新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

トランプ大統領が天皇陛下にお辞儀をしなかった理由




トランプ大統領の来日には本当に多くの日本国民が関心を抱いていたのではないでしょうか?特に天皇陛下との会見。ま、ドゥテルテ大統領が先日、来日しましたが、その際に天皇陛下に比較的深いお辞儀をされていたのは記憶に新しい。

「アメリカ大統領に暴言を吐くフィリピンのドゥテルテ大統領でも、天皇陛下には深々とお辞儀!?【海外の反応】」

習近平国家主席からうまく経済支援を引き出したかと思えば、日本では南シナ海の問題に対していずれ日本と同じ立場をとるだろう。と表明するなど、一体どっちの味方なのぉ!?と言いたくなる彼ですが、習近平との面会の時とは全然違い、天皇陛下の前では緊張していたのです。

これは少なからず一部のアメリカ人にも興味を持たれていたようです。

で、ドゥテルテ大統領が来日したと思えば、次はアメリカ様のキング、トランプ様がやってきました・・・。



でやはり、皇室ウォッチャーでもある私が一番関心を抱いていたのは、天皇陛下とトランプ大統領が面会するとき、トランプ大統領はどのような顔をするのか?ということでした。やはり、気になりますよね?どんな顔するんだろうーって。強張った表情をするのかな?とか色々考えてしまっていました。

で、私がこの天皇陛下とトランプ氏の面会をみて思ったのは、習近平国家主席が副主席だったころに天皇陛下に謁見(副主席だったのでここでは、謁見という言葉を使うこととします)した際の感じに似ていると思ったことでした。

「習近平副主席は、天皇陛下にお辞儀していた?中国の歴代国家主席と比較」

なんだか天皇陛下も表情からしてちょっと楽しそうには見えませんよね…。

ちなみに、上のような動画が外国人によって作られていることからもわかるように、私が関心を抱いていたことに対して、はやり一部のアメリカ人も注目していたんですね。

ほら、まだまだこんな動画がもう出回っている。


(なぜかこの動画は反転してしまっています・・)

本物はテレ朝のこちらで確認するのもいいかもしれません。https://www.youtube.com/watch?v=Zej56xJpuLg

なぜか陛下に対しての握手が強い感じがする。最初トランプさんから握手しだすとき、力強く握っているのがわかるだろうか?0:12あたりである。

痛そうっ!!(;^_^A

あんなおっきい手で素早く握られたら痛いだろうな・・・。

一方、トランプ氏は皇后さまに対してはソフトに扱っている印象。またメラニア夫人は、そもそもロイヤルファミリー(皇室はインペリアルファミリーですが)が嫌い?それか、過度に意識して緊張しているから顔が無表情?それか、王室や皇室にまったく無関心なのかわかりませんが、とにかく、優しさは見えてきませんね。

トランプさんもメラニアさんも、俺らが会いに来てやってるんだぜぃっ!!ただいま参上!って感じで、尊敬の眼差しは一切なし。

上の動画からもわかりますが、オバマ大統領とはまったく正反対な性格!?とも思ってしまいます。
「なぜ米国のオバマ大統領が、日本の天皇にお辞儀しなきゃならないんだ?【アメリカの反応】」




ちなみに、私が思うに今回のトランプ大統領お天皇陛下の会見。実はトランプ大統領もかなり意識しているはずです。天皇陛下に無礼な態度を取った場合、日本国民から嫌われることももちろんわかっているのではないでしょうか?けれども、敢えて人によって態度を変えないトランプさんもまた気さくでいいのでは?と思います。

現に、オバマさんが大統領だった時に、ミシェル夫人も、皇居で天皇皇后両陛下に面会する際、羽目を外しちゃいましたからね…。

「ミシェル夫人、天皇陛下の前で転ぶ?躓く?それとも "curtsy"?」

で、まだ出回ったばかりの動画なのでコメントはほとんどありませんが、いくつか見つけたものによると、天皇陛下はトランプ大統領とランクが同じなのだからお辞儀をしたりする必要はないとバッサリ切り捨てられていました。

そうなんです。最近は天皇スゴイ!論がありますが、実際は天皇陛下と大統領は同ランク。天皇陛下と中国国家主席が同じレベル。日本の首相と中国の首相が同じレベル。こういうふうになっている。

