新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

日本人女性がフランス人男性とデートしたり、付き合ったりする前に知っておくべき重要なコト【海外の反応】




フランスに憧れる日本人が、数十年前ほどではないにしても、まだまだいるようです。これは、日本人が学ぶ、外国語のデータを見ても分かります。

「受験者数を比較。英語、フランス語、中国語、韓国語、ドイツ語、スペイン語、イタリア語、ロシア語、アラビア語」

ビジネスでは中国語ほど日本人にとって需要がないフランス語が、なんと、中国語ほど学ばれているのです。書店に行けば、やはり中国語の本などが多いのですが、

特に仕事とは関係なく趣味として学ぶ言語としては、女性をはじめ、韓国語とフランス語が人気。

韓国語が女性に人気になり始めたのは、2005年以降あたりであり、フランス語はそれ以前からも、日本人の憧れの外国語として君臨し続けている。

そんな日本人、特に女性が、パリに行って思っていたフランスと違った。などと、カルチャーショックを受けるパリ症候群なんていう言葉もありますよね。

おそらく、フランスの男性とも恋をしてみたい、なんて好奇心を持っている日本人女性も多いはず。

そんな私も、かつてはフランス人男性とデートをしたことがありますが。( ´艸`)

ま、それはさておき、この記事では、フランス人男性と付き合う前に知っておくべきことをみて、私が思ったことと、それに対するコメントをまとめていきたいと思います。



フランスには、キスの習慣がある。ことがこの動画からも分かると思います。この動画では、GIRLFRIEND というのは彼女ではなく、女友達なのであり、デートするということや、付き合うということの違いもアメリカや日本のようにはないのだと説明しています。

フランス人男性にとって、一緒に歩く女性は誰でもガールフレンドになるということ。
ということだそう・・。

0:25 では、このフランス人男性は恋人のことを、Eather と発音したり、Heather と発音したりしていますが、フランス語では、Hから始まる単語であっても、Hを省略して発音するので、フランス人男性とこの恋人ではないフランス人女性は、どちらとも、Eather と発音してしまうという…。

1:13 では、恋人の家にあがってきた男性が、リビングルームで裸で新聞を読んでいる…。

で、コメントの中でも一番話題になっていたのが、

1:17 から始まるやり取り。

簡単に言うと、
パン・チーズ・ワインに、フランス人男性は非常に細かい。ということを伝えたかった内容のようです。




2:25 からとてもロマンチックな公園での時間が始まる。ここでは、フランス人男性の、物事を分析して、質問したりする能力は、最初、とても新鮮に感じられるという。ということを言いたかったらしい。

それにしても、フランス人カップルといえば、私の中では常に公園が思い浮かぶ。

「公園でずっと一緒に話していても飽きない人を選びなさい。日本とヨーロッパの恋愛観や人生観が全く違う件」

2:53 →ベッドの中でも、色々語る。つまり、ポンポンいろんなことが思い浮かびクリエイティブになる。これは一般の日本人男性とは明らかに違うような気がすると、個人的には感じたのですが、気のせいでしょうか?( ´艸`)

けど、それに興味を持ってくれなかったら、キレるそうですw→それがサムネイルの部分。男性が女性のほうにガン飛ばしていますよね?w

なんとなく、ヨーロッパ人の中でも、フランス人男性がゲイみたい!と呼ばれる意味が、わかるようになってきた…。

また、フランス人男性は愚痴っぽいなどとも伝えている。

3:53 からは閲覧注意!!( ´艸`)女性にとってはうれしいかもしれません・・こんなことされたらねぇぃ!

以下、海外の反応です。

01.海外の名無しさん
私はフランス人男性と結婚したんだけど、この動画に出てくるところ、かなり納得してしまったわ。

02.海外の名無しさん(オランダ人女性)
私はオランダ人女性だけど、私がまさにこの動画に出てくるフランス人男性みたいな感じだよ。ほんと、これらのほとんどに該当するわ。

03.海外の名無しさん
なんなの!フランス人の男子めっちゃキュート!!デートしてみたい!!

