新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

「第二の故郷にこれて嬉しく思います」は、外交辞令だった?サウジのサルマン国王と天皇陛下面会の謎【海外の反応】




2017年3月12日、豪華外遊 「高級ホテル1200室は押さえた」 それでも足りない、高級ハイヤーも 1500人の大訪問団。など、いろんなニュースで、豪遊みたいに取り上げられていたのを覚えているでしょうか。

政府専用機のトラップはなんと自動エスカレーターという、一体全体サルマン国王って何者なの!?って思ったけど、結局わからないまま時間が過ぎてしまったという人も多いはず。

このサルマン国王とは、簡単に言うとアラブの黒幕です。( ´艸`)→私の勝手な妄想ですが…。実際に、現在もサウジアラビア南部にあるイエメンという国は、サウジアラビア主導軍に何度も空爆されています。

で、以前はカタールという、世界でも一人当たりのGDPがナンバーワンの都市国家も、国交断絶されましたよね?

その前にもサウジはイラクと断交したりしました。つまり、最近経済が弱くなってきて、周りの国々にナメられているため、ずっとこのエリアで強国だったサウジが暴走したわけです。(オイルだけでも経済は潤わなくなってきたしね…)

で、日本にもビジネスのためにやってきたといわれています。



で、この映像がとても興味深い。サルマン国王のド派手な衣装。また意味深そうな表情。そして、何人引き連れてるの!?という連れの数。。(最近の●●あゆみさんみたいw→歌手)

で、このエスカレーターから降りてくる瞬間、これお笑い番組を見るよりも爆笑してしまった私・・(ごめんなさい、かなり失礼ですよね…)

けれども、サウジアラビアという国は中国のように大変メンツを重んじる国なので、ここは笑ってはいけないところであろう。

それにしても、サルマン国王の衣装はかなり高価なものに見える。ゴールド?金を思わせる。






って、褒めまくりたいところでもあるが、実は、この約3年前に、サルマン国王が皇太子時代の時に、日本にやってきていたのを覚えていない日本人が多すぎると思う。

というのも、サウジの国王、サウジの王室のように、サウジに興味のある日本人ってまずいないからだ。今年サルマン国王が大々的に報道されたのも、何人もの連れと一緒に、爆買いする予定だから、という理由で注目されたに過ぎないと思います。

で、そんなサルマン国王は3年前の皇太子時代、あんなエスカレーターなんて使っていなかったし、あそこまで弱った表情はしていなかった。



これをみると、別人?のようにも見えるのですが、やはりお迎えに行くのは日本の皇太子殿下であり、二人は親密な関係にあるといえるかもしれない。

実際に、サルマン皇太子が国王になったし、来年には、現在の皇太子殿下が天皇陛下になる。そう考えると、数年後、サルマン国王と皇太子殿下の面会が楽しみで仕方ないですね。

で、もう一つ、アラビア語圏の人が編集したと思われる、サルマン国王の日本訪問の映像がこちら。かなり完成度の高い動画となっています。



それにしても、この動画はアラビア語圏の人が編集したものと思われますが、とてもセンスがある。編集の仕方が上手。特に、0:20に天皇陛下が歩いてくる姿は、鳥肌が立ちそう。しかも、君が代も、しびれますね。。( ´艸`)

で、「第二の故郷にこれて嬉しく思います」って天皇陛下に言ったみたいなのですが、サウジのサルマン国王は、今回の訪日が3回目のようです。

本当に故郷!?一説によると中国と日本を競わせてサウジの国益にしようとも目論んでいるようです。( ´艸`)

ではでは気になる動画のコメントを見てみます。。一番上の動画の内容のコメントのみになります。

以下、海外の反応です。

01.海外の名無しさん(インドネシア人)
親愛なるサルマン国王。インドネシアにもまた戻ってくることを願っています。

02.海外の名無しさん(アラブ人)
テロ支援者が、テロの被害国に訪問か?資本主義に、倫理はない。

03.海外の名無しさん(アラブ人)
サウジ王室の人たちはみなテロリストだ。

04.海外の名無しさん
0:45 のエスカレーターから降りてくる瞬間、二人は何を話してるんだ?日本で売春婦を買うか買わないか?の相談か?

05.海外の名無しさん
サウジ、日本から出てけ、イエメンからもな!

マルチリンガールのコメント



サウジは最近、女性が車を運転できるようになるなど色々変わってきていますよね。今までオイルのお陰で国の繁栄を維持できましたが、今後は産業育成をしていかなければならない時期のようです。また国民が日本人のように働くのが好きではない人が多いと言われているので、サウジ政府が2030年に掲げている目標が達成できるかはまだ分からないようです。ま、「第二の故郷にこれて嬉しく思います」みたいに言っといて、中国行ってこういう違う顔を見せているのも、やはりやり手だなぁ。って思ってしまいます( ´艸`)

ま、あとは最近ロシアのプーチン大統領にもお辞儀するようにもなったみたいですね…。
「アラブの黒幕サウジの国王サルマンが、ロシアのプーチン大統領にお辞儀していた件【海外の反応】」

そうとう困っているのかもしれません( ´艸`)

こんな記事もオススメです。
「スマホ英語、無制限サービス(通話授業つき)/ English Mentor (英語メンター)」
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」


「第二の故郷にこれて嬉しく思います」は、外交辞令だった?サウジのサルマン国王と天皇陛下面会の謎【海外の反応】 「第二の故郷にこれて嬉しく思います」は、外交辞令だった?サウジのサルマン国王と天皇陛下面会の謎【海外の反応】 Reviewed by よこいりょうこ on 11月 13, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.