてくれるよ?

07.海外の名無しさん
あ、俺WECHAT持ってる!中国のアプリなら何でもできるよな、だから中国好きだぜ。

08.海外の名無しさん(アメリカ人)
アメリカよりもスマホの決済が進んでるな、中国って。アメリカの場合は、スマホじゃなくてデビットカードを使ってるな。

09.海外の名無しさん
ATMに今後行く必要がなくなるかもしれないな。それに、現金を持ち歩いて強盗に遭遇することもなくなる。

10.海外の名無しさん
中国はいろんな面で高度な社会になりつつありますね。テクノロジー、建築やいろいろ。おそらく外国人は中国に対してかなり偏見を持っていると思うけど、これが現実なのだよ。また中国人は非常にフレンドリーなところも好きなんだ。

マルチリンガールのコメント
コメントを見ても分かると思うのですが、日本と違って海外では中国の発展に対してかなり称賛の声が多いということが分かるかもしれません。特に中国のような発展を目指している東南アジアや南アジア、またシステムがさびれてきたアメリカなどが、中国を褒めているような感じがします。

こんな記事もオススメです。
「オンラインで中国人の友達を増やす方法、6つのツールの紹介」
「スマホ英語、無制限サービス(通話授業つき)/ English Mentor (英語メンター)」
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」


キャッシュレス・ソサエティの中国は、日本や韓国よりも進んでいるな!これじゃ現金を持ち歩かなくてOKやん!【海外の反応】 キャッシュレス・ソサエティの中国は、日本や韓国よりも進んでいるな!これじゃ現金を持ち歩かなくてOKやん!【海外の反応】 Reviewed by よこいりょうこ on 11月 12, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.