新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

マレーシアだったら、タワマンの高層階にプール付きで、3万円以下で住めますか?




リッチな暮らしがしたい。と思う日本の若い人は多いのではないでしょうか?または六本木ヒルズの隣にあるようなタワーマンションにあこがれる人も多いかもしれません。けれども、東京で本当にいいの?と言いたい。

今や昔と違ってよりグローバルな社会になっている。場所を自由に自分で選び、どこで仕事をするのも自由。という場所においての自由が、私の周りの人を見ていても、進んでいっているような気がします。

そんな日本人は、別に日本だけに縛られる必要はないのではないだろうか?というふうに思ったりもする。

事実、フェイスブックで私のをフォローしてくれている方や、お友達の中には、海外在住の人も多い。(私のブログのネタが国際ネタが多いというのもあるかもしれませんが…)

で、私は調べてみたのだった。そう、マレーシアという国を…。

そもそも、私にとって東南アジアといえば、

タイ
ベトナム
インドネシア
シンガポール

だった。

なぜか、いつもフィリピンとマレーシアは忘れがちなんですよね。フィリピンだと英語を勉強したい人にとって思い浮かぶ東南アジアの国の代表国かもしれませんが。

けど、マレーシアってなんかパッとしないイメージがありませんか?

私が10代のころ?一昔前なら、マレーシアって貧しい国というイメージがありましたが、今は2020年に先進国入りを目指している、かなり発展してきている国です。

また、日本人の海外移住先ナンバーワンになり続けている国でもあると、色々な記事をみていても、わかる。

で、なぜマレーシアがいいのか?ということを考えると、

・多民族国家であること→料理に困らない
・英語が通じること
・ホテルや住宅が安い
・LCCで、格安で日本と行き来できる

この中で、私が注目したのは、やはり英語が通じて、なおかつ最新のコンドミニアムがめちゃくちゃ格安という点です。

ちなみに、マレーシアのクアラルンプールってドローンで見るとこんな感じ。日本のそこらへんの地方都市よりは都会。

しかも、大阪なんかよりは、国際化している。


https://www.iproperty.com.my/

で、早速探してみた。で、この記事ではコンドミニアムを中心に解説していきます。コンドミニアムというのは、日本で言ったら高層のタワーマンションですが、たいていプールやジムなどもついている集合住宅のようなイメージ。高層であることが多い。

で、一番安い部屋を探してみると(1リンギット=27円で計算)、

RM 600(16200円)で、27平米のコンドミニアムが借りられる。しかも、屋上などにはプールがあるので暑い夜はプールで泳いだりなんてことも可能。

また写真をみましたが、わりと、高層のお部屋でした。27平米なので一人暮らしには十分の広さですね。

   

Reference Site
Maxim Residences, Cheras Jalan 9, Off Taman Len Seng, Cheras, Cheras, 43200, Kuala Lumpur

上のURLは、無くなってしまう可能性もあります。どなたかが、この物件に入居したらですが…。

で、やはりこの値段、安すぎですよね。インターネットビジネスだけで生計を立てている人なら、こうやってマレーシアに拠点を移すのもアリアリ。だと思ったのは私だけでしょうか?

現に、結構日本人でも、ネットだけで生活している人は、マレーシアに移住している人が多いようです。(ネットで調べていると結構関連の記事が見つかったので)




私が現在住んでいる東京中央区のマンションが家賃10万ちょっとなので、現在マレーシアに移住も考え中・・・。けれども、色々なリスクを考えた場合、ということを考え、まだ日本に留まろうとは思っているのですが、いずれにしても、マレーシアの雰囲気や、物件だけはみておいたり、してもいいかなと思っています。

コンドミニアムに暮らしたら、プールで運命の出会いがあるかもしれないですし・・( *´艸`)。。

で、上の物件は、私が

https://www.iproperty.com.my/

で検索した中で、一番安く、しかもコンドミニアムで割と高層階の部屋。なので、安い分、何か問題もあるかもしれない。たとえば、シャワーのお湯が出づらいとか、家具はそろっていないとか。虫が入ってきやすいとか?

