新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

必読!ノストラダムスが予言していた、2018年に起こる6つのこと【海外の反応】




ノストラダムス。といえば、1999年、地球が滅亡する。でとても話題になりましたよね。当時私は小学高学年でしたから、今年地球が滅亡するんだって毎日考えていましたね…。(^^;

当時、古本屋さんで活字なんて読めない私が、ノストラダムスの本だけには夢中になって買っていたという…。あの頃から私は、世界のいろんな情報に対して興味津々だったのだということを改めて悟りましたわ・・(;^_^A

けど、ノストラダムスという名前は知っていても、彼がどこの国の人なのかってことを知っている人はまた少ないと思う。まずは、ノストラダムスという人物について少しおさらいしてみましょう。

ミシェル・ノストラダムス(1503年12月14日 - 1566年7月2日)とは、ルネサンス期フランスの、

・医師
・占星術師
・詩人
・料理研究の著作も著している

などと、ウィキペディアには書かれています。ただの、胡散臭く聞こえる預言者というようなイメージとは違い、医師だったのです。

ちなみに、フランス人です。

ノストラダムスって、フランスのお医者さんだった人でしょ?って言えたら、もうそれだけでOKだと思います。(笑)

そのころの日本の時代をウィキペディアで調べてみたところ、

・1543年(天文12年、一説に1542年(天文11年))
 ポルトガル人、大隅国種子島に漂着し、鉄砲を伝える。
・1549年(天文18年)
 イエズス会のフランシスコ・ザビエル、薩摩国鹿児島に上陸し、キリスト教を伝える。

となっている。

日本史の出来事一覧(ウィキペディア日本語版)

日本が、その当時、どんな時代だったのか?ということを知ることで、こういう知識って頭に定着しやすいですよね…。



ところで、こんな動画がアップされていました。しかも、サムネイルとは違い、動画の質もかなり良く、コメント数も、再生数も多い。

みているだけでドキドキしてしまうくらいの感じがありましたね。

ナポレオンの台頭
ヒトラーの後退
広島の原爆

ケネディー兄弟の死(ケネディ兄弟は、ジョンFケネディだけでなく、エドワード、ロバートも病死、暗殺などで死んでいる)また、ジョンFケネディの息子で同じ名前のジョンジュニアも墜落死している。

オバマ政権時代に、駐日アメリカ合衆国大使をしていたキャロライン・ケネディだけは健在。(私も、ウィキペディアで調べてみました)

ダイアナの死
911

など、さまざまなことをこのノストラダムスは予言してきたのだと、この動画では説明している。

で、いよいよ2018年の予言が公開された・・。とこの動画は言っていますが…。本当なの?フェイクニュースなの?

さてさて、あたしにはわかりませんが、一応、内容を皆さんにもシェアしてそのコメントを見ていきたいと思いますわ・・。

①ベスビオ火山の大噴火
イタリアは、ナポリ州にあるベスビオという火山です。この火山は、国際火山学及び地球内部化学協会が指定した特定16火山のひとつでもある。

①アヴァチンスキー山 / コリャークスキ山
②コリマ山
③エトナ火山
④ガレラス
⑤マウナロア
⑥メラピ山
⑦ニーラゴンゴ山
⑧レーニア山
⑨桜島(日本)
⑩サンタマリア火山
⑪サントリニ
⑫タール山
⑬テイデ山
⑭ウラウン山
⑮雲仙(日本)
⑯ベスビオ

日本からも2つの火山が指定されていますね。

この大噴火による死者は、10万人~100万人と推定されているらしいです。また2018年は世界各地で地震が起き、

特に中国では深刻なダメージを伴う大地震に見舞われる可能性もあるのだそう。

②経済破綻
経済破綻は毎年のように言われるようなことですが、2018年の場合、ノストラダムスの大予言によると、富裕層が深刻なダメージを受けるそうです。

このことについては最近多くの経済学者からも、2018年は、オイルや食料などを蓄えておくように。との警告がされているという。→私はまだ聞いていないけど・・。もしかしたら私がちゃんとニュース読めていないのかもw

アメリカの経済破綻はすぐにとまではいかないが、国民の楽観主義や、借金によって必ずやってくるとも警告。

③第三次世界大戦の勃発


中国、ロシア、北朝鮮が組んで、アメリカに第三次世界大戦を仕掛けるという・・。

4:47 の部分に、これら3つの国の国旗が並んでいるのがちょっとワロた…。確かに私の意見としても、シリアの次は北朝鮮だと思っているので、

「アメリカに潰された国々、なぜ北朝鮮だけは滅ぼされない?」

平昌オリンピックが終わったあとくらいの、2020年の東京オリンピックまでの空白の間に、戦争が起こるのではないか?とも思ったりしている。

けれども、今までアメリカは、理由がない限り戦争はしていないので、2017年はその理由を作る期間だったのかもしれないとも思う。



実際に、対馬が韓国在住の日本人やアメリカ人を退避させる一時場所としての検討も進んでいますしね…。

ちなみに、5:37 に安倍晋三も登場・・・。この動画を観ても、私がなんとなく思っていることと言っていることは同じだと思う。

つまり、現在、日米は、北朝鮮に対してできる限りのことはした。という証拠を作っている時期ではないだろうか?

