新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

仕事は本当にAIに奪われるの?人工知能のロボットが、「人類を滅亡させてやる!」と言っている動画が怖すぎる!と話題に【海外の反応】




最近、多くの人を恐れさせていることのひとつとして、AI(人工知能)の成長が著しいことではないだろうか?

ロシアのプーチン大統領が、人工知能を制覇したものが世界のTOPにつく。

というようなことも語っていたとされていますが、まさに現在、世界中で人工知能に対する覇権の争いが起きている。ということを多くの人は知らないと思います。

特に中国では日本よりも先に、キャッシュレス社会を実現できましたが、人工知能に対する投資も半端ないと聞く。

「キャッシュレス・ソサエティの中国は、日本や韓国よりも進んでいるな!これじゃ現金を持ち歩かなくてOKやん!【海外の反応】」



2030年までに、50パーセントの仕事がなくなる。とも、言われていたりしますよね?

最近私がずっと意識ているのが、やはり2030年のことです。というのも、考えてみれば、2000年代に入り、一気に携帯電話が普及して、そしてすぐにスマートフォンなんていうものもできあがってしまった。

今までノートを持ち歩いていた人たちが、スマホを自分の第三の手のように使いこなす。

最近のことを考えれば、スーパーのレジや、コンビニのレジの自動化。翻訳機の劇的な向上。

というように、知らず知らずのうちに技術が進歩していっているような気がする。



多くの人はロボットには感情がない。だから、限界があると思う人もいるかもしれない。

けれども、最近はビッグデータという、多くの人たちの判断状況や、行動などを蓄積して、サーバー上に脳を作っているようなこともしている。

今私たちがスマホに話しかけることも、ビッグデーターとして収集されています。これらが、数年後蓄積して、ロボットの知能がグンと向上する。

特に、車の自動化はほぼ2030年くらいまでには実用化されていると私は見ています。

そのために、現在IT分野での人材をたくさん募集している。プログラマが足りないという状況にもなっている。

このような仕事は溢れている一方、プログラマの技術を持っている人はやはり今の日本では、相対的に少ない。なので、今後プログラマは日本でもどんどん増えていくと思うんですよね。

で、本題の動画の話なのですが、この動画を見ても分かる通り、結構いろんな表情もでき、英語もめちゃくちゃ自然に話している。

これが、数年後どんな風に変わっていくのか楽しみでもあり、怖かったりもする。(^^;)

2:08 で、 I will destroy humans →人類を滅亡させてやるよ。と言っているところは怖かった…。




人工知能が人の命を奪う時代?

アフガニスタン北部のクンドゥズにある診療所がアメリカ軍の誤爆によって破壊された。というニュースが2015年にありました。国境なき医師団の医師たちが犠牲になったのです。

「国境なき医師団」アメリカ軍が誤爆か 死者は19人に(UPDATE)

アメリカ軍は、どこか違う室内からゲームをするかのように、攻撃します。つまり攻撃している人は、スクリーンによって攻撃された箇所をみるだけ。ボタン一つで、人の命を奪うことができる。実際に殺されている人を目の前で見ることもなく、ゲーム感覚で次々と殺していくことができるのです。

今現在、このようなことが行われている。ということを考えただけでもゾクっとします…。

これが人の決断ではなく、ロボットが勝手にやるようになってしまったら?と考えただけでゾクっとする。つまり、あまりにも有能な人工知能のロボットを作りすぎて、それらの行動を止められなくなってしまう。ということに、将来ならないとも言えない。と思ったりしてくるんですよね…。→怖っ(^^;

実際に、軍事などで、そんな研究がされていてもおかしくないと私は思う。今後、戦争には絶対にならないでほしいですね…。

人工知能が進むことはよいこと?



確かにロボットによる自動化にはメリットもあると私は思います。

車の自動化が始まれば、今まで運転して生産的なことに集中できなかった時間をもっと創造的なものに変えられる。

たとえば、車が自動化すれば、バスに乗っているのかのように、自分の好きなことができます。勉強する時間だって確保できる。体を休めるために寝ることがだってできる。

今まで洗濯を人の手でしていたものが、自動化されたことによりその間に茶碗を洗ったりすることができる。そのように、自動化は悪いことではない。と思う。

今後、ロボットが活躍していく場面が増えていくことは必至。その中で、どれだけ歴史や分化を勉強し、より人間らしく、質の高い生活することが重要なのかが問われていくのではないでしょうか?

私の翻訳技術もロボットに奪れる日がいつか来るのかしら・・!?(^^;

以下、動画に対する海外の反応です。

01.海外の名無しさん
めちゃめちゃ怖すぎる!

02.海外の名無しさん
こんなロボットを作ってはならない。近い将来、俺らの生活を悪夢に変えるだろう。

03.海外の名無しさん
取り返しがつかなくなる前に、こんなロボット壊しちまうべきだ。

04.海外の名無しさん
0:57 と、1:12 の表情をみて、爆笑してしまったよ…。よくロボットがこんな微妙な表情ができるよな・・。→0:57 は、欧米人特有の苦笑いみたいな顔です(マルチン)

05.海外の名無しさん
ま、こいつらに世界の乗っ取られそうになったら、俺らがやることはただ一つ。大量の水をこいつらにぶっかけることだよな。

06.海外の名無しさん
0:57 の顔・・。俺、息子とこの動画見てたんだけど、息子がこれを見た瞬間、一瞬俺の顔を見てきたぞ。なんだったの今の?みたいな…。

07.海外の名無しさん
2:14 の表情が奇妙すぎる・・・。忘れられなくなるような顔だ。

08.海外の名無しさん
ウチらが現時点で確実に分かることは、多くの仕事をこいつらに奪われるってことだよね。

09.海外の名無しさん
サウジアラビア国籍を取得したソフィアっていうロボットは結構テレビにも出演してるけど、あぁやって人間の活躍の場にどんどんロボットが入ってきているのもこわいよなぁ。

10.海外の名無しさん
人間が今後、鎧みたいなのを被って、かなり進化していくっていうのをどこかで聞いたことあるけど、この人工知能ロボットはその初期段階に過ぎないのか?

マルチリンガールのコメント
色々なコメントがありましたよね。実際この動画を見ると、いろんな表情をするため、私も爆笑してしまったのですが、ものすごく頭の中に残るような表情をしてきます。

しかも、この技術がどんどん向上することによって、最近ロボットが接客をするようなホテルもあると言いますが、ますます人間の仕事が奪われていくように思える。

それは昔あったけど今は存在しないような仕事が結構あることからも分かると思うのですが、接客などの仕事が自動化により減り、プログラマが増えていくのではないか?とも思ったりした。

いずれにしても、お化けよりもロボットのほうが恐ろしいと思うのは私だけだろうか?(;^_^A

こんな記事もオススメです。
「NASAが北極点にある穴を隠している?その証拠写真が話題に【海外の反応】」
「ロシアから、元CIA職員エドワード・スノーデンが語る、日本の将来【海外の反応】」
「スマホ英語、無制限サービス(通話授業つき)/ English Mentor (英語メンター)」
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」





仕事は本当にAIに奪われるの?人工知能のロボットが、「人類を滅亡させてやる!」と言っている動画が怖すぎる!と話題に【海外の反応】 仕事は本当にAIに奪われるの?人工知能のロボットが、「人類を滅亡させてやる!」と言っている動画が怖すぎる!と話題に【海外の反応】 Reviewed by よこいりょうこ on 2月 01, 2018 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.