ちなみに、私はこのことについても以前書いています。
「エリザベス女王が天皇陛下と握手する際に、自ら一歩踏み出す理由」

今上天皇がスゴイのは、在位年数が長いことや、人柄が評価されている。ということが一番の点だと思います。皇室の歴史が最古だからというのはあまり関係ない気もする。

たとえば、カナダの首相(カナダの元首はエリザベス女王なので大統領がいない)が、エリザベス女王に謁見する際は、このように会釈するんですね。



西洋でもこのように会釈くらいはするのです。カナダの首相が元首であるエリザベス女王に、このように、優しい眼差しでね…。

ちなみに話は天皇陛下とトランプ大統領に戻しますが、今回いつもと違うと思った点は、通訳の人ばかりがトランプ大統領と会話している点。まさか、天皇陛下から嫌われてる!?以心伝心できなかったのだろうか?と思ってしまった。

FBでお友達にシェアしたところ、以下のコメントをいただきました!

Tazakiさん
日本をどう視てるかが良くわかる。

土屋さん
天皇陛下は友達ではないから少しビックリしたよ。予備知識なしで訪日したのかな?

青木さん
上っ面だけで判断してはダメ。口先番長オバマは綺麗事の言動には長けているが実行力のないお方。(性根がわからない)トランプ大統領は昨日天皇陛下との謁見で二度少し頭を下げつつ握手をしていたのはご存知ですか。言動は刺激的ですがキチンとオバマの負の遺産をリカバリーを打っていますね。複数のメディア、ネットでの情報を精査してご自分で分析、判断する事かと。あまりにも安倍総理含めてトランプ大統領に対しても悪意ある偏向報道を大手メディアやり過ぎ。

Suzukiさん
オバマさんは、前に1回、天皇陛下に頭を下げて、アメリカ国内から、批判受けたから、2回目は頭下げずに、握手をしたのが、真実やと思うけど?ってか、そう報道を過去にされてました。

板垣さん
オバマさんは、このお辞儀で、アメリカのマスコミに散々叩かれたことがあり、トランプさんは、それを意識したのだと思います。あまり、大騒ぎしない方がいいと思いますよ。

西村さん
オバマさんが特別丁寧だっただけでトランプ大統領のがこれまでスタンダードだと思う。そら、日本人としてオバマさんのように敬意を払って欲しいとは思うけれど

林さん
アメリカにも皇帝が居て自分がNO.2であれば素直に頭を下げられますが

岩見さん
握手をするならお辞儀をするな、お辞儀をするなら握手をするな。文化を混ぜることが一番失礼です。
ということでトランプに軍配を上げたいところ。

豊島さん
握手は西洋マナー目線を合わせてするもの、お辞儀は和式マナー、オバマ氏は混合、トランプ氏はお国柄

佐々木さん
たまたまここだけ使った写真だと思います深くお辞儀してもお辞儀しなくても腹の中でどう思っているのかは分かりません見るのは心や人となりでお辞儀の角度ではないと私は考えます。

山田さん
オバマは頭を下げたけど … マッカーサー、プリントはさげない他の大統領は下げましたっけ……資質の問題か?

Yukariさん
トランプは身の程を弁えない無礼者

Nagayaさん
多分、頭を下げるのが当たり前だからレクチャーしなかったんだろうな。今頃ホワイトハウスは焦ってるはず。

平田さん
今の時代、写真撮られたらネットで拡散され放題だからねぇ。

森田さん
お辞儀していましたよ。オバマみたいに大げさじゃないだけです。

すわさん
トラさんは、頭を下げないように頭を下げないように頭を下げないようにとそればかり考えてた気がする、だから、ルデルテ君のようなファン以外皇居に行く事を制限するべきである

かなたさん
でも、近づいてますよ。ちゃんと目を見て握手してる。トランプ大統領さんの最大限の礼儀でいいと思います。椅子にかけるときに、陛下がゆっくりと腰掛けるのに合わせてましたよ!

宮澤さん
たかだか241年前に出来た国の大統領は世界中から嫌われ者の礼儀知らず。

中島さん
オバマは偽善者だから、これに騙されちゃいけない、トランプは、論外、オバマは、日本に原爆落とされた映像見て拍手してた奴

李さん
オバマは善意だったが、トランプは普通でしょう。マッカーサーだって、そうだったやろう?日本は米国の子会社だぞ!大きい口を叩くと、不利にお仕置きを受けるだけだぞ!