遅かれ少なかれ、南北朝鮮がまたゴタゴタになるのではないか?と思う。アメリカ(一部の人達)は南北朝鮮人の気質が感情的なためコントロールしやすいとでも思っているのかもしれませんね…。

④巨大な小惑星が地球に激突


もし、地球にぶち当たれば、広島の原爆の200倍に。。小惑星の大きさは、高さで表現すると、エンパイアステートビルくらいあるのだそう。

で、これってフェイクニュースじゃないだろうな?と思いながら、私もNASAのホームページを調べてみましたよ…。

https://www.nasa.gov/feature/jpl/asteroid-2002-aj129-to-fly-safely-past-earth-february-4

本当に急接近するみたいです。(;^ω^)

⑤人間と動物のコミュニケーション向上
これは実現しそうな感じもしますけどね。動物と会話したいというか、動物が何を考えているのか、知りたいって思うので、早く実現してほしいなと思います(^^♪

でも、動物とコミュニケーションとれるようになったら、たとえば猫ちゃんとお話とかして、お互いに好きになってしまって、お互いに嫉妬したりしてしまったりすることもあるのだろうか?とちょっと心配になったりもする…。

⑥200年生きるようになる
本当なのか?と疑ってしまう。これは当たらないだろうね。って実際、200年生きている人知らない…。

それにしても、こういう動画チャンネルってどんだけ頭がいい人が、作るんだろうな・・なんて思ったりしちゃいました(;^_^A

今のところ、日本にはこれだけすごい動画を作れている人はほとんどいないのではないか?

以下、海外の反応です。

01.海外の名無しさん
実際にノストラダムスは、世界の滅亡系の予言を4回くらい唱えてたけど、どれも全部起こらなかったよな。

02.海外の名無しさん
ふぅ・・。未来っていうのは神のみぞ知るのだぞ…。

03.海外の名無しさん
バイバーイ。おれは、火星へ行くチケットもうすでに買ったもーん!お前らは地球で楽しんでれー!

04.海外の名無しさん
トランプは、彼がしなきゃならないことを実行しているだけだ。景気後退したときに、ロスチャイルド家があらゆる株式を低価格で買い占めるからね…。

05.海外の名無しさん
2017年は、嫌な年だったよそりゃ。けど、2018年は、ビール片手に人生を楽しむのさ!

06.海外の名無しさん
7:34 で言っていたことは、確かにそうだと思った。小惑星が地球に激突する確率はいつも低いけど、けど、だからといって当たらないことはない。そういうことを常に知っておくべきだなって今思ったよ。

07.海外の名無しさん
今年は正直に何が起こるかわからないよね。巨大地震や自然災害は必ずしも起きないとは言い切れない。事実、毎年世界各地で大災害は起きているし。

08.海外の名無しさん
なぜ予言には、悪い予言ばかりで、良い予言というものが存在しないのだろうか…?

09.海外の名無しさん
この世界がいつ終わるかってことはこんなバカな俺だって知ってるさ。答えは、いつもだよ。この世を去ってしまった人にとってね。毎日世界で15万人の人たちが死んで、20万人の子どもが生まれていっている。この世にやってきた赤ちゃんがいる一方、この世が終わってしまった人たちもいるってことさ。

10.海外の名無しさん
小惑星でも、広島型原子爆弾「リトルボーイ」の38,000倍あるロシアのツァーリ・ボンバには、及ばないのかぁ。

マルチリンガールのコメント
ノストラダムス。。これが本当にノストラダムスが予言していたことかは、おバカさんのアタクシにはわかりませんが、この記事を書いて改めて、小惑星の脅威や、自然界における脅威に対して、もっと意識していくべきだと実感しました。

毎年、どんな脅威がやってくるかわかりませんからね…。

第三次世界大戦に関しては、平昌オリンピックが終わって、アメリカがそろそろ北朝鮮潰すか・・。みたいになったとしたら、その影響で朝鮮半島からシリア難民みたいにたくさんの人たちが日本列島にやってきて、

もし日本人がその人たちを受け入れないと、国連やヨーロッパから、批判されるという展開にならないとも言えない…。

とか色々考えてしまいましたわ…。

こんな記事もオススメです。
「第三次世界大戦が起きたら、どこの国に逃げればいい?世界で最も安全な国TOP10【海外の反応】」
「決して侵略することができない国、TOP10 日本は何位?【海外の反応】」
「スマホ英語、無制限サービス(通話授業つき)/ English Mentor (英語メンター)」
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」


必読!ノストラダムスが予言していた、2018年に起こる6つのこと【海外の反応】 必読!ノストラダムスが予言していた、2018年に起こる6つのこと【海外の反応】 Reviewed by よこいりょうこ on 1月 24, 2018 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.