新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

日本は何位?観光客数が多い世界の国ランキング TOP30




この記事では、世界の国別観光地ランキングを書いていきたいと思います。(2016年のデータをウィキペディアで参照)

また、単にこのランキングを鵜呑みにするだけでなく、なぜこの国には人が集まるのか?なども考えながら、見ていきたいなと思いっています。

30位 ポルトガル(1142.3万人)
29位 チェコ(1209.0万人)
28位 シンガポール(1291.3万人)
27位 ウクライナ(1333.3万人)
26位 クロアチア(1380.9万人)
25位 インド(1456.9万人)
24位 アラブ首長国連邦(1491.0万人)
23位 ハンガリー(1525.6万人)
22位 マカオ(1570.4万人)
21位 オランダ(1582.8万人)



写真は私の親しい姉さんが住んでいるクロアチアの海。美しすぎる。。なにこれ、塩!?

「アメリカ人男性と結婚し、美女大国クロアチアに移住した女「くみさん」が語る人生を後悔なく楽しむ方法」

ランキングを見るにあたり、ヨーロッパの国々は、特に欧州連合同士の行き来と考えることもできます。

またシンガポールは、もちろん海外からの観光客数も多いけれども、マレーシア人がもっと多い可能性もあります。もともとマレーシアだったシンガポールですし、シンガポールとマレーシアは橋でつながっているのでビジネスでの往来もカウントされている。

と、考えれば、特別すごく多い!ってことにはならない。が、シンガポールはたった500万人レベルの都市国家だということを考えれば、なぜにこんなに観光客数が多いの!?となるかもしれませんね。

ま、同じアジア人として誇りに思うべきかもしれません。

20位 韓国(1724.2万人)
19位 ポーランド(1746.3万人)
18位 サウジアラビア(1804.9万人)
17位 カナダ(1997.1万人)
16位 日本(2403.9万人)




こちらの記事でも書いたのですが、

「2017年発表、観光客数が多い世界の都市ランキング TOP10」

2003年、今からおよそ14年前。日本に来る外国人観光客数が、たったの521万人だけだったそうです。そういうことを考えれば、日本はかなり上にランクインしていることになる。

韓国のほうが外国人観光客数が多い年もあったはずですから…。

15位 ロシア(2455.1万人)
14位 ギリシャ(2477.9万人)
13位 香港(2655.3万人)
12位 マレーシア(2675.7万人)
11位 オーストリア(2812.1万人)

それにしても、ロシアに行く外国人も結構多いのですね。ロシアと言えば、日本人からすると、わざわざビザを申請しなければならない国ですし、どこどこに行くってことを書かなければならない国のはず。また、ロシアに隣接する国々は、それほど人口が多い国が多いとは思えない。けど、国土が広いから、中国側からロシアに入国する人なども多いのかしら。

中央アジアではロシア語はまだ使われているので、彼らが出稼ぎにロシアのモスクワを目指すと言っても、中央アジア自体それほど人口の多いエリアでもないしね・・。

まぁ、これは、結構、興味深い。よく、海外旅行に行き過ぎた人が、最終的にはロシアにハマると聞いたことがありますが、そういう意味なのかしら!?( ´艸`)

ま、香港は、香港人から聞いたところ、中国大陸から香港に流れてくる旅行者の数もかなりカウントされているらしいです。けど、香港はアジア有数のとてつもなく大きな香港国際空港を持っているので、乗り換え時に、ちょっと降り立つ人もいるのかもしれませんね。

それにしても、前回香港に行ったとき、白人が多すぎてびっくりしましたが( ´艸`)

10位 タイ(3255.8万人)
09位 メキシコ(3496.1万人)
08位 ドイツ(3557.9万人)
07位 イギリス(3581.4万人)
06位 トルコ
05位 イタリア(5237.2万人)
04位 中国(5927.0万人)
03位 スペイン(7556.3万人)
02位 アメリカ合衆国(7560.8万人)
01位 フランス(8260.0万人)

タイ。これは結構大きな数字だと思うんですよね。マレーシア人が大量に行くって言っても、マレーシア自体人口が2000万人規模ですし…。

間違いなく、タイの人口規模を見ても、日本はタイに観光客数で負けている。またメキシコは、近くにアメリカがあるし安いし、海がきれいだから、そりゃ大量の人が訪れるでしょう。

中国も大国ですし、日本の人口10倍以上と考えればそれほど驚く数字でもない。特に中国には数え切れないほどの大都市があるので・・・。

突出しているように思えるスペインや、イタリア、フランスも、旅行好きのヨーロッパ人が訪れているイメージ。



だとすると、私が一番注目しているのは、トルコですよね。トルコといえば、世界遺産が多いイメージがある。また、ウィキペディアには数字が出ていなかったのですが、2015年の観光客数を見ても、3947万人と、やはり、6位には変わりない。

何がトルコを惹きつけるのか?

イタリアやスペイン、フランスなら、旅行好きな人たちがただ行き来してるだけというので話は片づけられるが、トルコとなると、ヨーロッパの一番端っこあたりのギリシャより先にある。そこまで飛行機でわざわざ行く人たちがこれだけいると考えると・・・。

トルコにそれだけ魅力を感じている人が多いってことになりますよね。よって、私はトルコを1位にしたいと思います。( *´艸`)

こんな記事もオススメです。
「スマホ英語、無制限サービス(通話授業つき)/ English Mentor (英語メンター)」
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」

日本は何位?観光客数が多い世界の国ランキング TOP30 日本は何位?観光客数が多い世界の国ランキング TOP30 Reviewed by よこいりょうこ on 11月 26, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.