新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

人は死ぬ。けど、なぜこの世に生まれた?「死後の世界は本当にある?」示唆に富む動画が世界で話題に【海外の反応】



死ぬ。なんてこと。

誰も考えたくないせいか、そうそう考えもしないのではないか?

その代わり、勉強したり、仕事したり、テレビを見たり、ゲームをしたり、ギャンブルしたり、お酒飲んだり、スマホでニュースやブログを読んだりしてただ何となく一日を終わらせる人も多いかもしれない。

けど、これらのことって生きるために必要だったり、暇だからやっていることであり、もっと考えなければならない、見つめなおさなければならないことってたくさんあると思う。

その一つが、死についてだ。

私も滅多に考えないですし、けれども、こういう動画を見せつけられると、深く考えてしまう。

この動画は死後の世界を、死に直面したと思われるいくつかの人達から聞いている。その中には、聞いたこともないような表現もでてくるかもしれません。

以前、私は東京大学名誉教授で、矢作直樹さんの人は死なない。というスピリチュアル的な?戸思ってしまうようなタイトルの本を読んだことがありました。

「人は死なない。by 矢作直樹 を読んでの感想」

まだ私自身うまくまとめられないものの、多くの部分に共感したもの確かです。この死後の世界については、なぜか多くの人があまり口にしない。

けれども、

多くのテクノロジーは発展して、AIなど便利な社会になっては来ているけれども、人間の根本であるもっと重要な問題である死後の世界については、なぜ多くの人が口を開かないのだろうか?

ちなみに、矢作さんの動画は以下にあります。57歳と書かれていますが、どう考えても45歳くらいにしかみえない。しかもイケメン。と誰もが思うような顔・・。

https://www.youtube.com/watch?v=HLVeGlGYdEw



で、矢作さんの動画ももちろん、見ていただきたいのですが、マルチリンガールとしては世界ではこの死後の世界についてどう考えているか?ということを共有していきたいので、こちらの動画を観ていくことにします。

ちなみに、私の現時点の考えとして、死後の世界は存在する。という気持ちもある。というのも、考えてみれば。なぜ太陽系みたいなものが存在するのかもわからないし、なぜ人が生きてそして死ぬのかも誰も知らないではないか。

つまり死ぬ=現在自分の意識が入っている身体という着ぐるみのようなものから魂が抜けるだけで、その魂という目に見えないものは、おそらく宇宙に飛んでいってしまうのではないか?とも思ったりしたことがある。

そんなことを考えていて、夜眠れなくなったこともある。(韓国で異端と呼ばれるキリスト教会に通っていた時・・w)

人間と動物は意識があるか、ないかで違うとも言われていますが、今後の科学でそういうことも含めて、謎が明らかになってくればいいと思います。



ではでは、動画の内容ですが、

この動画では、実際に矢作さんのように死に直面した人たちが、死ぬ寸前の時に感じたことを証言している。

個々の体験なので、もちろんその人の感じたことを話しているわけですが、なぜか、みな同じような体験をしているような気もする。

2:38で、イヌイットが狩猟に用いるカヌー型の小船を漕ぐ選手のような人がこの動画に出てきますが、

ナイアガラの滝のような、波がものすごく激しいところで小船を漕いでいた時に、溺れてしまい死に直面した。

溺れたとき、もちろん海面にいたので、息もできず、もうムリだと思い、神に自分の命を捧げた言っている。あとは、神が私を導いてくれるってね。(キリスト教国ではこの考えが当たり前)

その瞬間、なんか心地いいような、平和なような、どこか安心するような世界に移動したのだと証言。通常溺れてしまって意識がなくなれば、そんなことを思い出せることすらあり得ない。

なんだろう、森や海、宇宙、など自然界にあるあらゆるものに包まれているような心地よさなのだそうです。それは、心で感じたのではなく、身体が抱きしめられているような、物理的な感覚だったのだとか。

この動画、英語が分からなくても、ピアノの音楽や、証言する人たちの本気な顔、この女性が語るときの仕草を見れば、

彼らが本気で語っているのが分かって面白いですよ(*´ω`*)

以下、海外の反応です。

01.海外の名無しさん
この動画を観ながら、俺は瞬きひとつせずにいられた。

02.海外の名無しさん
本当の意味で実存的危機はすぐそこにあると思う。

03.海外の名無しさん
これは宗教とは全く関係ない動画だね。

04.海外の名無しさん
生きているということは、自分が生きている。ということを信じることでもある。今を生きなさい。心地よいと思う場所から出て、そして隣人を大切にしよう。感情を大切にしよう。これが後悔しないで生きていく方法だと思うんだ。

05.海外の名無しさん
死んだら、私はもう仕事なんてしなくてもいいんだよね?

06.海外の名無しさん
死ぬのと同時に、出産されたらどうする?つまり意識がなくなったころに、他の妊婦さんのからだから赤ちゃんとしてでてきたとしたら…。

07.海外の名無しさん
今生きている人生より素晴らしいものはないよね。

08.海外の名無しさん
仕事の世界はなんでも自由になるのかもしれない。行きたいところに行けて、行きたい時代にいけるような、そんな感覚。

09.海外の名無しさん
どうする?仕事の世界に別人の身体に魂が乗り移っていたら。

10.海外の名無しさん
死って始まりに過ぎないと思うんだよね。

マルチリンガールのコメント
未だ解明できていないことのほうが多いこの世の中。現代は一見、コンピューターなどがあり、色んなことが可能な世の中にもみえるけれども、結構、まだまだわかっていないことや、隠されている真実が多くあると思う。

そういう意味でも、この動画は人びとの好奇心をかなりくすぐるのではないか。また、生きる意味を考えるキッカケにもなるかもしれない。

まだまだ私の勉強は続きそうだ。

こんな記事もオススメです。
「スマホ英語、無制限サービス(通話授業つき)/ English Mentor (英語メンター)」
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」

人は死ぬ。けど、なぜこの世に生まれた?「死後の世界は本当にある?」示唆に富む動画が世界で話題に【海外の反応】 人は死ぬ。けど、なぜこの世に生まれた?「死後の世界は本当にある?」示唆に富む動画が世界で話題に【海外の反応】 Reviewed by よこいりょうこ on 1月 26, 2018 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.