武田さん
青いネクタイもだめですね~ でも野蛮人ですから、こんなものでしょう

Yoichiさん
妙に日本風を混ぜるのがオバマ流。握手はどちらが先に手を出すかが問題。陛下が手を出したらそれを受けるのが礼儀かと。この写真では、そこはわかりませんね。握手にお辞儀は無用ですが、オバマさんの日本に対する気持ちの表れとして受け取っておきます。

Kageyamaさん
文化が違います。アメリカ人としてふさわしい礼儀だったと思います。

近藤さん
頭を下げるのは日本だけやで外国では 相手の顔を見て握手し 相手の目を見て挨拶するそれが普通

中川さん
文化の違いがありますから一概にお辞儀をしろとは言いません。米国人ってのはあんなもんてしょう。むしろオバマ大統領の不器用なお辞儀には違和感がありましたよ。
日本は立場上王室外交とはいいませんが、そういうのって出ますよね。エリザベス女王の即位周年で陛下が渡英した際、女王が陛下を手ずからエスコートされたのを見て、あ、なるほどなって思う事ありますから。


水島さん
中で紹介されてる動画が、左右反転されてるんですが。

ベンサンさん
早く陛下を公務から開放させないと……

Tashiroさん
他のところで書いていた方が居ましたが、トランプさん、スーツのボタンは閉めなきゃダメでしょ。
マナーの問題として(´・ω・`)


神尾さん
トランプなんて所詮やひな不動産屋。洗練されたマナーなんて知らないでしょう。

山田さん
唯一の万世一系である皇室。同じ元首でも、(不適切な表現かもしれませんが)「格」が違うんですよね。ここはもっと誇るべきと、僕は思います。

高坂さん
なるほど、わかりました。日本人の感覚とアメリカ人の感覚はかなり違うみたいですね。

石田さん
オバマさんは日本こと好きな感じが伝わるけど。トランプは普通かな?

知光さん
アメリカ合衆国大統領の方が上位だからでしょう。

玉置さん
天皇陛下が疲れているから、引退したいと言うてるのである。早く解決させてあげて欲しいですね。

黒田さん
なんと言っても、トランプはリメンバーパールハーバーだからね

向井さん
天皇陛下は、憲法下では国民の象徴という立場ではあるが、一国の王に相当する身分である。一時的に選ばれた首相や大統領とは格が違う。平安時代でいえば、「主」と「従」の違いがある。敬意をもって対するのが礼儀であろう。その点でトランプの態度は不遜であると言える。

塚田さん

王ではありません皇帝です 皇帝ー王ー大統領ー首相 国際的にはこの順だそうです
仲村さん

欧米の文化にお辞儀するってないからなんじゃないの?それくらい陛下もわかっているでしょう。

和泉さん

キンペーのときみたいにお辞儀してところカットしてるんじゃないの。
伊東さん

またまた切り取りでwトランプも皇后陛下の時は膝曲げてるし、オバマは頭下げすぎの一瞬を切り取ってるだけだし。

佐藤さん

陛下も面食らったようですね。オバマ元大統領はちゃんと敬意を表すマナーがあったが。米大統領は国王というよりも目上と家に招待されたことに対する敬意を表すことが出来ない育ちということ。家主が色々と準備をしておもてなしをしようと出迎えて到着するのを待っていたことに対する謝意がない。日本だけではない。英国でも由緒ある国では当たり前。
こういう時に御里が知れると日本では言って戒めてきた。これに学んで、各国に行って国王などに招待されたときにはそうしましょう。


山田さん
オバマの挨拶は、アメリカ国内で大分叩かれたたので、トランプ大統領はアメリカ国内向けに、振る舞ったのだと思います。天皇陛下への敬意と尊敬は変わらないと思います。

あらきさん

國賓ではなく要人に過ぎぬ人。まぁ、どうでもよろし。

櫻井さん

日本国民に、トランプ大統領が天皇陛下に敬意を示すことのない姿を見せつけるということなのでしょうか?というか、アメリカの日本への優越(属国に礼を失しない必要はない)を見せつけるのが目的だったとか。

