新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

中国版新幹線(高鉄)と、世界最速の上海トランスピッド!振動が全くないと世界で話題に!すでに日本の新幹線を超えた?【海外の反応】




2009年10月、中華人民共和国鉄道部は、川崎重工業が日本の新幹線技術を供与した同国の鉄道車両メーカーである南車青島四方機車車両との間で、CRH380A (CRH2-380 : 最高時速350キロの高速鉄道車両) 140編成を購入する契約を結んだ。

車両は日本の東北新幹線「はやて」を基礎としているが、中国鉄道部の技術や海外から移転された技術を組み合わせて新たに設計・生産され、北京―上海、北京―広州などの区間で走る予定。2010年上半期から順次、車両を納入するという内容である。

と、ウィキペディアにも書いてある通り、

中国高速鉄道CRH2型電車

もともとは日本の新幹線技術が深く関与しているとも思われる、中国の高速鉄道。そんな中国の新幹線ともいえる高速鉄道は、高鉄というふうに呼ばれています。

高鉄=gaotie →ガオティエ。

そんな中国の高速鉄道は、外国の間では、このように驚かれている。というのも、ペンやコインを立てたままにしても、乗車中、ひっくり返らないのだ!



確かにこの映像、日本のメディアでもみたことがあったのですが、こうやってもう一度外国人の目線から撮影した動画を観てみると、改めて、本当にこれらのペンとか落ちてない・・・。と感心・・。

残念ながら私は新幹線に乗ったことがないので、新幹線と比較することはできないのですが、普通の人がイメージする中国の技術よりも、さらに上を行っているというのは、否定できない事実かも知れません。(最近私は中国スゴイ!系が多いですが‥



で、他の人の動画を観てみても、やはりコインがひっくり返っていない。それだけ静かというか、高速鉄道に乗っている間、凸凹するような揺られる感じがないということなのでしょうね。

そんな私も南京に住んでいた時に、よく高速鉄道には乗っていましたが、あまり気にしていませんでした。でも早い!ってことだけは確かに実感しました。おそらく、日本の新幹線に乗っている感じと変わらないと思うのですが…。

また余談ですが、中国上海のリニアモーターカーでもある上海トランスラピッドは、最高時速430kmと、10年くらい前から、日本の新幹線よりも速いスピードのものが運航していたりする。

で、その例の上海トランスラピッド


白人たちがかなり興奮した感じで、乗っています。おそらく、中国の新幹線がある程度、中国全土に広がっていくと、次に日本式のようなサービスを次々に取り入れていくのではないでしょうか?

上海もどんどん日本らしくなってきていますし、こういう部分から見ても中国が日本から学び、また欧米などの技術も融合させて、新しいものに変えているのが分かる。

まさに日本が戦後やったことに近いところもある。



以下、海外の反応です。

01.海外の名無しさん
上海トランスピット?これって確かドイツの技術だろ。確か、シーメンスとティッセンクルップによって建設されたんじゃなかったけ。もともとはドイツに導入するはずだったけど、ストップしたとか。で、将来有望な都市、上海で建設したらしい。よってこれは中国の技術ではないんだな。

02.海外の名無しさん
中国は最高の国だね。バケットリストに追加しておくよ。死ぬまでに一度は行ってみたい。

03.海外の名無しさん
中国は未来。バイバイ、アメリカとヨーロッパ。

04.海外の名無しさん(アメリカ人)
なぜにアメリカにはこういう高速鉄道ができないんだ?

05.海外の名無しさん(中国人)
多くの外国人がこの動画を観た後に、こう思うだろう。これはフェイク動画だ。嘘に決まってるだろ!また騙された!また、これは我々の国から盗まれた技術だ。→日本!?ってね。けど、この動画を観終わったころには、その考えは一気に消えるだろう。

06.海外の名無しさん
この動画を観る多くの西洋人は、これが現実なのだということを認めたくないかもしれませんが、これが現実なのです。

07.海外の名無しさん(中国人)
コインに関していえば、スウェーデンの硬貨がどれだけ厚いかっていうことが証明されたかもね・・

08.海外の名無しさん(インドネシア人)
俺の住んでいるジャカルタでも、そろそろこれと同じようなものができるぜぃ!

09.海外の名無しさん(香港人)
2番目の動画の8:04で硬貨がひっくり返っていた気がするのは気のせいだろうか・・・?

10.海外の名無しさん(インド人)
インドではさぁ、線路沿いでどうやって、用を足すかってことだけしか考えてないからね。

マルチリンガールのコメント
このように、日本にいると、世界のだれもがアジアと言えば日本好き!!みたいに見えてくるのですが、実際に中国の新技術に興奮している外国人はかなりいる。以前ご紹介したキャッシュレス・ソサエティもそうですが、欧米にない新しいものを中国はどんどん導入しており、そういう新しいもの好きな外国人にはたまらないのかもしれない。( ´艸`)

「キャッシュレス・ソサエティの中国は、日本や韓国よりも進んでいるな!これじゃお金持ち歩かなくてOKやん!【海外の反応】」

日本と中国は近いので、ぜひ簡単な中国語を覚えて、中国を自分の影響圏にしてしまいましょう!(笑)

こんな記事もオススメです。
「今じゃ白人が中国に行く時代?白人女子が語る、今まで思っていた中国と違ってビックリしたよぉ!【海外の反応】」
「10年ぶりに中国に来て感じた発展のスピード(マナー含む)が日本以上にすごかった件」
「スマホ英語、無制限サービス(通話授業つき)/ English Mentor (英語メンター)」
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」


中国版新幹線(高鉄)と、世界最速の上海トランスピッド!振動が全くないと世界で話題に!すでに日本の新幹線を超えた?【海外の反応】 中国版新幹線(高鉄)と、世界最速の上海トランスピッド!振動が全くないと世界で話題に!すでに日本の新幹線を超えた?【海外の反応】 Reviewed by よこいりょうこ on 11月 15, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.