新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

日本人が知らない、お金に隠されたショッキングな真実を教えてやる!【ロシアの反応】




ロシア語のメディアを聞いていると、日本では陰謀論だ!とか、都市伝説だ!と言われているようなことが、普通に報道されていることに気づく。

私がいろんな言語のメディアを見て気づいたのは、欧米や日韓のメディアはだいたい世界を同じように報道しているのに対して、

ロシアとアラブ諸国は、若干、それらの国々が考えているのと違う目線で報道している点である。またプーチン大統領は、

上にも書いたような日本人が陰謀論とか、都市伝説で片づけてしまうようなことを真剣にメディアで話したりもする。

今回の動画の内容も、日本では割と教養がある人や、お金の仕組み知っている人には多く知られている内容ですが、お金のことを勉強したことのない人たちには聞いたこともない!というような内容であった。

ま、ロシア語を勉強中の私とはいえ、まず日本語でこの問題を説明できない部分もあり、内容の一部をご紹介させていただくことにしますが、今後、ブログでもこの一部の人たちしか知らない内容を分かりやすい文章で書いていきたいと思います。

まずは、動画の内容を簡単に説明。



この動画では、おおざっぱに言うと、誰が銀行を作ったのか?とか、今後の世界は一部の人たちによって決定されているというような内容が語られている。

「なぜ日本人は、ビルダーバーグ会議に招待されないのか?」

しかも、ジェイコブ・ロスチャイルド (第4代ロスチャイルド男爵)や、デイヴィッド・ロックフェラーもこの動画の最初のほうで登場してくる。

あ、私も以前、先日お亡くなりになったデイヴィッド・ロックフェラーの独特な英語についてはブログでも紹介したことがあるのですが・・・。( ´艸`)

「「ミッドアトランティック英語」大富豪デイビット・ロックフェラーの英語からわかる時代による英語教育の移り変わり」

この動画では最初からドル札を大量に刷っている光景や、またFRBという、多くの人がアメリカ政府の機関であると信じているけれども、実はアメリカ政府と全く関係ない独立した機関でもある 連邦準備制度理事会(Federal Reserve Board, FRB)の建物も映し出されています。


また、専門用語を書くと、分かりづらくなるので、とても優しい言葉で書くと、今まではこの世に流通している米ドルは、実はすべて金だったのです。これは、金本位制(Gold Standard)といいます。

つまり、世の中に流通している米ドルの分だけ、その価値に相当する金(ゴールド)が、FRBに保管されていた。といえば、わかりやすいでしょうか?

つまり、その当時、FRBが実際に保有しているゴールド以上のドル紙幣などを新たに刷ることができなかった。

つまり、実体のないお金が増えていくだけであるからである。けれども、アメリカはその当時、多国間でかなり貿易が増していたので、保有しているゴールド以上のドルが世界に回ってしまった。

そして、その金本位制が崩壊した。

以下、とても分かりやすい動画があります。
【FX為替】変動相場が誕生した歴史!(常勝FXすたろん)

その後、米ドルの価値を保有している金の量で測るのではなく、変動相場制(へんどうそうばせい、floating exchange rate system)。つまり、為替レートを外国為替市場における外貨の需要と供給の関係に任せて自由に決める制度に変わったというところから、現在のようにお金がお金を生む仕組みもできてきたという。

それによって、お金自体に価値があるのではなく、お金=信用を数値化したものになっている。

結果、いくら働いても報われない人たちがいる一方、お金によってお金を生み出すことができる人たちがいる。と言われています。

以下、ロシアの反応です。

01.ロシアの名無しさん
悲しいことに、このマネー・システムは、多くの人たちを奴隷化している。で、このシステムが誰によって作られたか?それは、サタンというリーダーシップの下にいる貪欲で力のある人々によってなんだよ。

02.ロシアの名無しさん
フロリダ在住のアメリカ人のジャック・フレスコによって、この奴隷システムを変える仕組みが提唱されているよね。たしか、ヴィーナス・プロジェクトだったっけ?

なんでも、科学的方法と技術を用いて貨幣ベース経済に替わる資源ベース経済(resource-based economy)の構築を目指しているのだとか。

03.ロシアの名無しさん
とても納得いく動画だね。しかも、これは氷山の一角にすぎない。これから、もっといろんなことが起きるだろう。

04.ロシアの名無しさん
この情報は全然知られていない。このような動画を作ってくれてありがとう。そして、そろそろソビエト連邦の復活が期待されている時期に来ているのかもしれない。このような金融システムはすぐに崩壊するだろう。

05.ロシアの名無しさん(イスラム教徒)
俺は、アラーの奴隷だ。俺には預金もなければ信用もないんだ。

06.ロシアの名無しさん
人々を一生奴隷にするための仕組みを作ったんだね。このシステムはそもそも間違いだった。

07.ロシアの名無しさん
私はよく考えることがあるの。お金というものは、減るはずがないのに、一体どこに行ってしまったのか?ってね。なぜ、多くの人が誰かを妬む一方、少数の人が大豪邸に住んだり、人生を毎日のように楽しんだりすることができるのか。答えは明らかだ。

08.ロシアの名無しさん
私の母はね、その一生を労働に費やした人なの。誰の助けも借りず、仕事だけに生きて子どもたちを養ってきた。朝早く家を出て、暗くなったころに帰ってきた母。けれども、彼女は自分自身のアパートを持つこともできなかった。
でもね、幸せだった。母が遅く帰ってきて焼いてくれた新鮮なパンの匂い。そして、私が大人になってはじめて働いてみて得た初給料で、母を驚かせたこと。色々な困難と障壁を乗り越えることによって、もっと家族や親せきに感謝することもできた。だから言いたい。私たちからすべてを奪ったあなたたちにね。お金がたくさんあっても、こういう日常に溢れている、普通の人たちが感じる愛をあんたらは感じられてないんだよ。

09.ロシアの名無しさん
この動画を観た後、なんだか、奴隷になったような気分。かなり、気分悪くなるな。

10.ロシアの名無しさん
色々な情報を届けてくれてありがとう。とてもわかりやすかったし、納得のいくものだったよ。今後は、物事をもっと違う目で見てみるようにしてみる。今後も今と変わらぬ精神で動画をアップし続けてください。

マルチリンガールのコメント
ちょっと難しい話でしたが、これは、ドル札を見ると、いろんなメッセージが隠されていると言われていることからもわかるように、関心を持ってもいい部分かもしれません。

私が思うにロシアでは、西側諸国を批判するネタとして、このような話が結構ロシアに出回っている印象を受けた。(日本よりももっと)

こんな記事もオススメです。
「日本の大富豪10人の総資産額は、およそ8兆円。3000万人の日本人よりも多い?」
「大富豪上位8人(そのうち半数はユダヤ人)だけで、世界人口の半分以上の純資産を持つ現実」
「大富豪を生み出す、ユダヤの教典「タルムード」とは?」
「スマホ英語、無制限サービス(通話授業つき)/ English Mentor (英語メンター)」
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」

日本人が知らない、お金に隠されたショッキングな真実を教えてやる!【ロシアの反応】 日本人が知らない、お金に隠されたショッキングな真実を教えてやる!【ロシアの反応】 Reviewed by よこいりょうこ on 12月 06, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.