新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

アラブの黒幕サウジの国王サルマンが、ロシアのプーチン大統領にお辞儀していた件【海外の反応】




日本では報道されなかった一面。私はこのサムネイル画像を見たときに、え?本当にお辞儀しているの?とも思ったが…。

で、日本でサウジとロシアの関係が報道されることなんてあまりないと思う。中東やロシアのニュースを購読しているような人しか知らないのではないか?

って、多言語話者のプロパガンダでさえ入ってこなかった情報だからね…。(笑)ロシアのプーチン大統領といえば、日本の報道を見る限り、世界から孤立しているような印象がありますが、けれども世界各国のニュースを観ていると、いろんな国のトップとこうやって会っていることが分かる。

また西側諸国(日本も含め)の報道では、いかにプーチン氏がシリアで残虐なことをしたか?ということを強調してはいるが、あのトランプ大統領でさえも本音はプーチン大統領と仲良くなりたいし、また中東でもロシア復活論を望んでいる声もあるそうです。

というのも、ロシアのやり方もやはり称賛できるものではないが、アメリカがこの数十年間、イラクやアフガニスタンなどでやってきたことを考えると、やはり中東全部とまでは言わなくとも、特定の国ではアメリカに対して毛嫌いしている人たちもいるといえるからだ。

で、そこでロシアは中東の防衛をロシアが担当しよう。と張り切っている感があります。つまり、今まで中東ではアメリカが特定の国に軍事拠点を置いて、中東での警察の役割をしてきましたが、

最近はシリアをはじめ、ロシアの介入が増えてきているそうです。



日本と報道されていることと全く違いますよね。けれども、日本では日本人が関心のありそうなことしか報道しないし、日本人の利益になるようなことしか報道しないので、こういった海外のメディアからみえる世界を見るということは非常に重要であると思う。

で、このチャンネルは、Russia Insider といい、ロシアの内部事情を教えてくれるようなチャンネルです。

この動画では、サウジとロシアがいくつかのプロジェクトにサインしたというような内容となっており、今までアメリカの圧力で中東とロシアがこのように大々的に結びつくということがなかったといわれているのですが、今後、資源国大国ロシアと、同じ資源大国サウジが手を取り合うことで、この地域(ロシアの真下が中東です)をアメリカ抜きでやっていこうという動きがある。ようにも見えます。




ちなみに、日本でも海外に詳しいジャーナリストのブログなどを読み漁っていると、今後中東を管理していく役割を果たすのがアメリカからロシアにシフトするというふうに言われていました。これは、今までアメリカが世界で強すぎた体制から、中国の台頭や、西洋国家以外の国が発展してきたとともに、バランスが崩れてきたことから起こっているのかもしれません。

以下、海外の反応です。

01.海外の名無しさん
敵の敵は、友達っていうよね、よく。→アメリカの敵がロシアってことかしら?

02.海外の名無しさん
私はサウジアラビアの大ファンですが、この動画を観る限り、地政学的な動きのようですね。

03.海外の名無しさん
こうやって、資源を豊富に持っている中東の代表国サウジと、ロシアが、西洋抜き(西洋の影響なし)で、ビジネスを展開しているところが、みていてとても気持ちがイイ。

04.海外の名無しさん
なんてエキサイティングな時代に俺は生きているんだ!アメリカはこの数十年間、張り子の虎でしかなかった。アメリカだけが、他の国々をいじめるという構図がずっと続いてきた。けれども、プーチンはずっと粘り強くアメリカに対して、アメリカ以外の国の主権を尊重するように。と警告してきたよね。けどアメリカはそれをずっと無視し続けてきた。
今やっと中東とロシアが結びつく時代に来てるんだ。

05.海外の名無しさん
アメリカの時代は終わったな。プーチン、あなたはスマートだよ、ほんとに。

06.海外の名無しさん
中東のボスであるサウジアラビアが、ロシアとの関係改善を選択したことはつまり何を意味するのか?これは、この中東地域におけるアメリカの政策が破綻していること。そして、中東におけるロシアの支配力が増したことだ。けど、サウジの王室は信用ならないからな。おそらく、サウジはアメリカに不満を抱いており、それを見せつけるために、ロシアにこうやって近づいているんだろうよ。プーチンよ、長生きしてくれ。

07.海外の名無しさん
これはオイルマネーの終わりを意味しているんじゃね?ロシアは軍事強国だし中国は経済強国。つまり、アメリカドルの終わり、ユーロの終わり、オーストラリアドルの終わりなんだよ。あれらは偽物の金だからな。

08.海外の名無しさん
この動画のタイトル大好き。プーチン大統領は、サウジのサルマン国王が跪くだけの価値がある男だよ。

09.海外の名無しさん
サウジは決して、どこの国に対しても跪いたりしない。サウジはただロシアを利用しているだけだ。そう、武器が欲しいからね。サウジこそがスマートであり、現在第三次世界大戦の準備中なんだ。

10.海外の名無しさん
サウジの国王がわざわざロシアを訪問したことの意味は、つまりアメリカが弱くなったという意味なのだよ。

マルチリンガールのコメント
日米関係はそんなにすぐに破綻することはないと思いますが、今後、日本がアメリカばかりみている間に、中国が東南アジアとの結びつきを強くしたり、アフリカでのビジネスをますます加速させたりなど、世界各国で今までとは違う国と国の結びつきが増えていきそうですね。そういう中、やはりいろんな情報を吸収して自分なりに考えていくということが重要になるのは間違いないようです。

ちなみに、プーチン関連のユーチューブのコメントをいつもみていますが、ほとんどの場合、称賛されていますよね・・なぜこんなにも、外国でプーチンは人気なのでしょうか?とも思ってしまう。( ´艸`)

こんな記事もオススメです。
「ちょっとあんた、この私に対して curtsy(膝を曲げるお辞儀)をしなかったわね?エリザベス女王がブチギレた理由【海外の反応】」
「ロシアのプーチン大統領が大祖国戦争の戦死者式典で傘をささなかった件が世界で話題に【海外の反応】」
「なぜに日本人は、あんなにリアクションが大きいの?【サウジアラビアの反応】」
「プーチン大統領の涙にロシア国民はどう感じたのか?【ロシアの反応】」
「スマホ英語、無制限サービス(通話授業つき)/ English Mentor (英語メンター)」
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」



アラブの黒幕サウジの国王サルマンが、ロシアのプーチン大統領にお辞儀していた件【海外の反応】 アラブの黒幕サウジの国王サルマンが、ロシアのプーチン大統領にお辞儀していた件【海外の反応】 Reviewed by よこいりょうこ on 11月 12, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.