新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

今じゃ日本人が韓国に行く時代?韓国で成功・活躍する日本人と、その共通点を探ってみた




私自身韓国在住の時は、同じ日本人の存在なんて意識したこともなかったのですが、どうやら韓国では大谷亮平さんのように、韓国の芸能界で活躍している日本人が結構いるようですね。今回私が調べたものを、みなさんにもシェアしていきたいと思います。

まず、大谷亮平さんは誰でも知っていますよね。彼は、おそらくカッコイイ!!彼氏にしたい!!と思われるタイプというよりは、愛されキャラだと推測。かつてのベッキーのように、心がキレイな人だと思われいる感があると思います。

「典型的な日本人顔の大谷亮平が韓国で愛されている理由。と、彼の英語と韓国語を検証してみた【韓国の反応】」

そういえば、身長186cmでフィリピン人のクォーターの速水もこみちさんも、韓国のバスキン・ロビンスというCMにでていたということからもわかるように、韓国でモデルとして活躍されていましたよね。(本当に、短期間だけだそうです)

で、今や男性だけじゃなくて、日本人女性も韓国でかなり活躍されているというのをご存知ですか?



この動画、普通のKPOPって感じで、私は正直あまり好きじゃないのですが、この記事を書いている現時点で10日前の動画なのにもかかわらず、すでに5000万回以上も再生されている。(まぁ、芸能人のPVなので、かなりプロモーションもしているでしょうが・・・)

で、このグループの名前が、트와이스(TWICE)というのですが、このメンバーには日本人女性も3人いるのです。メンバー9人中3人が日本人って・・・。

やはり、韓国のエンターテインメント界の多様化が進んでいますね。企業の多様化と同じように芸能界も多様化しないと今後生き残れないのかもしれません。

①サナ(湊崎紗夏)
②ミナ(名井南) 
③モモ(平井もも)

あらん。今までは韓国人が日本でデビューするのが普通でしたが、今や日本人がわざわざ韓国で芸能人になる時代なのですね…。ま、いいことです。

政治の話を抜きにして、人々の働き方を多様化していくことは個人個人にメリットがあるので。

で、twice のほかに、韓国で活躍されている日本人と言えば、

M.I.Bの、KangNam(カンナム)


→本名は滑川康男(なめかわやすお)日本人の父、韓国人の母を持つので、ハーフのようです。このM.I.Bとは、韓国の男性HIPHOPグループである。2011年結成し、2016年に解散したのですが、動画の再生回数からも、結構人気があったのではと推測できます。

후지이 미나(藤井 美菜)


美奈さん。顔が小さい!!

유민(笛木 優子)


ユミンという名前で活躍されている笛木優子さん。色々調べていると、思ったのが、韓国で活躍されている日本人の芸能人は、30歳より上の人が多いのかな?という印象も受けた。

야노 시호(秋山 志保)


大阪出身の在日韓国人四世である秋山成勲(あきやま よしひろ)さんの奥さん。現在は秋山さんの故郷である韓国で、芸能活動をされています。

志保さんのみならず、娘さんも子役タレントとして活動している。

面白いのが、この動画では、志保さんと娘さんが一緒に日本語で話しているところである。そこに韓国語の字幕がつけられている形となっている。これを、普通に韓国のテレビ番組で放映しているのである。面白い!!

で、こういう、韓国で成功する日本人の特徴をいくつか考察してみました。

①韓国人が理想とする基準に合っているか?
たとえば、韓国では身長や肌の手入れがかなり重視されているのは日本に住んでいても分かるのですが、そのような基本的な条件をまず満たしているか?ということがあげられそうです。大谷亮平さんも身長が182cmと、一般の日本人よりも明らかに高く、twice ノメンバー三人も、平均身長が165cmくらいです。

Reference Site
http://robamimireport.com/twice-member-profile/

「韓国では男女問わず、身長の高い人だけがモテるというのは本当?」

②韓国について理解できる人材
通常、ただ韓国が好き!くらいの日本人の場合、韓国の風習や歴史などを受け入れようとする人はあまりいないかと思います。けれども、韓国で成功するには、韓国人の立場に立ち、イヤだと思ってもその風習を受け入れ、韓国人的な歴史観を詰め込む。こういうことが重要なのではないか?と思います。(これは逆に日本に来る中国人や韓国人に、日本人自身が求めていることでもあると思う)

③顔だけじゃなくてトーク力も重要
今じゃ韓国は整形大国というのもあり、表面的な部分だけを磨いても、ライバルが多く、個性的な部分が求められる時期に来ていると思います。そのため、現在韓国ではとにかく外国人の芸能人を使ったり、テレビ番組で東南アジア人を出演させて国際色豊かにするなど工夫を凝らしている。

「なぜ差別されなきゃならないの?テロリストに間違えられたイスラム教の韓国人が、韓国のテレビで本音を暴露!【韓国の反応】」

これをみてもわかるように、外国人と韓国人との対話を加えることで、視聴者を飽きさせない戦略なのかもしれません(笑)

こんな記事もオススメです。
「スマホ英語、無制限サービス(通話授業つき)/ English Mentor (英語メンター)」
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」


今じゃ日本人が韓国に行く時代?韓国で成功・活躍する日本人と、その共通点を探ってみた 今じゃ日本人が韓国に行く時代?韓国で成功・活躍する日本人と、その共通点を探ってみた Reviewed by よこいりょうこ on 11月 10, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.