新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

イケメンに美女!!私も参加させて!!中国でキス・コンテストが行われていた件【海外の反応】




世界にはいろいろな奇祭がありますよね。マルチリンガールのブログでもいくつか紹介してきましたが、今回ばかりは閲覧禁止。かもしれません。( ´艸`)日本では、公共の場でキスすることすら禁止というか、タブーとされている空気があるのに、中国ではそんな日本でタブーとされている人前でのキスを、コンテスト化してしまった。

なんなの?

なぜ中国では日本人が思いもよらないようなことが流行る?やはり国民性の違いなのかもしれません…。

「なぜ日本人は、公共の場でキス(愛情表現)することを躊躇うの?【海外の反応】」




http://en.people.cn/n/2015/0720/c98649-8923005.html

以前、上のブログを作成しているときに思ったのですが、何も人前でキスするのが、西洋のどこの国でも当たり前と思われているわけではなさそうです。

中南米など、人前でキスするイメージがありますが、そこに住んでいる現地の人でさえもやはり本当は人がキスしているところなんてみたくないというコメントも多かったのです。

私は中国に住んでいましたが、外でキスしている人なんてあまりいませんでした。このコンテストは何のために行われたのでしょうか?小作り推進?よくわかりませんが、ちょっと離れた国、日本から見ると不思議でなりませんね…。



で、一つ目の動画がこれ。この動画普通の中国のニュースチャンネルです。で、こんなの下手したら、捕まっちゃんじゃない?っていうポーズもあって、ちょっと気まずくなりますね…。

これは、以前私が記事を書いた中国南部の南寧市で行われた模様。何やら自身ありありのボディを備えたオトコとオンナが参加していますね。

「キャッシュレス・ソサエティの中国は、日本や韓国よりも進んでいるな!これじゃお金持ち歩かなくてOKやん!【海外の反応】」

イケメンもちらほら・・!?( ´艸`)南寧は3級以下の都市だと思っていましたが、地下鉄やキャッシュレス社会や、日本より進んでいる部分も多いのが特徴。




で、でもさ、この若い男子たち、こんなに長い間彼女を抱っこしながらキスし続けていて疲れない?おそらく、終わった途端に倒れてしまうんじゃないの?でもこれは戦いだからね…。まさにサバイバル。ま、彼女のほうは楽でいいと思うけど…。

それにしても、観客がめちゃ興味深そうに見ているのがウケる・・。女子たちもニヤニヤしながらみていますね。うらやましい…って感じで見てるのかもしれません(笑)

で、こちらは一番最初の動画よりはまだ露出度が少ないのでマシかもしれません。あんな水着姿で普通のプールとかでキスされてたら目のやりどころに困ってしまいますからね…。



マルチリンガールのコメント
これらの動画、かなり再生されているにもかかわらず、コメントがあまりないというのが印象的でした。

やはりキスという言葉、行為自体に、誰も口がはさめないのかもしれません。キスというものは最近の科学で、寿命を伸ばすとか、色々言われていますが、確かにキスをすることで心が楽になるということはありそうですね。

ま、こういうコンテストも日本にもあってもいいかもしれない。ただでさえ、日本には川崎のカナマラ祭りという不思議なお祭りがあるのですから。( ´艸`)

こんな記事もオススメです。
「なぜ日本人は男根が好きなのか?川崎の「かなまら祭り」が注目される理由【海外の反応】」
「延世大学に通う筋肉男子の腹筋にウットリした韓国人女子たちの顔にワロタ【海外の反応】」
「スマホ英語、無制限サービス(通話授業つき)/ English Mentor (英語メンター)」
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」


イケメンに美女!!私も参加させて!!中国でキス・コンテストが行われていた件【海外の反応】 イケメンに美女!!私も参加させて!!中国でキス・コンテストが行われていた件【海外の反応】 Reviewed by よこいりょうこ on 11月 13, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.