新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

外国人が日本に住むとわかる、6パターンの日本人とは?【海外の反応】




日本に来る観光客は年々増していくばかり。そういう中で、海外のユーチューブでも日本のことを話題にしている動画も多くなってきていますよね。

日本と言えば、やはりまだアジアで先端をいっている国であるので、西洋の人たちもアジアのことを思い浮かべるとき、日本が必ず思い浮かんでくる。

そうやって日本にはさまざな外国人がやってきていますが、その中でも日本人がTHE外国人!と思い浮かべる人たちと言えば、

やはり白人だろう。

私は都内に住んでいるので都内の事情しか分かりませんが、やはり白人に近づいていく日本人も結構いる。

そういう白人に近づく日本人って、面白いことに、人目置かれる存在になることもあるのですよね。たとえば、

白人と歩いている女子をみると、

あ、この人普通の日本人と違うんだな?と多くの日本人が思ってしまう。また白人女性と日本人男性が歩いていると、

こういう日本人男性が白人からモテるタイプなんだ。と、周囲から見られることもある。というように、一部日本人の中には、白人と友達になる。とか、白人と一緒に遊ぶということをステータス化している人もいる。( ´艸`)

で、今回は、JAPAN TODAY からみつけた記事を元に、私なりにその解説を書いていこうと思います。

それによると、外国人が日本人をみたとき、6つのパターンに当てはめるのだそう。→ま、非常に面白い考えだと思う。

で、以下のように分類されていました。


①お助けマン!
旅行者にとっては都合のいいのがお助けマンだそうです。このタイプの日本人は、日本がスゴイ!と言われることに喜びを感じるタイプ。街中で困っている人を見つけるのが得意で、快くお助けしてくれる。

このタイプの人は、じっとしている外国人に、何か困っていない?と聞くのが好きであり、日本に長期滞在している外国人は、友達と待ち合わせしていたり、暇つぶしにぼーっとしていたりしたときなどに、こういう日本人からの声掛けに疲れたりするのだそうだ。

②ガイジン・ハンター


(記事内容と写真には一切関連性はありません。)

いわゆる見せつけです。西洋人が日本に来るときによく話していること。それは、自分たちを利用するような人たちとは関わるな!です。

外国人だから英語が話せる。とか、白人だから日本人に無条件でスゲ―って思われる。などが当てはまる。

たとえば、あまりモテなさそうな女子でも、となりに白人男子がいるだけで、この女は普通の女じゃないな?と思われる。こういうガイジン・ハンター的な女性は、とにかく白人男性の中身を気にせずに、ただ外見だけで選び、所有していたくなる。



つまり、腕くみしながら歩いたり、街中でキスしてみたり、色々試したくなる場合もある。特に、自分に自信がない女性にこのパターンが多い気がする。

ちなみに都内でもこのパターンはよくみかけるかな。特に若い女子。また若い女子と若い白人の男子が一緒になった場合、お互いぎこちなくなっていた場面も何度か見た。( ´艸`)

お互いに、なぜ一緒にいるのかわからなくなるのでしょう…。


③俺、日本嫌い!白人になりたいよぉ!!君

このタイプの人はよく外国人が行きそうなバーに出没するのだとか。その多くは、日本の社会が大っ嫌いで、日本の会社は厳しいとか、文句ばかり言うのだそう。で、このタイプの日本人と友達になると、とにかく英語で話したいから日本語は使わないで!と言われるそうです。( ´艸`)

で、やたらと西洋人になりたい!と思っているようだけれども、なぜ西洋人のようになりたい!のかという、はっきりした意見は持っていない。けれども、日本文化に馴染まないで、西洋の文化に馴染む彼らは、西洋に行ってそのまま定住してしまう人もいるのだとか。

④英語マニア
このタイプの日本人は、とにかく外国人と英語で話したがる。けれども、質問はあまりしてこないで、自分の話ばかりいう。

自分の趣味、海外経験などを一方的に話して終わる。彼らにつかまってしまうと、いわゆる聞いているだけの先生になってしまうので注意が必要だと語っている。( ´艸`)

→これはわかるかも。英会話系のカフェに出没する日本人ではないか?

⑤国際派ニンジャ


これはいわゆる帰国子女などのことで、日本では帰国子女!というだけで特別扱いされるので、帰国子女だということをばれないように、自慢にならないように、結構静かに暮らしている。こういうタイプの人たちは、外国人と会ったときに、アメリカのドラマ系の話で盛り上がったりできるそうです。( ´艸`)

⑥外人・リマインダー
日本は、単一民族国家であり、外人というだけで特別扱いになる。これはどんなに日本人になりたい!と思っている外国人でもそうなってしまうのだ。そういうことから、外国人=特別なもの。というふうに認識されて、英語に興味がある、ない、外国人に興味がある、ない。にかかわらず、特別扱いされて近づいてくる人もいるということ。

Reference Site
https://japantoday.com/category/features/lifestyle/6-types-of-japanese-people-youll-meet-while-living-in-japan

マルチリンガールのコメント
外国人の目からみると、これほどまでに日本人の種類があるとは私も思ってもみなかったので、結構びっくりしています。私がよく見るのは②だったので・・。

私はどちらかと言うと昔は③のタイプだったかもしれません。けれども外国に行くにつ入れて日本のことがもっと好きになったというのがある。

特に仕事を探しても見つからなかった20代前半ころですが・・。いずれにしても、⑥は、思いもつかなかったけれども、確かに外国に全く興味がない人でも外国人のことを気遣っている人はいる!

さて、アンタはどれに当てはまるかしら?w

こんな記事もオススメです。
「カナダ人がついに、ブチ切れ!?ふざけんな!日本の嫌いな部分 TOP10 を教えてやる!【海外の反応】」
「スマホ英語、無制限サービス(通話授業つき)/ English Mentor (英語メンター)」
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」


外国人が日本に住むとわかる、6パターンの日本人とは?【海外の反応】 外国人が日本に住むとわかる、6パターンの日本人とは?【海外の反応】 Reviewed by よこいりょうこ on 12月 27, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.