せとさん

オバマ大統領の時に、お辞儀をして国内で批判されましたからね。だからとは言いませんが、トランプ大統領はお辞儀をしなかったかと思われます。キャラ的に、トランプ大統領がお辞儀をしたらおかしいし。苦笑)

Nathanielさん
Trump サンは頭脳も不器用だからね. 文法なんかも小6程度だから, 全て娘に遣らせているそうです. そして人の評価が印象や, 婉曲的な会話などへの洞察力や想像力などに欠けているので, 娘のIVANKA に偵察してもらい, 彼女が外交に関しては信三に任せなさいと, Trumpさんの訪日直前に忠告したようです.

八島さん
 まぁ この辺は ハンバーガーとケチャップですからね 伝統の概念から有りませんし、政治家じゃなくビジネスマンですからね

渡邊さん
世界で唯一の『エンペラー』だっていう基礎知識が無かったからですか?

成瀬さん
安倍さんと同じ土俵でないからトランプさん緊張してるのかな?動画で見ましたけど、明らかにビビッてる!解ってるはずです本人も!

染谷さん
おなかが 引っ込まないので このままで失礼します

小二田さん
オバマさん、頭下げすぎだってアメリカ国内から批判が噴出したらしいですから…f(^^;

成田さん
こんな一面もありました。
陛下が少し不自由そうに椅子に座られる時、心配そうに見守っていた…(この記事の2番目の動画の1:22あたり)


中村さん
私は、ズラが落ちるのを危惧して、と思った

オシナリさん
今ごろ、へたこいたー思ってるんじゃないすかね。オバマよりトランプのがいいと思いますが、そこは勉強不足だったんでしょうね。

Masaさん
うーん、オバマの場合は彼の性格もあるだろうけど、ハワイやインドネシアで過ごした経験もあるから、海外に住んだことのないアメリカの大統領とは違うしなー(笑)アメリカ人にとっては面白くなかっただろうけど、かといって、トランプさんをマッカーサーのようだとするのもおかしな話で、世界において常識である階層を知らないか、敢えて無視しているかなのだろうし日本人にとっては不敬に映っても、変わらぬ人に対し目くじらたてるのもと思うし(笑)

阪さん

オバマ元大統領は天皇陛下への礼によってアメリカ国内で責められましたからね。トランプ大統領はそこまでできないでしょう。ただ上着のボタンだけはちゃんとして欲しかったな。

大奈路さん
Facebookのおかげでの知識天皇の地位?の高さは世界一的なのをみました。地位がどうとかよりも文化の違いなのでしょうかね?コメントにもあるように相手によって変えませんということなのかもしれませんねでもお辞儀くらいしたらいいのに!とは思います(^_^)

藤原さん
トランプの嫁は、態度悪かった(笑)

Ikenoueさん
天皇陛下
ローマ教皇・ダライ・ラマ教皇
イギリス王家
トランプの立場はこの下だ。


以下、海外のグループサイトに出してみたところ・・


追々和訳していきますね~

こんな記事もオススメです。
「アメリカ歴代大統領の天皇陛下謁見を比較」
「人間性が顕著に現れている!?トランプとオバマの行動が違いすぎてワロタ【海外の反応】」
「習近平副主席は、天皇陛下にお辞儀していた?中国の歴代国家主席と比較」
「スマホ英語、無制限サービス(通話授業つき)/ English Mentor (英語メンター)」
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」



トランプ大統領が天皇陛下にお辞儀をしなかった理由 トランプ大統領が天皇陛下にお辞儀をしなかった理由 Reviewed by よこいりょうこ on 11月 06, 2017 Rating: 5

1 件のコメント:

河村甘 さんのコメント...

日本では皆さん、トランプ大統領を攻める声が結構あるようですね。
私は以前のオバマのオーバーなお辞儀が米国人の顰蹙を買った件をトランプ大統領は少なからず意識していると思いました。トランプ大統領も彼の支持者もオバマを目の敵にしている所はある様な気がしますね。
それに、幾ら我が国の天皇が唯一無二の尊い存在だとしても、文化・価値観が違うものに過度に上下を意識するのは他文化への不寛容では無いでしょうか。
トランプ大統領が態と失礼な行為をおこなったなら問題ですが、余り論っても仕方の無い事だと思います。

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.