けれども、インターネット設備に関しては、全く問題はないと思うので、在宅のお仕事とかやっている人、もしくは今後やろうと、考えていたり、自分の仕事環境を他民族国家マレーシアのような英語にしたい。という人にはお勧め。

で、私がちょっと狙っている系の物件を次にご紹介したいと思います…。


狙うとか、別に不動産を購入という意味ではないですけどね!?( ´艸`)ただ借りたいって思っている物件がこれなのです。

シンガポールのすぐ北にあるマレーシア第二の都市、ジョホールバルの海辺、ダンガベイ
にあるコンドミニアム。

この動画では、家族暮らしのようですが、コンドミニアムからみえる景色がキレイ。海も見れるし、大都会にいるような超高層ビルが目の前にないのも特徴。

このお部屋を iproperty で探したところあったんですね・・。

RM 2500だったので、日本円でいうと、67500円くらいですが、私が現在住んでいる家賃と考えてもかなり安いし、何倍も広い・・。



Tropez Residences, Danga Bay, Johor Bahru Jalan Danga 2, Danga Bay, 80200, Johor

154平米の広さですよ・・・?

まさに、目からうろことはこういうことだ・・・。

・3つのベッドルーム
・3つのシャワールーム
・家具完備
・キッチン二つ
・24時間セキュリティ

もちろんコンドミニアム内のカフェ、プールやサウナ無料・・など・・。

おそらく、ジョホールバル市内中心部ではなく、若干離れた開発区エリアであるということと、マレーシアで不動産投資が過熱しましたが、実際にそれほど人が埋まっていない??理由からこれだけ安いのかもしれません。

理由はよくわかりませんが、安い。またマレーシアは、ベトナムやインドネシアよりも物価が高い国と言われていますが、なぜか不動産は安いようです。家賃や、また5つ星ホテルも世界の5つ星ホテルと比べても安く、1万~2万円で泊まれる。という…。

また、他の東南アジアの国々とは違い、マレーシアは無査証の観光ビザで入国した場合でも、3カ月間滞在できるので、

マレーシア在住系ブログなどを読んでいると、シンガポールに数日間旅行してまたマレーシアに戻ってくる方法などで1年位滞在している人もいるようです。

ま、タイのバンコクに行こうとしても、LCCで往復1万円くらいで行けますしね…。

やはり、マレーシアは韓国のように、3カ月間滞在可能。この点でまず安心感がかなり強い。というところも魅力的かもしれない。

負の部分もかなりあるかもしれないが、1日中仕事ばかりしているような人には、おすすめの移住先かもしれない。少なくとも私には…。

まとめ。


よって、超格安で住もうと思ったら、記事の一番上の、27平米くらいの部屋。しかも、一番上の部屋は狭いけれども、クアラルンプール市内なので、遊びも充実できる。また、クアラルンプールなので、友達を作って、英語を覚えたり、中国語を覚えたり、マレー語を覚えたり、活動もアクティブにできますね。

けど、一人でずっと家にいることが多く、ネットのビジネスなどに集中したい人は、ジョホールバル(海の向こうはすぐシンガポール)に、住んでもいいのかな?って思っています。

また、上の動画はおまけ、動画ですが、現在めちゃくちゃ人気のユーチューバーの方も、数年前は、タイで家賃2万円の部屋に住みながら、動画づくりに励まれていたようです。

このように、インターネットでの事業を考えてみる方であれば、やはり、海外で1年くらすというのも、アリアリです!!



マレーシアだったら、タワマンの高層階にプール付きで、3万円以下で住めますか? マレーシアだったら、タワマンの高層階にプール付きで、3万円以下で住めますか? Reviewed by よこいりょうこ on 11月 27, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.