04.海外の名無しさん(フランス人のハーフ)
私はフランス人のハーフです。フランス人の夫と一緒にフランスで生活しています。この動画の一部は100%真実だけれども、また一方で他の一部はフランス人に対する100%クリーシェですね。

あと、フランスにこれから来る人に伝えたいけど、パリにいるフランス人が、普通のフランス人を表しているとは決していえないよ。

05.海外の名無しさん(スリランカ人女性)
めっちゃ面白い!!私の彼氏はフランス人だけど、彼もこんな感じなの!彼ははじめてのデートで私の彼氏になったけど、すべてをロマンティックにしてくれる。彼は料理なら何でも食べれるけど、なぜかチーズ、パン、ワインにはかなり分析的でうるさいの。で、語り出したら止まらない…。しかも、ベッドの中ではとてもクリエイティブ。なんていう夢のボートに乗っているのかしらって思うほどよ。彼がやらないことといえば、文句を言わないことかな。しかも私が文句とか言ったら、嫌がるし。たぶん、他のフランス人男性と違って俺は文句言わないんだぞ!と思っているのかも。ところで私はスリランカ人だから、彼と一緒に街を歩いていると、いろんな人たちがみてくるし、私の家族も私たちの関係を認めてくれないの。

06.海外の名無しさん
フランス人男性は、あんなふうに茶の間で裸になったりはしないぞ?それ以外は、全部正確だと思う!ま、フランスと言ってもいろんな人がいるけどな。あと、フランス=パリとみな思ってるけど、それは全然違う。とにかくいい動画だったよ。

07.海外の名無しさん
フランス人は、date in a relationship も同じ意味だと思ってるんだ。一方で、アメリカ人や日本人は、 date を付き合う前にお互い好きなのかってことを確認するために会う行為で、in a relationship というのは、それをお互いクリアしたときに、愛し合う関係になるということなんだ。

08.海外の名無しさん(フランス人)
おぉ。私もフランスに住んでいるけど、デートと付き合う。って、違う意味だったってこと、知らなかったよ…。

09.海外の名無しさん(フランス人女性)
私はフランス人だけど、まったくこんなのは存在しないと誓うわ。虚構ね。

10.海外の名無しさん
これはオレンジ?ヨーロッパ人ならだれもが、アメリカのチーズセクションに初めて行ったときに口に出す言葉だと思うよ。

マルチリンガールのコメント
おそらく、コメントにチーズが溢れていたのは、フランスには、ミモレットというダニの力で熟成するチーズがありますが(チーズダニの生息する箇所を口にしても人体に害はない)、アメリカの食品医薬品局は2013年3月以来、生きたチーズダニの寄生を理由に税関で差し止めを行っている。ため、アメリカではこのミモレットに似せたオレンジのチーズが出回っている為ではないか?

このミモレットというチーズは、とっても小さいダニがいますが、人体に影響がないにもかかわらず、アメリカでは禁止されているので、最近はアメリカでもミモレットを取り戻せ運動があるらしいです。

それにしても、フランスもアメリカも同じ西洋だと思っていたら、全然違う部分も彼らからしたらあるようですね。

フランス人の恋人を作ろう!と計画中の人には、少し学べる、感じられる部分があるのではないでしょうか?

こんな記事もオススメです。
「フランス語を勉強するメリット、需要、重要性」
「外国人女性が、日本人男性と付き合う前に知っておくべきこと【海外の反応】」
「スマホ英語、無制限サービス(通話授業つき)/ English Mentor (英語メンター)」
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」

日本人女性がフランス人男性とデートしたり、付き合ったりする前に知っておくべき重要なコト【海外の反応】 日本人女性がフランス人男性とデートしたり、付き合ったりする前に知っておくべき重要なコト【海外の反応】 Reviewed by よこいりょうこ on 12月 06, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.